とんび岩の掲示板
画面をスクロールすると、これまでの書き込みが出ます。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。
[■外資系企業転職希望者の強力な武器-U.S.CPA資格-を取ろう!] [25周年記念期間限定DVD-RAM大特価]
[幹事さんのパートナー] [人の体験や知恵いっぱいの会議がズラリ!あなたもおしえられたりおしえたり]
[登録無料・メールアドレス非公開、女性に優しい出会いサイト] [旅行の目的を満たす宿をご案内。宿泊予約とコミュニティ参加でポイントGET!]

[ 21 - 40 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[98] はじめまして  投稿者:かっちゃん  投稿日:2001/05/16(水) 23:03:17 [返信]
I P:210.149.1.251
双葉中学校の建つ前の写真を見せていただきました。西からと東から上がる坂道は、その当時からあったのですね。びっくりしましたとても懐かしく見させていただきました。
それから、天下台にとんび岩ってあったんですね。何回も上がったのに知りませんでした。ごめんなさい。
これからも、ときどき見せてくださいね。


  はじめまして 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/18(金) 07:51:50 [HOME]
I P:211.133.180.88
  かっちゃんさん、書き込みありがとうございます。 

双葉中学校のある場所は「土井ヶ谷」といいますが、 
そこから旭や垣内の方へ下る道は「馬通り」と呼ばれ、 
以前は馬しか通れないような細い道でした。 
このあたりは太平洋戦争後、双葉小や相生中(後に双葉中に改名)が出来てからだんだんと開けたのです。 
「双葉」という地名は、学校が出来てから後に、 
周囲に住み着いた人たちが、学校の名前を採って呼び始めたのです。 

 年が移って、双葉小は向陽台に移転しました。 
双葉中も統合されて「相生東中」になるという計画もあります(現在凍結中ですが)。 
跡に、「双葉」の地名だけが残るというのは、何とも皮肉だと思います。 

 「とんび岩」のことは、地元の古池や那波野でも、40歳以下の若い年代にはほとんど知られていないでしょう。 
「子供に危険なことはさせない」という最近の管理教育のせいだと思っています。 
私は那波野保育所の遠足でとんび岩に登ったことがありますし、小学生のころは、とんび岩は子供達の遊び場でした。 
相生市が整備した遊歩道路(那波野の岩屋谷または古池の東部墓園から入る)だけを使って天下台山に登っても、「とんび岩」のことは分かりません。天下台山にはこのほかにもたくさんの踏み分け道があります。 

山歩きも、人生の縮図だと思います。 
是非これからも、ときどきお立ち寄りいただいて、 
異質なルートを覗いていって下さい。 




[97] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/16(水) 12:06:27 [HOME] [返信]
I P:211.133.180.74
 「新聞(相生市)」のコーナーに次の記事を追加しました。

 「皆勤橋の復旧求める方針表明 相生市長」


[96] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/16(水) 11:40:15 [HOME] [返信]
I P:211.133.180.74
 「花便り」の5月に、「カイノキ(楷樹)」を追加しました。

 米粒ほどの小さい花で、新芽か散った痕のような感じです。見栄えはしません。
なお掲載の写真は、自分で撮ったものです。(備前市からメールで送ってもらったものではありません。)

[95] こんにちは  投稿者:けい  投稿日:2001/05/15(火) 12:31:47 [HOME] [返信]
I P:202.211.49.2
こんにちは,おじゃまします。 
霧のお話,ありがとうございました。 
佐用の朝霧は以前に聞いたことがあります。 
確か11月くらいが多いとのことでした。 
やはり放射冷却の作用でしょうね。 

最近通勤途中に白い花の房を付けた木が 
2〜3本集まっているところがあって, 
「何かな〜」と思ってたんですが, 
とんび岩さんの写真を見て,ニセアカシアと分かりました。 
しかし,名前に「にせ」と付くのはちょっとかわいそうですね。 



佐用の朝霧 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/15(火) 22:35:38 [HOME]
I P:211.133.181.87
 古い話ですが、私が高校生のころ、姫新線の始発列車で鳥取へ行ったことがあります。
そのとき列車の窓から見た佐用盆地が霧の中だったのを、印象深く覚えています。
確か夏休み中(7月下旬)でした。

 おっしゃるように、ニセアカシアの「ニセ」はかわいそうだからと、ハリエンジュと呼ぶようになったと、書いてある本もあります。
でも、私の年代ではニセアカシアの方がピンときます。
この木は登り難くて、大木になってしまうと花を摘むのは大変です。
食材として見ると、若木の方が好都合です。


[93] おはようございます  投稿者:まえちゃん  投稿日:2001/05/15(火) 10:45:59 [HOME] [返信]
I P:202.225.243.187
ニセアカシア見ました。
あんなに大きな木だったんですね。
本当に花だけでは、フジと区別がつきませんね。
でもあの花が食べられるとは・・・
ジャスミンの香りなんですか?味の想像が全くつきません。

マムシ草は面白い形でまたまたネーミングが
ピッタリでした。実際に見てみたいです。
シナアブラギリは私の場合、「大正ロマン」を
感じました。その時代に生まれていたわけでは
ありませんが(笑)

ここにくると今までみたことのない植物も
目にすることができるのでとても楽しみです。


まえちゃん こんばんわ 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/15(火) 22:15:34 [HOME]
I P:211.133.181.87
 ニセアカシアは、若い人はあまり知らないのかな? 
私の子供のころは、あちこちに植えられていました。 
成長が早いので、太平洋戦争中に、燃料用に木が乱伐されたハゲ山に、戦後、砂防林として植林していました。天下台山でもよく見かけました。 
「アカシアの大連」のアカシアもニセアカシアのことです。 

 マムシグサはあの格好がコワモテして、山野草の中では結構人気があり、掘り取っていく人があるそうです。 
それでもまだ、生えているところには生えています。 

 シナアブラギリの花は、私も実物を見るのは今回が初めてです。 
思っていた以上に綺麗で大きな花がたくさん付いていました。 
ひと枝切ってきて花瓶に入れていたのですが、 
1日でしぼんでしまいました。 

 もうそろそろガンピの花が咲くはずです。 
ガンピも、花はまだ見たことがありません。 
近いうちに天下台山へ撮影に行く予定です。 
勿論、HPにアップします。 



[92] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/14(月) 15:09:18 [HOME] [返信]
I P:211.133.181.192
 「花便り」の5月に「ニセアカシア(ハリエンジュ)」を加えました。

 この花がおいしく食べられることは、あまり知られていないようです。


[91] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/12(土) 21:30:39 [HOME] [返信]
I P:211.133.180.52
 「新聞(西播磨)」に、現職の兵庫県会議員(赤穂市選出)が、
逮捕されたという記事(神戸新聞)を追加しました。

 暴力団員と一緒に、赤穂市を脅したという容疑です。決め手は、そのやりとりを録音したテープだったそうです。


[90] お久しぶりです!  投稿者:みんにゃん  投稿日:2001/05/12(土) 03:18:44 [返信]
I P:61.124.4.29
とんび岩さん
とってもご無沙汰しました!!

先日、なおみちゃんが
お墓参りで相生に帰ってきました。
その際に、いわい谷へいってきた
と、メ−ルが来たのですが
あの池、水が少し入ったそうですね。
あんなに水が少ないのははじめて見た
と、言っていました。
子供の頃、入り口から池まで
とっても遠く思っていたのですが
やっぱり大人になってみるとナントヤラで
こんなに近かったっけ?って感じたようです。
私も今度の帰郷時には、是非・・・



お変わりありませんか? 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/12(土) 12:22:57 [HOME]
I P:211.133.180.83
 みんにゃんさん、ご無沙汰です。
お変わりありませんか?
私は以前と同様に、自分の流儀でやっています。

 いわい谷に関しては、その後、歴史などをまとめた
「岩屋谷池」というページを作っていますので見てみてください。(「相生市内」に分類しています)
岩屋谷池の水は、底を見せたあと、一度満水になり、
また少し減っているようです。

 なおみさんに、宜しくお伝えください。
 

[89] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/11(金) 22:46:13 [HOME] [返信]
I P:211.133.180.176
■ 「新聞(相生市)」に次の記事を追加しました。
 「26,27日に相生ペーロン祭り(朝日)」
 
 今年のペーロン祭りの概要を紹介した記事です。
先日、一部が沈んだ皆勤橋が、祭りの当日も通行できない以外は、
例年と大差ないようです。

■ 「新聞(西播磨)」に次の記事を追加しました。
 「姫路の女性殺害 遺族が県に賠償請求」
2年前のストーカー殺人(犯人は自殺)に関する記事です。


[88] こんにちは  投稿者:けい  投稿日:2001/05/11(金) 12:42:55 [HOME] [返信]
I P:202.211.49.2
こんにちは けいです。
マムシクサ,おもしろいですね。
こんなのが意外と身近なところで見られるのですね。
知りませんでした。

そうそう,とんび岩さんにちょっと質問ですが,
赤穂市内の千種川で,川霧がでることってあるのでしょうか?
もし出るのでしたら,いつ頃が多いでしょう?
写真のよい題材になるんじゃないかなと思います。
もしご存知でしたら教えてください。



けいさん、こんばんわ 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/11(金) 23:07:10 [HOME]
I P:211.133.180.176
 マムシグサは結構多いんですよ。
今回もかれこれ50本くらいは見かけました。
ただ場所が、陽射しが入りにくい谷底で、
しかも薄暗い木陰で、谷を渡る風があるので、
自然光で撮れるのはそのうちのごく一部でした。
ストロボは使いたくなかったのです。
それなりに、雰囲気は出せたと思っています。

 千種川の川霧のことで、具体的な情報は何も持っていませんが、
西播磨では佐用盆地が朝霧で有名ですね。
千種川は佐用盆地を通って流れているので、
佐用へ行けば千種川の朝霧が見られるのではないか(?)
と思います。(全くの推測です。)
霧の出る条件といえば、前の日が雨か高温多湿で、
次の朝が放射冷却(好天)で気温が下がりそうで、
風の無い日ということになるのかな?と思います。


[87] カイノキ(楷の木)の花  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/10(木) 09:29:45 [HOME] [返信]
I P:211.133.181.71
 昨日(5月9日)、備前市の閑谷学校へ、カイノキ(楷の木)の花を見に行ってきました。

 カイノキというと、紅葉が有名で、あちこちのHPに写真が載っています。しかし花の写真は見たことがありません。

 ゴールデンウイーク前後に咲くと、ものの本に書いてあったので、備前市のHPにメールで問い合わせたところ、翌日に「現在咲いています。今日はこんな状態です」と、添付ファイルの大きな写真を付けて返事が来ました。

 それで、すぐ出かけたのですが、添付写真と全く同じ様子でした。

 その添付写真は、閑谷学校の職員が撮ってメールで役所に転送したものか、役所の担当者がわざわざ出かけて撮ったものかは分かりませんが、備前市の「サービス精神」と「ITの活用」はなかなかのものだと思いました。

 私が出かけた9日は平日(水曜日)でしたが、閑谷学校は(有料にもかかわらず)熟年の団体や中学生など、観光バスが何台も来ていました。この賑わいの陰に、あのサービス精神ありだなと思いました。

 肝心のカイノキの花ですが、花とは思えないほど地味でした。
花芽か、散った後のように見えたのでガイドの男性に確認したら、「これで咲いている状態です」との返事でした。後日「花便り」で写真をご紹介する予定です。

[86] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/08(火) 19:32:15 [HOME] [返信]
I P:211.133.180.26
 「花便り」のコーナーの次の2ページを更新しました。

■ マムシグサ(蝮草)
  全面改訂しました。以前の写真は小野豆の近くでストロボ撮影したものでしたが、新しいものは羅漢の里から三濃山へ続く道で、自然光で撮ったもの(3枚)です。説明文もそれにあわせて変えました。

■ シナアブラギリ(支那油桐)
  今までは実の写真しかありませんでしたが、花の写真2枚を加えました。桐の花は紫色ですが、こちらはセピアがかった赤色で、レトロな感じです。


[85] まえちゃん:  投稿者:鳥虫  投稿日:2001/05/08(火) 01:47:23 [HOME] [返信]
I P:210.134.101.141
「シャコ」
ぼくの家の者も大好きです
しかしペーロンになると
「ペーロン価格」になって
すごく高価で買いにくくなります。
あれって、すごく残念
ここぞとばかり「安く」してくれたらいいのにねー。
子供の時きらいだったのに、いまでは
子持ちシャコのほうが好きになってしまっていました。
だんだん親に好きな食べ物が似てきて、びっくりこんです


Re:  とりむさん 投稿者:まえちゃん  投稿日:2001/05/09(水) 17:25:51 [HOME]
I P:202.225.243.187
シャコは、久しぶりにおなかいっぱい食べました。
ホンとおいしかったです〜
子持ちのもたくさんあって(^▽^喜)でした。

あれって、身を取るのが邪魔くさいですけど
好きだと苦にならないんですよね。
帰省された時にいっぱい食べられるといいですね。

[84] ボタン  投稿者:鳥虫  投稿日:2001/05/08(火) 01:42:43 [HOME] [返信]
I P:210.134.101.71
我が家のボタンは連休中にすっかり終わってしまいました。
ボタンは咲く時すっごくうれしいのですが、
あまりにあっさり終わるのでいつもがっかりです。
雨にうたれたら、しょんぼりした感じに花びらがなってしまします。
あと12ヶ月またまたなければなりません。(^.^;)
お礼肥を蒔いてまた来年にむけてそなえました。
花が咲く時これもまた一期一会ですね
(咲いていない時も本当はそうでしょうけど)


ボタンとフジ 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/09(水) 21:35:09 [HOME]
I P:211.133.181.229
 私は自分でボタンを育てたことはないのですが、
お隣の花を見ていると、本当に「朝(あした)に妙齢の美女が夕(ゆう)べに白骨」という感じです。

 それと、ボタンは近寄って個々の花を見るとすごく綺麗ですが、
たくさん植えてあるのを遠目に見ても、それほどとは思いません。
その点、同じ季節に咲くフジが、藤棚などで、まとまって咲いていると一段ときれいなのと対照的だと思います。

 ボタンは個人技に優れ、フジは団体競技(マスゲーム?)が得意ということでしょうか。なんでかな?


[83] 紫蘭といえば・・・  投稿者:まえちゃん  投稿日:2001/05/07(月) 15:33:41 [HOME] [返信]
I P:202.225.243.187
こんにちは。
いつも花便りでは,楽しませてもらっています。

今日は、うちの旦那さんが仕事が休みだったので
赤穂に「シャコ」を買いに行ってきました。
旦那さんの好物なもので・・・
身がいっぱい詰まってとてもおいしかったです。
その帰り道に桐と紫フジが両方同時に見えるように
咲いている場所があって、思わずとんび岩さんの
花便りのことを思い浮かべました。

ところで、「紫蘭」といえば、実家の庭に植えてあって
子どもの頃、名前が面白いので友だちによく「この花の名前
知っとう?」って聞いて、「しらん」って答えてくれると
喜んでいた覚えがあります。



Re:  紫蘭といえば・・・ 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/07(月) 21:36:11 [HOME]
I P:211.133.180.252
 まえちゃん・・・だけにさせていただきます。

 子供の頃からシランをご存知だったんですか。
私が初めて見たのは、と言うより自宅に咲いているのに気付いたのは、つい10年ほど前です。
そのころは名前も知りませんでした。
母が植えていたものが自然に増えて、目につくようになったのです。
「ラン」というと温室などで手間ヒマかけて世話をしないと枯れてしまうようなイメージがありますが、シランはほったらかしでもどんどん育つので、ランらしくありませんね。

 「花便り」をいつも見ていただいてありがとうございます。
現在掲載を計画している項目は、マムシグサ、シナアブラギリ、ガンピ(いずれも更新)、ニセアカシア、カイノキなどです。
これからも宜しくお願いします。

[82] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/07(月) 07:45:33 [HOME] [返信]
I P:211.133.181.204
 「花便り」5月の「シラン(紫蘭)」のページを更新しました。

 写真(3枚)を今年のものに差し替えました。本文は元のままです。

[81] こんばんは  投稿者:けい  投稿日:2001/05/07(月) 00:15:25 [HOME] [返信]
I P:210.237.200.70
お久しぶりです,けいです。
フレームに変更したんですね。使用感が向上しましたよ。
よい感じです。

千年藤の写真見ました。
これだけのフジの花はやはり壮観ですね。
姫路に住んでいながらここは行ったことありません。
機会があれば行ってみたいと思います。

hanamaruさんがお書きですが,薬師院のボタンは
明石のお寺ですね。
4年前までこのボタン寺のすぐ近くに住んでました。
歩いて何度か行きました。
なんだか懐かしくなる書込みでした。



安心しました 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/07(月) 08:35:27 [HOME]
I P:211.133.181.136
 けいさん、お変わりありませんか? 

 「フレーム」動きましたか! それを聞いて安心しました。今回の変更はいろいろ不安がありました。フレームに対応していない古いブラウザーの場合にちゃんと(非フレーム画面が)表示されるかどうかも確認していません。どうやって調べるか、ご存知ですか?

 千年フジやオオイトザクラは、新聞の地方版に毎年出るので、隠れた名所とは言えませんが、綾部山や菖蒲園(山崎町)のように、入場料を取ったり、貸し切りバスが来るほどの人出もありません。今年はもう遅いでしょう。来年機会があったら訪ねてみてください。

 へー、以前は明石にお住まいでしたか。それがまた何故姫路へ?
人の移動は普通その逆方向のような気がするのですが。
 

[80] 「花便り」のコーナーの藤  投稿者:鳥虫  投稿日:2001/05/06(日) 02:43:13 [HOME] [返信]
I P:210.134.101.51
「花便り」のコーナーの藤拝見しました。
あーーっ、やっぱり花屋さんの植木鉢に入っているのとは
ずいぶんちがいますねー
やっぱり藤は、あのいっぱいいっせいに咲き誇る様がいいですねー
それなのに、上品さもうしなわないのもいいです
白色も上品でいいですねー。
花の後にあのいんげんまめのさやを固くしたような実が出来るのはなぜだか想像出来ないですねー
あの実を以前植えた事がありましたが、芽はでませんでした。ひょっとしたら芽は出ても草とまちがってしまったのかも知れませんが、、(^.^;)


フジの実 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/06(日) 21:15:21 [HOME]
I P:211.133.181.184
 トリムさん、書き込みありがとうございます。

 フジの実(み)はたしかにインゲンマメのような形ですね。
山に生えているフジの場合、実(み)はたくさんできますが、株がそれほど増えているという感じはしません。発芽率が低いか、発芽条件が難しいのではないか?と推測します。

 書物によると、フジの実は、サヤがパチンと音をたててはじけて、種を周囲へ飛ばすそうです。

[79] 更新案内  投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/05(土) 13:19:40 [HOME] [返信]
I P:211.133.181.138
 「花便り」のコーナーに「フジ(藤)」を追加しました。

紫フジ代表として大歳神社の千年フジ、白フジ代表として双葉中学校の藤棚の写真(花のアップ)を載せました。

 関連する次のページも更新しましたので、併せて見てください。
 ■ 大歳神社の千年フジ(兵庫県内)
 ■ 双葉中学校の樹木(相生市内)

[78] 行ってきました  投稿者:hanamaru  投稿日:2001/05/04(金) 08:56:25 [HOME] [返信]
I P:211.133.122.102
 おばあちゃんと、下の子どもを連れてボタンを見に行ってきました。

 お寺の名前は「薬師院」というのだそうで、けっこうな人でにぎわっていました。
 山電のホームに掲示してあったポスターがきっかけなんですが。電車を待っていて、何気なくポスターを見ているうちに「いってみようかな」と。
 花を見るのもいいものです。


それはよかった 投稿者:とんび岩  投稿日:2001/05/04(金) 09:59:47 [HOME]
I P:211.133.180.81
 それはよかったですね。 
ちかごろはガーデニングがブームですが、 
見に行くのもいいものだと思います。
「薬師院」ですか。覚えておいて、機会があれば訪ねてみたいと思います。 

 しかしボタンの花の寿命は短そうですね。 
隣家の花はもう無惨な姿になっています。 

 私は今日の午後、山崎町へフジを見に行く予定です。 




< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK