とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
【コピーライター・WEBデザイナー他急募!】ナスカ広告パートナーで広告収入を!

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。
[【世界初の特許認可!】 美容ローラーでぜい肉(セルライト)を除去!! ] [すごいオフィス用品通販がOPEN♪何でもそろって当日届くらしいよ。]
[プラセンタエキス原液♪ヒアルロン酸♪激安価格! ] [疲れた体に、体力回復、生活習慣病予防士も推薦する健康食品 ]
[ホームページの見た目そのままを登録。見るだけでも楽しいリンク集です。 ] [上位表示を自力で成功させた「検索エンジン対策8つの手順」とは? ]

[ 61 - 80 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[523] カモミール(カミツレ)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/20(火) 12:15:50 [HOME] [返信]
I P:219.106.107.180
 「花便り」5月のメニューに、「カモミール(カミツレ)」を加えました。

 ハーブティーの原料として知られた花で、今が収穫期です。
次のURLをクリックすると、該当ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/camomile.htm

[522] はじめまして。  投稿者:ayumu  投稿日:2003/05/20(火) 07:06:39 [返信]
I P:219.205.32.49
はじめまして〜!とんび岩さん。

染井吉野の画像をいろいろ検索していて
花便りの「染井吉野」の写真のとりかたの上手さに舌を巻きました。

他にもいろいろ植物をお撮りのようなので
少しづつ拝見させていただきます。



Re: はじめまして。 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/20(火) 12:11:58 [HOME]
I P:219.106.107.180
 はじめまして。ご投稿ありがとうございます。

 ソメイヨシノは、なかなか思うように(目で見たように)撮れなくて、「難しい花だなあ」と感じた記憶があります。もし相生市(兵庫県)の近くにお住まいでしたら、一度桜の季節に相生墓園(墓地公園)を訪ねて、実物を見てみて下さい。

 今後とも、とんび岩通信を宜しくお願いします。


ご活躍を期待しております。 投稿者:ayumu  投稿日:2003/05/23(金) 05:48:46
I P:219.205.32.49
神奈川県に住んでいるのでなかなか行く機会もないのですが
もし機会がありましたら寄ってみますね。

これからも良い写真いっぱい撮ってくださいーね。

[521] タツナミソウ(立浪草)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/17(土) 11:28:03 [HOME] [返信]
I P:219.106.106.215
 「花便り」5月のメニューに、「タツナミソウ(立浪草)」を加えました。

 「波裏冨士(北斎)」の波の絵を連想させる青紫の花です。
次のURLをクリックすると該当ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/tatunamisou.htm


Re: タツナミソウ(立浪草) 投稿者:南平台  投稿日:2003/05/17(土) 15:46:16
I P:218.227.236.222
 すがすがしい青紫の花の色は大好きです。
 
 これからの季節はラベンダーやセージが元気に咲きます。これらの花はアブラムシもつかないのでとても助かっています。     
 青紫の色を見ると背筋がしゃんと伸び、さわやかな気分になります。


Re: タツナミソウ(立浪草) 投稿者:はやさか  投稿日:2003/05/18(日) 22:58:08
I P:218.41.30.150
はやさかです。
17日に天下台に登りその時に、立浪草見かけました。
岩屋谷公園からの遊歩道と、ダイセルNo5鉄塔(多分)経由水戸大神の分岐付近に群生していました。
デジタルカメラで撮影して名前を調べようと思っていた所でしたので、
ナイスなタイミングでした。
撮影した写真は、実際よりかなり青が強く写っていて、
修正して保存すべきか、生のまま保存すべきか悩みどころです。
後、西尾根の途中岩場で水が少し流れて居る所の周辺に、
石持草も咲いていました。
小さな白い花で葉が不思議な形をしているなと思っていましたが、
とんび岩さんのWEBページのおかげで、
花の名前や、もうせんゴケの仲間とわかりうれしかったです。



Re: タツナミソウ(立浪草) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/19(月) 11:30:57 [HOME]
I P:219.106.106.16
 南平台さん、おひさしぶりです。
青紫の野花は、何となくデジカメ写りが良いようで好きですね。
葉っぱの緑と相性がいいのかもしれません。
ラベンダーにセージというと、ハーブですね。
我が家の畑では同じハーブでもカモミールを栽培しています。
現在満開で、ハーブティー用に白い花をせっせと摘んでいるところです。
近いうちに「花便り」にも掲載します。


 はやさかさん、
 私の場合、保存する画像は必ず「原画」を残すようにしています。
「明るさ補正」や「トリミング」などは用途によって狙いどころが違いますし、レタッチ技術も経験を積めば上達すると思いますから。
 イシモチソウは西尾根にもありましたか。結構あちこちにあるんですね。花が終わると根だけ残して枯れてしまうので、5〜6月以外では人目に付きにくいようです。
 西尾根の「行き止まり」の標識と倒木の件、時間が無くてまだ確認していません。これから「田植え」シーズンでもあり、いつ行けるか分かりません。西尾根登山口から近いようなので、頂上へは登らずに、状況確認にだけ行ってくるかと考えています。

[520] セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/14(水) 10:23:40 [HOME] [返信]
I P:219.106.107.106
 「花便り」の5月メニューに、「セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)」を加えました。

 園芸でグランドカバーに使われる「アジュガ」やハーブの「ビューグル」も同じ植物のようです。

 名前のとおり、ジュウニヒトエニに似ています。ツルカコソウとも親戚のようです。

[519] 虜(とりこ)に?  投稿者:ヘボ将棋  投稿日:2003/05/13(火) 21:54:14 [返信]
I P:219.112.90.27
花とは無縁のように(無意識に)過ごしてきましたが、ここ数年前から空/山/田圃/草花や木等を見ると、気が休まる事に気付きました。
 しかし、困った事に植物の見分け方,名前,特徴など全く知りません。本やインターネットで調べても、私が知りたいものを見つけられない。
例えば、『ツツジ』として検索すると観葉植物のツツジの種類を容易に抽出できますが、相生の山で実際に見られるようなものは何か?となると難しい。運良く探し出したとしても自信がない。
そんな折りに、『相生市のとんび岩通信』に出会い、願ったり適ったりです。『良き(頼れる)参考書(HP)』になります。
こんな良い参考書(HP)を我がものにするのは、もったいなく思い大阪方面へ出張した折に、花好きな人達に『相生市のとんび岩通信』を紹介したところ、その時の皆さんの感激シーンを『相生市のとんび岩通信』の管理人さんに伝えられないのが残念です。
大阪方面の人々も、きっと“本HPの虜”になるのでは?と推測しています。


Re: 虜(とりこ)に? 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/14(水) 11:01:55 [HOME]
I P:219.106.107.106
 「とんび岩通信」を大阪までご紹介いただき、ありがとうございます。
インターネットの時代ですが、「くちコミ」も馬鹿には出来ません。このHPも、パソコン講習会やパソコンサークルの情報交換の中で知名度が上がったと思っています。中高年向けのコンテンツなので、「よけいに」そうかも知れません。

 おほめいただいた「花便り」ですが、花の参考書としては、正確さや掲載数などで、当方より遙かに優れたサイトが他にたくさんあります。私は植物の専門家でも研究者でもありません(専攻は応用化学です)。大阪の花好き人たちの眼力に耐えるとは思えません。

 私の強みは、幼い頃から農作業や山仕事の手伝いをして育ったため、単なる知識ではなく、植物についての「生活実感」があるということだと思います。それを支え(軸?)に、今後も「花便り」を続けたいと思っています。今月の掲載予定は、さきほどアップロードした西洋十二単の他に、立浪草、帝王貝細工(麦藁菊)、カモミールなどです。

[518] マツタケ  投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/11(日) 21:01:23 [返信]
I P:61.112.175.219
 時期はずれの話題で申し訳ありません。
本日、阪神間北部の猪名川町マツタケ山 再生ボランティア参加者抽選会に出かけましたが、選に漏れました。
残念!う〜ん。マッタケ生産を勉強し、天下台周辺のどこかを整備して作ってやろうかな、と思ってしまいました。
個人の山を提供していただければありがたいのですが、やはり県と市に強力に持ちかけないと駄目なんでしょうね。

 今回は新聞記事(朝日阪神版)で募集を知り、応募したもの。
10月にはマツタケ狩りができます、との内容に100名の募集に対し500名余りが応じたようです。驚いた猪名川町は「必ずしもマツタケが手に入るとは断言できません」と刺し、本日、地元で抽選会を行なう旨の書面を送りました。これに応じ参加した約250名の内の一人が私です。

 抽選の前に兵庫県立農林水産技術総合センター研究員のマツタケと生育環境についての説明がありましたが、兵庫県下で最初に松枯れが発生したのが大正10年の相生市周辺と聞かされビックリ。海外からの輸入木材からによるものとの事です。

 兵庫県は松枯れに対して「ひょうご元気松」という対虫性松を開発し、育てるとの事です。「マツタケ」という菌の花が開くまでに約10年かかると言われています。環境が変動していますが、どうなるか興味あります。 


Re: マツタケ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/12(月) 19:03:29 [HOME]
I P:219.106.96.191
 マッタケ菌は、生きた赤松の根に寄生してキノコ(花?)を出すんですね?その赤松も、適当な年数(10〜30年ぐらいだったかな?)で、(土が浅くて)根が地表近くを走っているものでなければダメだと聞いています。兵庫県立農林水産技術総合センターの研究員は、そのあたりをどう言ってましたか?

 天下台山では現在、松が次々と枯れています。これから赤松を育てるとなると、うまく行っても10年以上先の気の長い話ですね。
私の父(86歳)が子供のころは、マッタケは光明山の谷などでたくさん採れたそうです。ウワサですが、龍野の菖蒲谷あたりでは現在でも出るそうです。一度探しに行きましたが、見つけられませんでした。


Re: マツタケ 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/13(火) 07:28:23
I P:210.227.211.151
 マツタケの菌は赤松と共生の関係にあり、痩せた土地でないと育たないそうです。肥えた土地には多種類の菌が住みつき、マツタケの菌を死滅させるものがあるとの事。

 枯れ枝や落ち葉が多く集積すると、これらから肥えた土ができて積み重なっていきます。赤松の根が地表近くを走っているといわれているのは、落ち葉などがほとんど集まらない良い条件だと思います。

 マツタケ山を再生するには落ち葉などが発生しないよう草木を刈取り、上層部の肥えた土を除去する作業が必要です。昔は木の枝や落ち葉を燃料、肥料として利用していた為、これらの条件が整っていたようですが、プロパンガスや科学肥料などの普及と山の手入れをしなくなった事により条件が崩れたようです。人手をあまり使わなくても処理できる方法があれば良いのですが・・・・。

 これら以外に土地の質の問題があるのですが、質に関する内容について県の研究員から情報をもらえるように依頼しました。合わせて相生市で最初に松枯れが発生した時の詳細についても問い合わせていますので、興味ある内容が得らればお知らせします。


Re: マツタケ 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/13(火) 07:35:57
I P:210.227.211.151
間違えてしまいました。
 科学肥料 → 化学肥料


Re: マツタケ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/14(水) 19:03:59 [HOME]
I P:219.106.105.110
 ちょっと気になったのですが、「ひょうご元気松」というのは、ひょっとして遺伝子組み替え松ではないでしょうね?
遺伝子組み替えは、対虫性付与にしばしば使われる技術です。
もしそうだとすると、遺伝子組み替え松から生えたマッタケは食べてもいいのかな?


Re: マツタケ 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/15(木) 06:40:19
I P:210.227.211.132
 松枯れの激害地で生き残った木を接ぎ木し、検定で選び出したと聞いています。
 でも虫の方だって負けていられないでしょう。運が良くて強いモノが生き残る競争になるんでしょうね。遺伝子組み替えの食材を食べる人間も同様ではないかと思います。どのような悪影響が出るのかは知りませんが・・・。

[517] 馬場坂地蔵から水子地蔵  投稿者:はやさか  投稿日:2003/05/10(土) 22:11:03 [返信]
I P:218.41.31.110
はやさかです。
今日(5月10日)西尾根口から天下台山頂-馬場坂地蔵-水子地蔵
のコ−スで、歩いて来ました。
10時に登山開始、しばらく体を動かしていなかった為か、
登り始めは息切れしてしまいました。

この先行き止りの看板の少し先には、
まだ倒木が道をふさいでいましたが、
木をくぐって進みました。
二つめの鉄塔で小休止してからは、少し体調も良くなって来ました。

約一時間で山頂に着きました。
休日なので、人がたくさん来ているかなと思いましたが、
私一人でした。
弁当を食べて、一時間位山頂にいました。
その間に、ゴルフのアイアンを杖代りに登って来た男性一人と、
お昼少し前に、男女4人組の方が登って来ました。

お昼少し過ぎに下り始めました。
遊歩道から地蔵への分岐案内と、途中の三叉路の分岐にある、
地蔵さんへの木製案内が、破損して地面に落ちていました。
馬場坂地蔵付近は、鳥の声が良く聞こえていました。
鳥が好きな人には、良い場所だなと思いました。

水子地蔵まで下る間に丸太を渡した橋が5つ程有りました。
水子地蔵から数えて二つめの橋は、
3本の丸太のうち真中の1本が腐食して落ちかかって居ました。
ここは、浅い流れだったので橋を迂回して通りました。
ここより上流に有る橋は、80キロの私が乗っても大丈夫でした。

途中に、水遊びが出来そうな所があったので、
夏には水泳パンツを持ってもう一度来ようと思いました。
沢の水も十分に冷たいので、ビ−ルも冷やせそうです。(笑)

長文ですみませんでした。










Re: 馬場坂地蔵から水子地蔵 投稿者:はやさか  投稿日:2003/05/11(日) 11:29:32
I P:218.41.31.110
はやさかです。

少し訂正です。
”ここより上流に有る橋は、80キロの私が乗っても大丈夫でした”
の”ここ”は、水子地蔵より2本めの橋です。
(腐食して落ちかかっていた橋)

一番下流の橋は、ジャンプして飛び越える事も可能です。
それ以外は、飛び越えるのは難しいので、
渡る時は、十分注意して下さい。



Re: 馬場坂地蔵から水子地蔵 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/11(日) 12:22:52 [HOME]
I P:219.106.106.27
 はやさかさん、詳しいレポート、ありがとうございます。

 「この先行き止りの看板の少し先には、まだ倒木が道をふさいでいました」とは、倒木は前回通られたときとと同様の状態だったという意味ですね? 妻はそんな倒木は無かったと言っています。ひょっとすると、看板のすぐ上のあたりに、バイパスのルートがあって、はやさかさんと妻は別の道を通ったのでしょうか? 尤も妻は、看板のあたりに、そんな分岐道は無かったと言っています。私自身は最近、西尾根を下るばかりで、登ったときの様子が分かりません。近いうちに自分の目で確かめに行ってきます。

 昭和40年ごろまでは、大谷町近辺の男の子は、水泳パンツを持って、馬場坂(廃屋のあるあたりまで)へ水遊びに行っていたようです。当時は水子地蔵も無かったので、あそこも水遊びに絶好でした。

 水子地蔵から2番目の橋とは、岩場のようなところですね?あれは昨年までありませんでした。誰かが近くの倒木で作ったようで、最初から腐っていたのでは?と思っています。私もあの橋は使いません。ただあの場所は、「上り」の場合、初めての人は橋が無いと道を間違える恐れがあります。あの橋は道しるべとしては意味があると思っています。




Re: 馬場坂地蔵から水子地蔵 投稿者:はやさか  投稿日:2003/05/11(日) 21:04:02
I P:218.41.30.150
はやさかです。

行き止まり看板の先にある倒木は、以前通った時と同じ状態でした。
直径は30センチ位で、またいで行くか下をくぐるか、
ちょっと考えるような感じで横たわって居ます。
後、行き止まりの看板付近には分岐路も無かった様な気がします。

私が水遊びに最適と感じたのもトタン屋根の廃屋が有る数メートル上流側です。
やはり昔は子供たちの水遊びの場所だったのですね。
海と違って冷たい沢の水は気持ちよいだろうと想像しています。
夏が楽しみです。




[516] オオムラサキツツジ(大紫躑躅)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/10(土) 07:41:46 [HOME] [返信]
I P:219.106.96.228
 「花便り」5月のメニューに「オオムラサキツツジ(大紫躑躅)」を加えました。

 赤紫色で大輪の、造園用としては最も一般的なツツジです。

[515] 野外活動  投稿者:みつ  投稿日:2003/05/09(金) 19:08:27 [返信]
I P:43.244.152.46
中一になったら毎年野外活動で母と子の島に
行くんですが今年は修学旅行の関係で
天下台を登る事になりました〜。
東部墓園から登るみたいなので
超久しぶりで楽しみです



Re: 野外活動 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/10(土) 10:47:04 [HOME]
I P:219.106.99.210
 「修学旅行の関係で〜」というのは、SARSの影響で日程が変更になったということかな?
でも、修学旅行は3年生のことだね。1年生の野外活動まで、何故影響されるの?
付き添いの先生方が足りなくなって、「宿泊」が出来なくなったのかな?

 東部墓園から登ってどこへ降りるのかな?
西尾根を下るとか、せめて岩屋谷へ下ると変化があっていいのにね。北尾根はそろそろ新緑が伸びて、歩きにくくなっているかもしれない。 


Re: 野外活動 投稿者:みつ  投稿日:2003/05/12(月) 18:42:20
I P:43.244.154.222
岩屋谷に下りて飯盒炊爨する予定です

[514] ハルゼミ鳴く  投稿者:夢追人  投稿日:2003/05/08(木) 13:41:18 [返信]
I P:219.163.76.221
 こんにちは。
 文部科学省登山研究所資料(平成13年3月)では、登山人口の推移は1997年頃にピークを迎え現在は減少傾向にあるよう報告されていましたが、ここ天下台山には誰かしら登っている。
 この連休中にも登ったが、(市外からの)山好きな人達は結構このHPを見て訪れているようで、岩屋谷(駐車場あり)から登り北尾根(とんび岩)に関心があるようだった。
 登山人口全体に中高年の占める割合は2000年度で66%、天下台山には年間何人ぐらいどういった年代の人達がどのコースを利用して訪れているのでしょうか。
 ところで話は変わりますが、知人から聞いたことですがZ山辺りは某社から双眼鏡で定期的に不審者のチェックもしているそうで、もしフェンスを越えて北側の旧道に入っていたり不用意に写真を撮っていたりしたら当局に連絡されることもありうるとのことでした。鳩ヶ峰からY山方面に向かって歩かれる場合はくれぐれもご注意を。


夢追人さん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/08(木) 22:49:33 [HOME]
I P:219.106.102.234
 天下台山の年間総登山者数や、年齢別、コース別内訳などについては、根拠のあるデータを持っていません。踏み跡から推測して、北尾根を歩く人は3〜4前よりかなり増えていますが、公設ハイキング道に比べるとまだまだ少数です。私はこの10年間に、北尾根で人に会ったことは1度もありません。

 Z山からは某社の工場内がよく見えます。ということは工場内からもZ山が見えるはずで、守衛さんなどが双眼鏡で監視している可能性はあるでしょう。あの工場は、防衛庁向けの爆発物も製造していると聞いています。そのため、工場内の写真を撮られたくないのではないか?と想像しています。特定の施設を長い望遠レンズで写していたりしたら、「過激派」と誤認されるかも知れません。
「とんび岩通信」では、「御津山脈中央部」のページに、Z山から見た某社の写真を1枚載せています。あの写真は某社の目に留まっているのでしょうか?

[513] 延齢草と葉蘭  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/08(木) 10:50:55 [HOME] [返信]
I P:219.106.96.66
 「花便り」5月のメニューに、「エンレイソウ(延齢草)」と「ハラン(葉蘭)」を加えました。

 エンレイソウの写真は岡山県の後山で写したもので、残念ながら、花が終わった直後の姿です。
 ハランは日本料理の彩りに添えられる緑の葉の植物です。あれにも花が咲きます。


追伸 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/08(木) 10:55:03 [HOME]
I P:219.106.96.66
 次のURLをクリックするとそれぞれのページが直接開きます。

 エンレイソウ → http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/enreisou.htm

 ハラン → http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/haran.htm


[512] うつぎ?  投稿者:マッシュ  投稿日:2003/05/06(火) 12:59:20 [返信]
I P:219.166.6.226
連休は、暑いくらいいいお天気でしたね。5月4日の夕方、犬を道連れにとんび岩から北尾根まで歩いていました。
 途中で犬が、いなくなり捜しながら歩いたので2時間ぐらいかかってしまいました。帰宅時間は、夜7時。まだ明るかったので良かったですが。汗をかきかき疲れました。犬は、ずい分自然と自由を満喫したようです。
 途中、うつぎのような可愛い白い花が咲いてました。可憐で、思わず見入ってしまいました。


Re: うつぎ? 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/06(火) 19:59:07 [HOME]
I P:219.106.101.226
 マッシュさんが見入った花は、たぶんツクバネウツギでしょう。

 次のURLをクリックすると「花便り」のツクバネウツギのページが直接開きますので、確かめてみて下さい。載せている写真はまだデジカメの扱いに慣れていなかった3年前のもので、更新したいのですが、時間が取れるかどうか(サラリーマンではないのでゴールデンウイークとは無縁です)。

http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6286/tukubane.html


[511] ものまね  投稿者:ヘボ将棋  投稿日:2003/05/05(月) 19:57:28 [返信]
I P:43.244.155.154
昨年の5月連休は自作パソコンを完成させた充実感がありましたが、今年度はその充実感を得られないまま過ぎ去ろうとしている今日(連休の最終日)、天下台へ行く決心をし登ってきました。
登りはじめると新緑が、快く出迎えてくれました。しかし、山ツツジが綺麗だと想像していましたが、イマイチだったと思いました。(時期が遅かったかも知れませんが…)
しかし、遠くからホトトギスとセミ(?)の鳴き声が聞こえて来る。…〔セミは、鳴きませんが…。ここでは、鳴き声と表現します。〕
『今時にセミ?』と自分自身の耳を疑いました。真夏のセミの鳴き声ではありませんが…。
頂上近くになると、あれは確かに『セミだ!』と思うようになりました。またもや幼少の頃の『見つけ出したい!』との思いで、探し回りました。
やっとの思いで、『セミ』に拝顔することが出来ました。そのお姿は、後光でセミの種類を分別する事が出来ませんでした。(実際は逆光で、後光などではないのですが…。逆光を避け、確認したいと回り込むと何時の間にかセミのお姿を見逃してしまった。→やはり、私は、ヘボか。と納得してしまいました。)
天下台での『ヘボ将棋の小さな小さなファーブル日記のものまね』でした。
(天下台は良い所ですね。実は、昨年の晩秋に登った事があるのですが、これから四季折々の楽しみ方をしようと思っています。)

追伸
最近、川で魚が居なくなったように感じます。農薬の関係かと思い、山里の川へ行けども、私が幼少時代に見た魚を見つけることが出来なかった。
7年前の話ですが、アルゼンチンとウルグアイとの国境のウルグアイ川で子供が鯰を釣り上げいるところを見ました。…相生市内で鯰が釣れるような川があるのでしょうか?
〔ちなみに、私は釣りが出来ません。…ヘボを通り過ぎて、論外です。〕



Re: ものまね 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/06(火) 08:18:43 [HOME]
I P:219.106.105.238
 今年の天下台のツツジ(ミツバツツジ系)は、NO.495のスレッドでも書いたように、4月20日前後が盛りでした。定期的に登っている妻は、22日の西尾根は満開だったけれども、1週間後はもうダメだったと言っていました。数は少ないですが、モチツツジならまだ見られるでしょう。ツボミの周囲がトリモチのようにネバネバするツツジです。ツツジの次はリョウブの白い花かな。

 ファーブル日記というのは、題名を聞いたことがある程度で、読んだことがありません。それで、申し訳ないですが、私にはどこがどう「ものまね」してあるのか、分かりません。

 市内の川に魚がいなくなった原因は、農薬よりも生活排水(下水)の垂れ流しが大きいと思います。下水道の普及とともに、ドブ川がだんだんにきれいになり、ボチボチ魚影が戻り始めています。昨夏は、普光沢川に釣り糸を垂れる人をかなり見かけました。那波野ではホタルも見られるようになったそうです。

 鯰ねえ。私がこどものころは、古池大谷川でも手網でとれました。釣りはほとんどしたことがありません。もっともナマズは直ぐに死んでしまうのであまり好きではありませんでした。

[510] ドイツスズランとコデマリ  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/05(月) 09:39:16 [HOME] [返信]
I P:219.106.107.177
 「花便り」5月のメニューに、「ドイツスズラン(独逸鈴蘭)」と「コデマリ(小手鞠)」を加えました。

 次のURL部分をクリックすると、それぞれのページが直接開きます。

ドイツスズラン→  http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/suzuran.htm

コデマリ→ http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/kodemari.htm


[509] 新緑の色は  投稿者:いずみ  投稿日:2003/05/03(土) 19:59:14 [返信]
I P:219.97.211.70
友達と神戸の『森林植物園』に行ってきました。
“萌え木色の山の葉クイズ”でカラー・サンプルをいただきました。柳茶・萌黄・若緑・浅葱・刈安etc.30色もの新緑色が
日本語として表現されているのです。日本人の観察力ってスゴイ!




Re: 新緑の色は 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/04(日) 11:34:35 [HOME]
I P:219.106.103.77
 森林植物園は5〜6年行っていないですが、良いところですね。

 あそこから新神戸駅まで、谷間を歩いて下るハイキングコースがあることをご存知ですか?「新緑」ウオッチングに絶好ですよ。

 植物園内の長谷池のところに出入り口があり、渓流沿いにトエンティクロス(twenty cross)や布引の滝を経由して、新神戸駅まで約2時間です。トエンティクロスというのは、渓流を右に左に20回も横切るところから付いた名前ですが、現在は砂防ダムが出来ていて、流れを横切る回数はそれほど多くありません。

[508] 歩いてきました  投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/03(土) 15:12:18 [返信]
I P:61.112.175.226
 4月末から昨日まで相生に帰り、周辺を歩いてきました。
タヌキ、キツネには会えませんでしたが、ウグイスの声を充分に聞いた事とガンピの見分け方を得ました。
(コース)
   水子地蔵 → 馬場坂地蔵 → 天下台 →
              北尾根ルート → 那波野墓地
 見つけたガンピには葉とつぼみが出ていました。それらの表面は産毛のような白い毛で覆われており、全体が白っぽく周囲の草木から浮きあがって見えます。辺りを見ると、あそこにもここにもと見つける事ができ嬉しくなりました。

 花便りの写真を見せていただくと、7月の葉にも白い毛が残っているようですね。また見に行きます。





Re: 歩いてきました 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/04(日) 11:13:40 [HOME]
I P:219.106.103.77
 そうですね。ガンピの若枝は白い毛に覆われていますね。

 花は今月末ぐらいかな? ガンピの花が咲くころには、イシモチソウも咲きます。イシモチソウは、とんび岩近くの鉄塔から古池水源地へ下る関電歩道上に群生地があります。また訪ねてみて下さい。


Re: 歩いてきました 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/04(日) 22:04:33
I P:210.227.211.171
 イシモチソウは食虫植物なんですね。興味が沸いてきました。
食虫植物に関しては先月、宝塚ファミリーランドで初めて見たところです。ここは4月8日で廃園となりましたので、これからは天下台で探してみます。

 ガンピの件
 ガンピの栽培について紙漉きをしている人から話を聞きました。
痩せた土地で周囲に障害物があるのが良いとの事ですが、実際の栽培は難しいようです。
 年に10cm程づつ成長していくものが最も紙質が良いとの事。また周囲に障害物が無いと地面の近くで多くの枝分かれをするようです。試験的に植えられたガンピを見せてもらうと地面を出てすぐに7本に枝分かれしていました。機会があれば育ててみたいと思います。


ガンピのこと 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/06(火) 09:45:52 [HOME]
I P:219.106.96.97
 たしかに、広々としたところに生えているのガンピは、下の方からたくさんの枝が出ているような気がします。株元から枝分かれしていると、何か都合が悪いのでしょうか?
嫦峨山の南斜面で、タタミ2畳ほどの広さに、ガンピばかりがびっしり生えている場所がありました。誰かが植えたわけではないと思いますが、そういうこともまれにはあるようです。

 イシモチソウは花が終わると地上部が枯れて、人目に留まらなくなります。


ガンピ、その他 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/05/07(水) 06:50:51
I P:61.112.175.162
・ガンピ
 なぜ悪い、の答えは聞いていません。
皮を剥ぐ手間が枝の数だけ増える事と、異物となる固い部分(各枝にあるトゲのようなもの)の数が増す為ではないかと思っています。できたら確認してみたいと思います。

・イシモチソウ
 今月出かけるのはチョット無理ですね。姿がわかる時期になりそうです。

・有害鳥獣一斉駆除
 5/10から6/1の期間に有害鳥獣の駆除がある事を相生の広報で知りました。区域として若狭野、矢野、佐方が記載されていましたが、今年度は佐方が猟区に追加されたようですね。天下台周辺は区域外で安全ですが、区域内では注意されますように。

[507] HP拝見  投稿者:ヘボ将棋  投稿日:2003/05/03(土) 11:33:37 [返信]
I P:43.244.154.242
前略、貴ホームページを拝見させて頂きありがとうございました。
拝見させて頂いていると、幼少の頃の山遊びが次から次へと思い浮かび相生にもこんな所があるのか。一度行ってみたいとの気持ちが湧き出てきました。
私は相生市の隣町で百姓の子として生まれ、恵まれた自然の環境の中で育ちました。大人になり会社生活を送る事になるのですが、若い内は一人前になることばかり考え周囲が見えているつもりでも本当は見えていなかったと反省しています。
そのような会社生活を約30年間継続している中で、定年後の人生を考えなければならない時期がやって来たと感じている今日この頃に、貴ホームページに出会った事に感謝しています。

貴ホームページで教えて頂いた事は、次のとおりです。
1. 幼少時代の好奇心を奮起。
2. 会社生活ばかりの環境から身近な自然環境を再認識し、精神安定剤になる錠薬。
3. 今後の行き方での道しるべ。
等など数多くのものがあります。
これを契機に、会社生活を有意義に過ごし、自分自身のこれからの人生で何を大切にし、育てて行くかを私なりに考えてみたいと思っています。

最後になりますが、
『継続』しておられる事に感服しています。これからも拝見させて頂くことを楽しみにしています。
草々
ヘボ将棋より



はじめまして 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/03(土) 22:53:19 [HOME]
I P:219.106.101.197
 「ヘボ将棋」さん、はじめまして。

 「継続」云々、ということは、かなり前から当HPを見ていただいているわけですね。ありがとうございます。つたないいHPですが、今後とも宜しくお願いします。

 「定年後」のことについては、人それぞれで良いのだと思います。「トピックス」のメニューの「民力再興の道」で引用したニーチェの言葉を再掲します。
 
私に「道」を尋ねた者に私はこう答えた。
「これが――私の道だ、――きみたちの道はどこか?」と。
万人向きの道など、存在しないからだ。

(注) 次のURLをクリックすると、「民力再興の道」のページが直接開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/minnryoku.htm


[506] 新聞(相生市)より  投稿者:マッシュ  投稿日:2003/05/02(金) 10:24:39 [返信]
I P:219.166.6.226
野華さんの練習場所ですが、毎週水曜日は那波野の福祉活動センターで夜7時から9時までされてます。
最近は、団員も増えにぎやかです。
小さな子や学生から年配の人まで熱心です。
ただ、我が家はすぐ近所なので夜うるさくて・・・。これから、窓を開ける夏は家族の会話も聞こえにくくなります。


Re: 新聞(相生市)より 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/02(金) 13:35:18 [HOME]
I P:219.106.100.69
 情報ありがとうございます。

 たしかに、住宅街での太鼓の練習はちょっと問題があると思います。小学校の体育館あたりは貸してもらえないのかな。
龍野での練習は、ご近所迷惑を考えてのこと(?)かも知れませんね。推測ですが。

[505] 「花便り」更新予定  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/05/02(金) 09:44:07 [HOME] [返信]
I P:219.106.97.71
 昨日、コデマリ(小手鞠)、ドイツスズラン、ハラン(葉蘭)、エンレイソウの写真を撮りました。「花便り」で順次ご紹介する予定です。

[504] 御津山脈縦走  投稿者:小林  投稿日:2003/04/29(火) 20:29:41 [HOME] [返信]
I P:218.125.132.138
せっかくの休日を有効に使おうと思い、御津山脈東部に挑戦してきました。7時30分に家を出て、コンビニでお茶とお菓子を買って中島から室津を目指し12時30分に到着しました。
 長いこと心にしまってあった思いが実現できました。こんなに身近な場所で手ごろな散歩道が整備されているのはとても有難く思いました。時間や体力に合わせてショートカットでき、バスで帰ってこれるのもいいと思います。
 


Re: 御津山脈縦走 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/04/30(水) 11:42:07 [HOME]
I P:219.106.100.249
 「中島から室津」というと、石見神社から嫦峨山〜室津街道経由で室津まで歩かれたのですか? それを5時間とは、かなりの健脚ですね。

 ご指摘のようにこのコースは、都合に合わせてショートカットできるのが便利ですね。同行者がある場合は、車をあらかじめ登山口と下山口に配置しておいて、自動車道を歩かずに、効率的に楽しむこともできます。

< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK