とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
掲示板・自己紹介など多機能なモバイル向け無料レンタルHPスペース「Maya-マヤ-」

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。
[検索エンジン・メルマガ投稿代行のFCオーナー募集中!HP自動作成 ] [すごいオフィス用品通販がOPEN♪何でもそろって当日届くらしいよ。]
[人探し、素行調査、電話番号調査など。10%割引の特典あり! ] [あなたの愛犬に職人ハンドメイドの犬の首輪★迷子対策ネームタグ無料 ]
[法人運営の出会いサイトです。(*^-^*) 理想の相手を見つけるなら! ] [ゲームソフト・DVDソフトは品揃え豊富な【SOFT王国】でどうぞ ]

[ 21 - 40 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[503] 関電歩道等について  投稿者:夢追人  投稿日:2003/04/29(火) 19:20:35 [返信]
I P:219.162.241.77
 関電歩道は、鉄塔関係の保守管理等の為に設けられているのですよね。過去に鉄塔のボルトがはずされたりしたことがあったので、
それなりの神経は使っているでしょうね。
 しかし、一般の我々が山歩き等で利用することにはやぶさかではないと思われますし、特別なことがない限り通行禁止等しないと思います(西尾根口より登ってきたところにある表示は、誰かが移動
させてきたのではないですか)。
 関電歩道を利用する場合は、あくまで謙虚に自己の責任のもとで行動すべきと私は思っています。
 ついでに、最近耳にしたことですが、山歩きの為?に設置してあるフエンスを壊したり、関電歩道を伝ってきて工場敷地内にまで入ってきたりで某社はオカンムリであると聞く。それから、西播丘陵県立自然公園の特別地域内では(ツーリング)モータトライアル。
県は車馬止め規制をして優れた自然景観を守ろうと検討しているようですが、受益者の市が地元(地権者)に理解を求める努力をしない?とかで、頓挫していると聞く。
 赤穂から御津にかけての海岸部の山地は瀬戸内海国立公園。砂防、魚つき及び保健保安林に伝城山国有林あり、古墳並びに一部私有地への立ち入り禁止等いろいろと制約を受けています。
これらのことに留意して山歩き等が気持ちよくできるようお互い心がけて行きたいものですが、利用者の皆さんどう思われていますか。
 4月28日、道しるべ(ハンミョウ)に導かれ東部墓園から水戸大神、天下台山、西尾根を経て水子地蔵、馬場坂途中より西尾根分
岐を経て天下台山、北尾根途中よりささゆり苑、東部墓園と関電歩道をメインにして歩いてきました。
 西尾根は4箇所に、馬場坂途中より西尾根分岐にかけて3箇所に
松の倒木が道をふさいでいましたが、避けたり、跨いだり、潜ったりで歩行には特に支障はありませんでした。


Re: 関電歩道等について 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/30(水) 11:29:16 [HOME]
I P:219.106.100.249
 「某社はオカンムリ」ですか? そうすると、御津山脈や室津街道、馬場坂などを話題にしている当HPも、要注意サイトとしてマークされているかもしれませんね。

 実際、馬場坂東側から某社敷地内へ通じる関電歩道は、馬場坂よりもよく整備されているので、ついつい入ってみたくなる人があるのではないかと推測します。馬場坂西側と交差する関電歩道は、北へ折れると西尾根経由天下台山頂上ですが、南へ行くと某社敷地へ入る以外に道がありません。西尾根にある「行き止まり」の標識は、ひょっとすると、この、交差点から南へ入る道の入口付近に立てられていた可能性もあると思います。

 某社のフェンスは、人為的に壊されたものもあるでしょうが、大きな倒木の下敷きになって破損している場所もあります。室津街道から嫦峨山へ登るルート付近は、ほとんど朽ち果てて、残骸が点々と残っている状態です。野瀬の人から聞いた話ですが、昔は敷地内侵入者を防ぐために「犬まで放していた」そうです。

 昨日は相当な強風でした。あれで立ち枯れ松がまた沢山倒れたことでしょう。

[501] 岩屋谷ゲレンデ  投稿者:しばな  投稿日:2003/04/25(金) 21:33:00 [返信]
I P:61.214.117.89
今晩は〜初めて書き込みをします
天ヶ台を基点に相生ローカルを始めて知りました
楽しく拝読し、管理人さんの的確な回答、感じ入ります
私も、山歩きが好きで天ヶ台には、足の減退の防止を兼ねて
各ルートから取り付いています 又
岩屋谷の砂防ダム東側の一枚岩(1ピッチ20m程度)の岩
で気が向けばトップロープによる、クライミングをしています
はりま山岳会のメンバーがボルトやピトンを打ち込んでいて
大変重宝してますが、この岩の名前が分かりません
ご存知でしたらお知らせください



Re: 岩屋谷ゲレンデ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/25(金) 22:57:05 [HOME]
I P:219.106.107.196
 しばなさん、はじめまして。

 おたずねの岩の名前は、残念ながら知りません。
はりま山岳会の人たちがクライミングのコースを作ったという話は、数年前に同会のHPで知りました。年に数回、谷の反対側のとんび岩に登り、そこからあの岩を眺めますが、登ってみたことはありませんし、岩登りをしておられる人の姿を見かけたこともありません。岩の上で遊んでいる子供達は見かけたことがあります。
5月になると岩屋谷にも鯉のぼりが泳ぎますが、そのワイヤーはひょっとすると、はりま山岳会さんのボルトで留めてあるのではないでしょうか?

 次のURLをクリックすると、「岩屋谷を泳ぐ鯉のぼり」のページが開きます。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6286/gogatu.html

[500] ハナミズキ(花水木)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/24(木) 12:36:54 [HOME] [返信]
I P:219.106.103.250
 「花便り」4月メニューの「ハナミズキ」のページを更新しました。写真を4枚から12枚に増やしました。

 池田さんへ : リクエストいただいていた「白いハナミズキ」も4枚追加しました。ただし、写りは「いまひとつ」です。

 次のURLをクリックすると該当ページが直接開きます。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6286/hanamizuki.html

[499] 看板  投稿者:みつ  投稿日:2003/04/22(火) 20:48:51 [返信]
I P:43.244.153.135
今日とんび岩経由で天下台まで歩いてきました
とんび岩の横に『ABコース』『トンビ岩』
と書かれた小看板がたっていました
水戸大神のもうちょっといった所にも看板と
ルートが描いてある地図がありました


Re: 看板 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/22(火) 22:55:48 [HOME]
I P:219.106.97.218
 みつくん、久しぶりだね。中学校慣れたかな?

 ちかごろ、天下台山のあちこちに看板やら地図を掲示して回っている人がいるようだね。

 あれはおじさん(とんび岩)ではないよ。

 まだ実物は見ていないのだけれど、聞くところによると「天下台山を愛する会」と書いてあるらしい。御津山脈の縦走路を開いたのが「御津町 山を愛する会」だから、その人たちが天下台山まで活動範囲を広げたのか、あるいは名前だけ真似たのかな?などと考えている。みつくんが参加している公民館の山登りグループは関係ないのかな?

[498] はじめまして  投稿者:もちこ  投稿日:2003/04/22(火) 19:02:37 [返信]
I P:61.126.143.5
1965年まで相生2丁目に住んでいました。祖母に連れられて 毎月28日「おふどうさん」に行っていました。あまり記憶にありませんが 信者さん達?がお祈り?をするために集まり 集会のようなもの?をしていました。幼い私はお下がりの菓子目当てで 同伴の子供達と小川のある庭園で遊んでいました。川原町と大谷町の間?小道を入って行ったと思います。自然豊かな庭と庵のような建物。これは何なんでしょうか?今でもあるのでしょうか? 尋ねる人がいません。どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。


Re: はじめまして 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/22(火) 22:42:57 [HOME]
I P:219.106.97.218
 もちこさん、ようこそ。

 おたずねの場所は、たぶん「お滝さん」と呼ばれているところだろうと思います。
 現在は天下台山の「東部墓園登山口」のところから入るのが一般的です。同登山口を入ってすぐのところに大きな石の鳥居があります。その20mほど先に、登山道から分かれて右手の谷川の方へ降りていく道があり、谷底の小さな滝のそばに建物(祈祷所?)があります。登山口にある掲示板によると、名前は「荒神瀧不動尊」で、例祭は毎月28日だそうです。

 教祖の八島さんはすでに亡くなられていて、現在は2代目だと聞いています。以前は、相生小学校の前を流れている川沿いに、大谷町から北へ約1km歩いて行っていました。その道は今も残っています。

[497] 行き止まりの看板  投稿者:はやさか  投稿日:2003/04/21(月) 18:30:50 [返信]
I P:61.120.172.157
始めまして、いつも楽しく拝見しています

今日(4月21日)東部墓園口より遊歩道から山頂に上がり、
西尾根を通って西尾根口に下りました。
雨上がりで、明石海峡大橋が見えるかと期待していましたが、
双眼鏡で覗いても見えず残念でした。
西尾根は初めて通りましたが、ツツジが今が盛りときれいでした。
西尾根口から200メートル程入った所に、
行き止まりの看板が出ているのに気がつきましたが、
途中、大きい倒木が道を塞いでいますが、
またいで通行可能でした。

もしかしたら、関電関係者以外は通って欲しく無いのかな(;^^)








Re: 行き止まりの看板 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/22(火) 13:53:12 [HOME]
I P:219.106.99.30
 西尾根の最新情報ありがとうございます。

 「行き止まり」の看板の件、今日(22日)たまたま、妻が友人を連れて西尾根から天下台へ登ったので、状況を確認してもらいました。

 「確かにありました。2月には無かったのに」との報告でした。
近くに分かれ道があるわけではないし、関係者以外に通って欲しくないなら入口付近に立てるべきだし、どうもよくわからない場所にあるようです。また大きな倒木というのは、今日は無かったそうです。すでに誰かが片づけたのだろうと思います。

 西尾根には1カ所だけ、「行き止まり」の看板が必要な(ふさわしい)場所があります。私は、その場所にあった看板を誰かが移動したのではないか?と考えました。

 その場所というのは、頂上から下った場合、縦走路が送電線から離れて右に大きく折れる地点です。ここからすぐ先の鉄塔まで、行き止まりの関電歩道が分岐しています。

 もっとも、「はやさか」さんご指摘のように、関電さんが、関係者以外の通行を歓迎していないことは事実だろうと思います。何年か前に、四国で、送電線鉄塔のボルトが大量に外されるという事件がありました。あれ以来、送電線の安全確保の点から、送電線鉄塔周辺に関係者以外が立ち入れないようにしているところもあります。

 妻も、西尾根のツツジは素晴らしかったと言っていました。アオダモやミモザも咲いていたようです。私自身は天下台でミモザを見たことはありません。もちろん自生ではなく、行政が植林したものでしょう。


Re: 行き止まりの看板 投稿者:はやさか  投稿日:2003/04/22(火) 20:05:42
I P:61.120.172.157
行き止りの鉄塔は私もはまりました。

10メートル位で行き止りでした。
すぐに引返して、
分岐点に有る鉄塔のナンバーを書いた標識を見ると、
小さく、"いってこい"
と書いてありました。

距離が短かったので、すぐに引返しましたが、
数百メートルも下って行き止りだったりすると、
強行してそのまま下ってしまい、
事故なんて事も有ったかも知れません。

今度は、西尾根口から登って、
水子地蔵に下るルートを歩く予定です。







Re: 行き止まりの看板 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/22(火) 23:06:45 [HOME]
I P:219.106.97.218
 「水子地蔵下る」というと、峠の地蔵から馬場坂を下るということですね。馬場坂は最近整備してくださった人があるようで、2〜3年前に比べると随分歩きやすくなっています。西尾根ルートは尾根道で見晴らしが良く、登るに従って視界が開けていくのが良いですが、馬場坂は渓流に沿った谷道なので、また違った趣があります。その変化をお楽しみ下さい。またレポート期待しています。

[496] カリン(花梨)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/19(土) 13:37:18 [HOME] [返信]
I P:219.106.106.43
 「花便り」4月のメニューに「カリン(花梨)」を加えました。

 次のURLをクリックすると、該当ページが直接開きます。http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/karin.htm



可愛い花! 投稿者:いずみ  投稿日:2003/04/19(土) 16:04:46
I P:219.97.211.70
お久しぶりです。
早速、花便りの“花梨”見せていただきました。
こんな可愛いピンクの花が咲くのですね。
気をつけて見ていると、たまにスーパーで花梨の実が売って
いますね。『花梨酒』とか『のどに良い』などは良く聞くけれど
花を見るのは、初めてです!
これからも、花便り 楽しみにしています。


Re: カリン(花梨) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/19(土) 18:34:06 [HOME]
I P:219.106.98.211
 いずみさん、お変わりありませんか?
カリンの花を見るのは私も初めてです。
花が咲いたのなら、果実もできるだろうと期待しています。
高さ1mほどの木に、長さ10〜15cmもある大きな果実がたくさんぶら下がったら、壮観だろうなあと、今から期待しています。そうなったら、また写真でご紹介します。
カリン酒造りも楽しみです。

[495] 馬場坂(東半分)の状況  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/17(木) 18:27:21 [HOME] [返信]
I P:219.106.105.115
 今日の午前中、馬場墓地から峠まで往復して様子を見てきました。
 
 笹やイバラがだいぶ伸びていましたが、通行は充分出来ました。
せっかくなので、登りながらナタで、足にからむイバラや、視界を妨げる枝を切り払いました。そのため、峠の切り通しまで1時間15分かかりましたが、下りは快適で30分でした。

 ちょうどツツジ満開で、陽光も明るく、天下台山は、今週末あたりが1年で一番華やかな季節だろうと思います。
5月になると、草が茂り、ヘビも出始めます。

 なお、「馬場墓地」の入口の石碑の横にあった「小さな祠」は無くなっていました。石碑は以前と同様にありました。墓地内の大きなヤマザクラは葉桜になっていました。1週間早かったら見事だったでしょう。

[494] 春だ!  投稿者:なおみ  投稿日:2003/04/16(水) 23:18:49 [返信]
I P:210.197.188.216
こんにちは お久しぶりです。
バタバタ忙しくしているうちに春になっていて、
今年は桜を愛でる機会がありませんでした。
旧双葉幼稚園の桜の記事を拝見し、ああそうか、
もうあの幼稚園はなくなったんだよなあーと、
感慨に浸ってしまいました。
最近椿に興味があるのですが、先日相生の市花が
椿であるということを今更ながら知り、ちょっと
びっくりしました。
相生の椿園も有名なのですね。ああ、今年は行き
そびれました・・・とても残念です。
そのかわり、5月になるとまた天下台へ登りに行くつもりです。
つつじの花を見るのが楽しみ。今度は無理やり?弟も連れて、
とんび岩にも行こうと思っています。


Re: 春だ! 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/17(木) 17:59:10 [HOME]
I P:219.106.105.115
 お元気そうでなによりです。

 なおみさんの書き込みで、「花便り」のツバキのページの間違いに気付きました。
相生市の「市花」はコスモスで、ツバキは「市木」です。
ありがとうございました。すぐ修正しておきます。

 天下台のツツジは今が満開です。
5月になると一番多いミツバツツジは終わっていると思います。
モチツツジなどは残っているでしょうが、
ツツジを見るなら、たぶん今週末あたりがベストでしょう。
平芝の墓地からとんび岩へ登る道にもツツジがたくさんあり、花のトンネルが出来ているでしょう。

[493] 掲示板やっと開通しました(^.^;)  投稿者:とりむ  投稿日:2003/04/13(日) 13:15:10 [HOME] [返信]
I P:219.25.88.23
相生話題中心の掲示板「しろばんば」四月12日に新しくしました みなさん
ぜひ書き込みお願いします
http://6808.teacup.com/aioi_city/bbs


Re: 掲示板やっと開通しました(^.^;) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/13(日) 18:29:51 [HOME]
I P:219.106.97.17
 ご連絡ありがとうございます。
さきほど、リンクリストのURLを変更しました。

[492] この、ワンショットにかけて  投稿者:夢追人  投稿日:2003/04/12(土) 23:09:54 [返信]
I P:219.162.232.246
こんばんは。
 487.鳥見山展望台 → 鳥ノ山展望台 に訂正します。
 山に登る理由は、人それぞれ。
船の写真を撮るために登るのも、目的の一つにしています。
内外航のクルーズ客船等は家島諸島の南を走るため、金ヶ崎(たまには、天下台山など)より大鳴門橋を入れてチャンスを狙っています(笑)。
 ところで、SARSの影響があちこちに出ていますね。
プリンセンダム(37,845トン)オランダ船籍(ですが、アメリカの)客船が、上海等の寄港を取りやめ、長崎より大阪港に入ることになったので、先日(4/9)淡路町の山へ行ってきました。
今回は、18時10分 大橋通過で、日没時のタイミングが遭いませんでした。なかなか思うようにゆきません。


Re: この、ワンショットにかけて 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/13(日) 10:48:11 [HOME]
I P:219.106.105.65
 天下台から船の写真を撮るとなると、相当長い望遠が要るのでしょうね。私のデジカメは光学ズーム3倍のみで、とても無理です。

 山へ登る理由は確かに人それぞれ。山だけでなく、生きる目的も人さまざま。違っているから良いのであって、皆同じだったら、異様です。我が国では、社会の価値観を一定の「あるべき姿」に画一化(標準化)させようとする傾向がありますが、私はそれに抵抗しています。「多様性」こそが活力の源泉だと思っています。

 大橋の話題で、宇高連絡船を思い出しました。廃止になる前に幼稚園児ぐらいだった子供達を連れて「阿波丸」に乗ったのが最後です。その子供達がもう成人しています。

[491] (旧)双葉幼稚園の桜が咲きました  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/12(土) 16:55:16 [HOME] [返信]
I P:219.106.107.133
 2001年の春に廃園になった双葉幼稚園の桜が、
市民の声に押されて、一部移植保存されたことを覚えておられますか?

 あの桜が、今どうなっているか見てきました。
そのレポートを「トピックス」のメニューに加えました。
次のURLをクリックすると、該当ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/futayou.htm


Re: (旧)双葉幼稚園の桜が咲きました 投稿者:南平台  投稿日:2003/04/13(日) 01:06:05
I P:218.227.40.17
 今年もあちこちで桜の花を見る事ができました。

 近くの公園で満開のさくらの花びらが舞い散る中、花びらの上を歩いて楽しい気分になりました。わが家のプランターには、桜と同じ色のチューリップが咲き始めました。              
 ヒメオドリコソウもホトケノザもこちらでも咲いていました。つくしも見つけました。池の内の荒神さんのツツジはいまでも見られますか?


Re: (旧)双葉幼稚園の桜が咲きました 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/13(日) 10:21:19 [HOME]
I P:219.106.105.65
 池之内の荒神さんのツツジというのは、
ひと昔前、境内が雑木林状態だったころに、自然に生えていたもののことでしょうか?
現在は敷地内の笹や灌木は定期的に刈り払われているので、なくなっているのではないかと思います。
車で通りがかりに一瞥した限りでは、桜は目立ちますが、ツツジは見あたりませんでした。

 昨年の池之内自治会長さんによると、池之内の荒神さんがある場所は、昔は池之内の中心部だったのに、双葉や赤坂地区が池之内から分離独立したために、飛び地のようになってしまったのだそうです。

[490] 初メールです  投稿者:高田 文宏  投稿日:2003/04/12(土) 13:11:54 [返信]
I P:211.135.238.173
鈴川準二さんより紹介いただきました。
日東工器(株)を定年退職し、環境省のパークボランティアをしています。すばらしい自然の写真に感動しました。
今後も見させていただきます。



はじめまして 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/12(土) 21:01:29 [HOME]
I P:219.106.103.124
 高田文宏さん、ご投稿ありがとうございます。
当HPをご紹介くださったという鈴川準二さんは、私は初めて拝見するお名前ですが、愚妻が奥様とお近づきのようです。宜しくお伝えください。

 パークボランティアというと、どのような活動をしておられるのでしょうか? 国立公園観察員のようなことでしょうか?
 
 ここは兵庫県南西部の地域情報を中心とした個人HPです。今後とも、是非お立ち寄りいただいて、ご意見、ご感想等よろしくお願いします。

[488] 姫踊り子草  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/06(日) 22:28:22 [HOME] [返信]
I P:219.106.99.214
 「花便り」3月メニューの「ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)」のページを更新しました。

 写真3枚を昨日撮ったものに挿し替えました。
次のURLをクリックすると、該当ページが直接開きます。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/1586/odorikosou.htm


Re: 姫踊り子草 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/04/11(金) 19:37:59
I P:61.112.175.156
先日の朝、武庫川河川敷の畑でそれらしき草花を見つけました。まだ葉が色付いていませんでしたが、とんび岩さんの写真と比較してヒメオドリコソウである事を確認しました。これでひとつ草花の名前を覚えました。

 植物に関しては、小学校に入学をした頃の事を思い出します。
旧双葉小学校の校庭にコンクリートで仕切られ、水辺の草花が栽培されていた所がありました。そこに稲と思われる植物が刈り取られ、残った茎跡を見て「学校で稲作りが勉強できるんだ」と、ひとりで喜んでいました。しかし残念ながら勉強もこの場所に稲の姿を見る事も無く、しだいに植物に対する興味が薄れていきました。

 稲作りを体験していたならば、ひょっとすると私の進路は大きく変わっていたかもしれないな、と思っています。

 


Re: 姫踊り子草 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/12(土) 10:02:06 [HOME]
I P:219.106.99.37
 ヒメオドリコソウは、子どもの頃(40〜50年前)は見た記憶がありません。帰化植物で、当時はまだそれほど多くなかったんだろうと考えています。

 私は、機械化される以前の稲作を身体で覚えながら育ちました。小学低学年から、種モミの浮遊選別に使う海水を皆勤橋に汲みに行ったり、苗代で蛭に血を吸われながら、苗取りをしました。炎天下に「除草機」を押したり、足踏みの脱穀機で収穫した経験もあります。今となれば、当時の記憶は、農作業で困ったときのヒントの源泉として、私の財産になっているような気がします。

[487] 船を眺めて  投稿者:夢追人  投稿日:2003/04/06(日) 19:55:01 [返信]
I P:219.162.232.246
 こんばんは。
 アムステルダム(オランダ)60、874トンの客船が大阪港に
入るので、午後より淡路町、鳥見山展望台付近の山へ出かけてきました。
 明石海峡大橋のライトアップが特別綺麗だった。
何でだろう。そうか、4月5日。大橋開通記念の日でしたね。
 ライトアップを愛でながらの、散策もいいものでした。


Re: 船を眺めて 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/06(日) 22:50:25 [HOME]
I P:219.106.99.214
 明石海峡大橋の開通記念日が5日だったということは、テレビのニュースで知りました。自慢じゃないですが、津軽海峡の竜飛海底駅へは降りたことはあっても、明石海峡大橋へは1度も行ったことがありません。近くから眺めたこともありません。ただしあの高い塔の上へは、機会があれば登ってみたいと思っています。

 アムステルダムという客船があるんですか。それ「も」知りませんでした。ロッテルダムなら何度か聞いたことがあります。

 夢追人さんの優雅な生活がうらやましいです。当方は盆も正月も日曜も祭日もなく、毎日スケジュールに追われています。

[485] ホトケノザ?  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/06(日) 10:08:31 [HOME] [返信]
I P:219.106.97.72
 今日4月6日の「相生ライフ」に、ホトケノザについての随想が載っていました。

 しかし、添えられている写真の花は、葉っぱがホトケノザとは明らかに違います。どうも同じシソ科のヒメオドリコソウ(姫踊子草)のようです。何か手違いがあったのではないでしょうか?

 実は昨日、私もヒメオドリコソウの写真を撮りました。それで今朝、新聞を開いてアレと思った次第です。近いうちに「花便り」のヒメオドリコソウのページを更新する予定です。


やはり 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/20(日) 09:40:11 [HOME]
I P:219.106.107.168
 今朝(4月20日)の「相生ライフ」紙に、この件の訂正とお詫びの記事がホトケノザの正しい写真と一緒に出ていました。

 写真は編集スタッフが撮影したもので、誤ってヒメオドリコソウの分をホトケノザとして載せてしまったようです。

[484] オオイヌノフグリ  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/01(火) 23:19:40 [HOME] [返信]
I P:219.106.98.106
 「花便り」2月の「オオイヌノフグリ」のページを更新しました。
写真3枚を今年のものと差し替えました。

 次のURLをクリックすると、該当ページが直接開きます。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6286/fuguri.html


Re: オオイヌノフグリ 投稿者:  投稿日:2003/04/04(金) 23:47:11
I P:211.4.7.135
オオイヌノフグリを見て、子供の頃道端に咲いていたのを思い出し、その時代を懐かしく振り返りました。花を見て幼少時代にタイムスリップする・・やっぱり花ってスゴイなぁ〜と思いました。子供の頃はあまりにも身近すぎて気にもとめなかったオオイヌノフグリが、大人になってこんなに素敵な花だと気付きました。この花の青色は、心に染みて懐かしく暖かい色なんだなぁ〜と思いました。ありがとうございました。


Re: オオイヌノフグリ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/05(土) 11:29:52 [HOME]
I P:219.106.103.181
 新さん、ご投稿ありがとうございます。
 オオイヌノフグリは、春先、我が家の畑で最初に咲く花です。その青色は、蛍光が出ているように明るく、「春が来た」と感じさせてくれます。HPの写真は毎年のように撮り直すのですが、なかなか気に入った画像になりません。被写体としては難しい方だと思います。

[483] ローズマリー  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/03/31(月) 22:54:47 [HOME] [返信]
I P:219.106.106.58
 「花便り」の「ローズマリー」のページを更新しました。
写真(3枚)を新しいものと差し替えました。

 次のURLをクリックすると該当ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/rosemary.htm




Re: ローズマリー 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/04/01(火) 19:29:36
I P:210.227.211.169
 ローズマリーのページを見させていただきました。
今まで花に余り関心が無かったのですが、始めてコンパニオンプランツを知り、興味が沸いてきました。実は少し前から野菜作りをやってみたいと考えており、現在、少しづつですが準備中です。

 先月の初旬から、野生動物を探して早朝に武庫川河川敷を歩いています。ここはJR新幹線の橋がある付近で、北1Km程にヨシやススキに似たオギが群生している敷地には多くの畑があり、野菜が栽培されています。これらは不法耕作ですが、タヌキ、キツネ等を探しながら作物や栽培方法を見せてもらっています。
見れば見るほど自分でも作ってみたいと思っています。


Re: ローズマリー 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/02(水) 13:26:02 [HOME]
I P:219.106.104.40
 無農薬で野菜を栽培するには、様々な知恵が要ります。虫退治の手段がピンセットだけでは限界があるので、インターネットで情報を集めて、いろいろ試みています。

 たとえばアブラムシ(アリマキ)対策には牛乳を霧吹きでスプレーしています。牛乳が乾燥して出来る皮膜がアリマキを窒息させるのだそうです。ローズマリーの防虫効果は、防虫ネット(サンサンネット)を使用していることもあって、ハッキリとは分かりませんが、昨年はキャベツに青虫は付きませんでした。今年のローズマリーはそんなことよりも花が見事で、満足しています。

 雑草も作物のうちで、せっせと集めて生ゴミと一緒にEM菌で処理して肥料に変えます。草引きも畦の草刈りも、ある意味では「収穫作業」です。

 「食の安全性」を自分で確保するという点でも野菜作りは意味があると思っています。


Re: ローズマリー 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/04/03(木) 06:48:49
I P:210.227.211.145
 無農薬方法は色々あるのですね。
私が常食としている野菜(小松菜、ほうれん草、カボチャ、大根、ニンジン、ネギ)は何とか自分の手で作りたいと思っています。

 以前に兼業農家である職場の人から、市場に出す野菜と家族が食べる野菜は別に作る、と聞いたことがあります。見栄えの良い野菜でないと市場価値が無いので農薬を使っているが、家族に農薬のかかったものは食べさせられないので別の栽培にしているそうです。

 栽培する土地が無いので、とりあえずベランダでバスケットを利用しての野菜作りになります。肥料は台所ごみ等をEM菌で発酵させて作る予定です。


Re: ローズマリー 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/03(木) 19:55:47 [HOME]
I P:219.106.103.24
 Bチャンが具体的に名前を挙げた野菜は、どれも毎年栽培しています。手がかからないという点ではネギが一番かな?

 完全無農薬栽培というのは、実際にはなかなか大変です。園芸店で売っている種子や苗には、たいてい殺菌剤などが使われています。かといって、自分で種子を採って苗から育てるには、相当な手間ヒマがかかります。私も栽培規模が小さい作物は、苗を買っています。

 今年はダイコンの種子をたくさん採って、スプラウトにしてみようかと考えています。

[481] 山を歩けば  投稿者:夢追人  投稿日:2003/03/27(木) 16:37:22 [返信]
I P:219.163.76.221
 こんにちは。
 ちょっと、補足しておきます。たまたま出会った人(夫婦)は、
20万分の1図に載っている山名(県内)をすべてマークして踏破しているようでした。近隣の山の高さ等について(南1kmにある山の方が高いなど)は、よほどの関心がないと気が付かないと思います。その山は揖保川町で一番高い山、確か奥山と言いましたっけ。少年の頃、ガンピ取りで何回か登っていますが、展望は余りよくなかったように記憶しています(今では大セルの境界フエンスで殺風景になっているのでは)。因みに御津町の最高峰は、大浦北山(310、6)です。案内板には雄鷹台と表記されていますが。
 ところで、山岳展望のことですが、この山より四国の剣山、伯耆の大山等が見えるのでしょうか(後山とか那岐の連峰は、よく見えていますが)。


Re: 山を歩けば 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/03/28(金) 18:53:50 [HOME]
I P:219.106.97.252
 御津の最高峰の件、地元(大浦?)の人は「大浦北山」と呼んでいるのですか?
最近付けられた案内板には「雄鷹台山」と書いてあるようですが(写真で見ただけ)、これは赤穂駅の北側にある有名な山と同じ名前です。
誰かが赤穂の山名を真似て勝手に付けたのではないか?と疑っています。柏の北の292.9も「台山」になっているとか。龍野高校の裏山と同じです。
ちなみに国土地理院の三角点データでは、こちら310.6の方が点名「奥山」になっています。

 328(揖保川町最高峰)の三角点データは国土地理院のHPに出ていません。
行ったことはありませんが、地形図で見ると頂上付近はなだらかそうですね。眺望は、おそらく樹木に遮られて全くダメでしょう。
でも、天下台より高いので、行ってみたい気がします。
ヒマになれば天下台から大浦北山へ縦走路を開きたいなと思っています。今でも、ダイセルの柵伝いなら歩けるかも知れません。

 剣山とか大山が見えるかどうかは分かりません。


[480] 春が来た(2)  投稿者:夢追人  投稿日:2003/03/26(水) 16:47:16 [返信]
I P:218.44.131.229
こんにちは。
山の高さの件ですが、あとから登ってきた人と山談義
をしていたところ「この山は何メートルでしたっけ」
と聞かれ、「確か323メートルでは」と答えたんですが
気になって家に帰り地図を見てみたら
321.4メートルになっていました。
単にこれだけのやりとりでしたが。

話は変わりますが、春の女神「ギフチョウ」の羽化が
始まりました。県南西部にはミヤコアオイが分布して
いますがチョウの食草とはなっていません。
天ヶ台の登り口にも一ヶ所群落地があります。
例外的に、揖保川町にはヒメカンアオイがあり
チョウもいました。
4月上旬から中旬にかけて、ポイントは御津山脈(Y.Z山)の
尾根すじから頂部にかけて、真珠色した卵は4月下旬以降に
山麓部の芽吹き始めた食草の葉裏に産み付けられていました。


Re: 春が来た(2) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/03/26(水) 22:40:50 [HOME]
I P:219.106.96.156
 「山の高さ」について、2m低くなった理由のほかに、たとえば相生で何番目に高いとか、実は1km南にある無名の山の方が高い(328m)など、もっと突っ込んだ話題が出たのでは?と推測していました。

 カンアオイがギフチョウの食草だということは知っていますが、実物のギフチョウも卵も見たことがありません。
「揖保川町のヒメカンアオイ」で思い出すのは、中学時代に黍田富士の北斜面裾野(現在道路になっているあたり)で、カンアオイ(種類は不詳)のかなり大きな群落を見たことです。昨年、通りがかったついでに車を停めて、付近の林をちょっと覗いてみましたが、全く見つけられませんでした。カンアオイは三濃山周辺ではよく見かけますが、天下台や御津山脈で見たことはありません。

 「春が来た」ので、色々な植物の植え付けやタネまきに追われています。
一般的なジャガイモ、人参、ネギ、ホウレンソウなどのほかに、レモングラス、カモミール、スイートバジルなどのハーブも手掛けています。
今年はカキラン、ユウスゲ、ミツマタなどの実生を初めて試みます。うまく行ったらまたHPでレポートします。

< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK