とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
【コピーライター・WEBデザイナー他急募!】ナスカ広告パートナーで広告収入を!

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。
[自宅のパソコンで気軽にカジノができます。 ] [【リサイクル売ります買います】不要品・高額買取・安価販売]
[■ あなただけの専用サーバーが、月々8,800円で使えます。CsideNet ■ ] [冬の間にダイエット♪秘訣はココにある。(^。^)v ]
[しみ、老化、病気全部の元、活性酸素を取り去るサプリがあります ] [AHCCはガンの再発・転移を防ぐだけでなく痛み・食欲不振もみごと軽減。 ]

[ 21 - 40 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[566] マリーゴルド  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/31(木) 11:47:34 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.233
 「花便り」に「マリーゴールド」のページを新設しました。
メニューの月分類は「7月」です。

 次のURLをクリックすると直接開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/marygold.htm

[565] 2002年11月「相生証券 詐欺事件」依然未解決!  投稿者:被害者  投稿日:2003/07/28(月) 20:37:59 [HOME] [返信]
I P:150.71.88.4
「相生証券」「詐欺事件」で検索すると、とんび岩さんの掲示板に
たどり着きました。皆さんに叫びたいが、叫ぶ所がないので、ここ
で言わせて頂いてよろしいでしょうか。
私は、相生証券詐欺事件の被害者です。200万以上を騙し取られ
ました。余裕のあるお金ではありません。一生懸命働いた末のわず
かながらの退職金。悔んでも悔やみきれません。口惜しいのは未だ
にそのお金は一銭たりとも返ってこない事です。私は相生証券さん
と取引しました。通常なら相生証券が保証してくれるものではない
ですか?相生市民の皆さん、このような恐ろしい現実がある事をお
知らせします。証券会社は、知名度の通った大手を利用されること
をお勧めします。(姫路からでも飛んできてくれますよ)
何か相生証券さんに保証してもらえるいい案があればお教え
ください。



Re: 2002年11月「相生証券 詐欺事件」依然未解決! 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/28(月) 23:11:05 [HOME]
I P:219.106.95.47
 「新聞(相生市)」のコーナーに載せているている次の記事のことですね(URLをクリックすると該当ページが開きます)。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9711/2002/k021106.htm

 私としては、上記ページの「コメント」の欄にも書いているように、何故だまされたのか、不思議に思った事件でした。
「相生証券と取引しました」とおっしゃっていますが、その証拠となる相生証券の取引報告書は届きましたか? 取引残高報告書はどうですか?
実は我が家も相生証券に口座があります。親の代からかれこれ50年間のつきあいですが、私がかかわった20数年分については取引報告書等の書類はすべてチェックして保存しています。トラブルは一度もありません。

 私は某大手証券の姫路支店とも取引があります。
大手は、本社営業部の指揮で、会社ぐるみで個人投資家を食い物にしてきた歴史(体質?)があります。相生証券の今回の詐欺は、たまたまタチの悪い人間が相生証券に就職したということでしょう。同じような不祥事は大手証券でもで起こっています。
それで、どちらかというと、大手よりも相生証券の方が信用できると思っています。この20年間、相生証券から営業(売り込み)の電話がかかってきたことは一度もありませんが、某大手からは、毎週のようにかかってきます。

 この世知辛い世の中に、旨い話があるはずがありません。

[562] 朗読の予習  投稿者:hanamaru  投稿日:2003/07/21(月) 07:46:06 [HOME] [返信]
I P:218.217.107.242
御無沙汰しています。hanamaruです。
「朗読の予習」、興味深く読ませていただきました。
高校では、国語の時間に良く朗読をさせられましたが、いつもボロボロでしたね。
指名されるかもしれないと分かっているのに、事前に本さえ開かないのだから、当然といえば当然の結果です。

それと、中学の時くらいから、人前で話をすると心臓がバクバクするほど上がってしまうようになって、本を読むのに声が震えてしまって、息継ぎができないのです。
そういう状況を周りの人間に悟られるのが嫌で、朗読の指名は恐怖でもありました。
教員という商売柄、いつの頃からか人前で上がるというのは、だいぶマシになりましたが。


Re: 朗読の予習 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/21(月) 18:58:08 [HOME]
I P:219.106.95.164
 こちらこそ、ご無沙汰しています。

 実は昨夜、我が家でhanamaruさんのことが話題になりました。今朝、久々の書き込みを拝見して、「まさか聞こえたのでは」、と思いました。

 話題の源は妻で、彼女の友人(相生市在住)が、Googleに「相生」と「大検」を入力して検索したら、「とんび岩通信」が抽出されたと、驚いていたそうです。どうやら、hanamaruさんのところのリンクリストが抽出されたようです。私には違和感は無いですが、世間では意外なとりあわせのようです。

 「朗読の予習」の教訓は、30年間のサラリーマン生活で、何かと役に立ちました。尤もそう思えるようになったのは40歳を過ぎてからです。この件も1例ですが、人の生き方のかなりの部分は、(多感で記憶力のある)中学時代の経験に左右されるような気がしています。

[561] 3週間ぶりに出かけて見ました。  投稿者:はやさか  投稿日:2003/07/20(日) 23:38:59 [返信]
I P:61.120.172.160
3週間振りに天下台に登ってきました。

東部暮園から登り、下りは西尾根に下りました。
関電舗道は最近枝を払った後が有り、
半袖で出かけた私には茨のまとわりつきもなく有りがたかったです。

デポしていたビールは、流出防止の石積みごと流された様で、
跡形も有りませんでした。



Re: 3週間ぶりに出かけて見ました。 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/21(月) 08:28:22 [HOME]
I P:219.106.95.48
 西尾根のイバラが払ってあったとの情報、夏でも快適に歩けそうで、うれしいですね。

 ビールが流されたのは残念。相当強い降りの日があったので、あのときドッと水が出たのかもしれません。
当方はNo.554の書き込み以降、山へ入っていません。
今年の梅雨は雨の日が例年より多くて、農作業が計画通りできません。農作業にはそれぞれ「適期」があるのですが、季節は容赦なく移っていきます。晴れ間が見えた日は、山登りよりも田畑の作業を優先せざるを得ないのです。

[560] リョウブ  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/18(金) 20:04:33 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.220
 「花便り」7月メニュー中の「リョウブ」のページを更新しました。写真を7月7日撮影の最新版に差し替えました。
現在天下台山にたくさん咲いている白い花の木です。

 次のURLをクリックすると同ページが直接開きます。
http://www.geocities.co.jp./NatureLand/4673/ryoubu.html

[559] 天下台  投稿者:Bチャン  投稿日:2003/07/17(木) 00:07:12 [返信]
I P:61.112.175.171
 久しぶりに天下台山に登ってきました。
今回はMTBを担いできましたので周辺も走り、楽しんできました。
12日(土)
  MTB: 東部墓園入口 → 天下台(中腹で折返し)
         → 遠見山 → 龍山公園
14日(月)
  歩 行: 岩屋谷公園 → 天下台山 → 東部墓園入口
  MTB: 相生湾東部工業団地 → 中央公園 
          → 揖保川河川敷 → 龍野公園
 12日にMTBで天下台に登ろうとしましたが、失敗。多量の汗をかいて体力が落ち、押して登ることさえできませんでした。
登る前に古池墓地にある幼馴染の墓を訪れたのですが、「いい歳して自転車で登るんじゃない!」と幼馴染が引き止めたのかもしれません。

 14日の天下台ではウグイスの鳴き声をよく耳にしました。
「ホーホケキョ」、「キョ、キョ、キョ・・・・」は春の繁殖期のみの鳴声と思っていたのですが、どうやら秋まで続くようですね。

 前日の雨で空中のほこりも取り除かれたようです。遠方の山も鳴門大橋も良く見えました。

 下る途中で排水溝に詰まった土や石をスコップで取り除いておられる人に出会いました。黙々と作業をされていたので挨拶のみとなりましたが、このような人がおられる事を初めて知りました。



Re: 天下台 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/17(木) 23:04:01
I P:219.106.94.58
 古池墓地というと、ささゆり苑の東部墓園側にある墓地のことですね? ご親族ではなく、幼馴染みのお墓参りとは、何か因縁がありそうですね。

 「いい歳をして自転車〜」ではなく、自転車は中高年の健康作りに最適なスポーツだと思います。現在のBチャンなら、光明山越えあたりはいかがでしょうか? 駅北から川沿いに登ると、北の県道5号の二木峠西側へ出られます。軽四が通行できそうな林道なので、MTBなら快適でしょう。ただし光明山の頂上へ行くには、林道から外れなければなりません。その道は細くて分かりにくいです。

 天下台の公設のハイキング道を勤労奉仕?で手入れされされている人はときどき見かけます。あの人たちと、北尾根や馬場坂を整備する人たちは、たぶん別人だろうと思っています。 


Re: 天下台 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/07/19(土) 00:01:30
I P:61.112.175.158
 光明山越えですか、早速計画したいと思います。

 自然の楽しみに岩石を加えたいと思っており、MTBで広範囲に移動します。これは昨年、「ぼくらの鉱石ラジオ」という本を読んで作って見たくなった事と、相生市史3巻に榊鉱山のことが書かれていたので興味があります。

 MTBの走行では他のハイカーを脅かすような高速運転はしません。スピードを求めるより車体バランスのテクニックを使ってゆっくりと進んで行きたいと思っています。

 バイクトライアルという競技があります。これは岩場等の障害物コースを自転車でテクニックを駆使し進むもので、タイムを競うのではなく、いかに足を大地に着けずに進むかを競うものです。
 ネット上で相生と赤穂でバイクトライアルの競技会が行なわれている事を知りました。本年は更にもう1回予定されています。
 ・相生大会  羅漢の里       3/23、11/23
 ・赤穂大会  赤穂トライアルスクエア  5/3、9/7

 これらの競技会について両市の担当部門に問い合わせたところ、相生市は会場として許可したもので、市は競技に関係していないし、11/23についてはまだ許可していない。赤穂市は、これは市の施設では無い。新聞記事で読んだ事はあるが、把握していない、との事でした。
テクニックを是非とも見たく、予定通り行なわれますように願っています。


Re: 天下台 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/19(土) 11:13:00 [HOME]
I P:219.106.94.158
 「自然の楽しみに岩石を加えたい」とのこと。
それならば(すでにご存じかもしれませんが)橋元正彦さんの「兵庫の山々 山頂の岩石」をご紹介します。
次のURLをクリックすると開きます。当HPの「相互リンク」リストからも行けます。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~HASSHI/yama.htm

 「光明山越え」は、駅北から山陽自動車道のトンネルをくぐって川沿いに北へ進みます。はじめはなだらかです。頂上が近づくと急坂になります。その急坂は林道の最高地点の少し手前で左(西)へ曲がります。そのカーブのあたりに頂上へ続く踏み分け道の入り口があります。なお私が頂上と呼んでいるのは三角点標石のある場所で、光明山の最高地点は今ひとつはっきりしません。

 羅漢の里の最奥に研修センターがありますが、そこは三濃山の登山口のひとつです。川沿いに少し進むと、登山道とは別に左へ分岐して川を渡る道があります。その先が、バイクトライアル競技の会場ではないか?と推測しています。通りがかりに遠目に見ただけで、足を踏み入れたことはありません。


Re: 天下台 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/07/19(土) 23:40:52
I P:210.227.211.134
 ご紹介とご案内ありがとうございます。
他愛ない遊びになるかもしれませんが、行動で何らかのものを得たいと思います。

 バイクトライアルの各競技場で競技している写真が(羅漢の里・バイクトライアル)の検索で見る事ができます。個人のホームページのものですが、近隣では相生、赤穂以外に太子のキャンプ場もあります。

[558] ナツツバキ(娑羅樹)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/10(木) 22:21:31 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.197
 「花便り」7月のメニューに「ナツツバキ(夏椿)」を加えました。シャラノキ(娑羅樹)とも呼ばれる木です。

 次のURLをクリックすると、新設ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/natutubaki.htm

[557] あぁ イラガが・・・  投稿者:いずみ  投稿日:2003/07/09(水) 09:26:03 [返信]
I P:219.97.211.70
昨日やっと晴れた?ので、庭木を点検していたら・・・
イラガがいました。1匹や2匹ではないのです。もみじと
全く同じ黄緑色。見つけたからには殺さねば!
たくさん退治しました。(イヤになるほどです)
寝る時、目を閉じるとイラガがいっぱい浮かぶのです。
ウワーン。悪く思わないで!害虫なんだから!好きで
殺したんじゃないんだから・・・。恨まないでね。




Re: あぁ イラガが・・・ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/09(水) 10:57:21 [HOME]
I P:219.106.94.125
 いずみさん、おひさしぶりです。

 イラガは絶対に指で直接触れないようご注意ください。
あの痛さは格別です。それと、私の経験では、一度退治しただけでは根絶は困難で、たぶん後から二次発生があると思います。しばらく「要観察」ですね。私は最近は(庭木だけ)殺虫剤(マラソン)を使っています。

 ところで、当HPの「イラガの幼虫とカマキリ」のページは見ていただけましたか? もし未だでしたら、ご参考に覗いてみて下さい。次のURLをクリックすると開きます。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4673/iraga.html

[556] アザミ(薊)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/08(火) 22:36:11 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.212
 「花便り」7月のメニューに、「アザミ(薊)」を加えました。
次のURLをクリックすると、そのページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/azami.htm



[555] お久しぶりです  投稿者:まえちゃん  投稿日:2003/07/08(火) 20:46:21 [HOME] [返信]
I P:218.228.180.242
とんび岩さん、こんばんは。
すっかりご無沙汰して申し訳ありません。
今日は、HPの引越しのお知らせに来ました。
お手数ですが次回更新時にでもリンクの書き換えを
していただければとうれしいです。
どうかよろしくお願いします。

花便りのザクロ、拝見しました。
鮮明な画像にさすがだなあと思いました。



Re: お久しぶりです 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/09(水) 11:03:07 [HOME]
I P:219.106.94.125
 まえちゃんおひさしぶりです。
HPの引越しのご連絡、ありがとうございます。
さきほど、リンク先を変更しました。

 こちらこそ、ご無沙汰ばかりで、申し訳ないです。
こんごとも宜しくお願いします。

[554] 「花便り」予告  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/08(火) 07:51:22 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.212
 きのう午後、天下台へナツツバキの撮影に行って来ました。
なんとか、目的達成。
アザミ、リョウブ(五分咲き)も咲いていました。
順次、「花便り」のコーナーでご紹介する予定です。

 はやさかさんへ: 「発泡酒」が気になりましたが、時間の都合で、今回は西尾根や頂上へは行きませんでした。

[553] コヤスノキ、その後  投稿者:夢追人  投稿日:2003/07/01(火) 16:40:40 [返信]
I P:61.207.229.183
 県教よりの回答によれば、3年ほど前に神社の拝殿〈屋根)を傷めるというので裏山の杉の木を除伐したおり潅木等も一掃したとのことであった。
 昭和35年発行の「兵庫の自然ー兵庫県生物学会」には、近年伐採されてあとに最大目通り13センチのものがある。と書かれていた。
 よくよく伐採される運命にあるらしい。文化財である以上、行政の啓蒙等に問題があるのではなかろうか。
 座光石の横にある目通り○センチのものに、約1センチほどの丸い実が見事についている。
 花が咲いても結果するのは隔年おきとか。果実は11月に黒褐色に熟し、さけると中に粘液に被われた10個内外の赤紅色の種子がある。


Re: コヤスノキ、その後 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/01(火) 23:00:23 [HOME]
I P:219.106.95.196
 たしかに、磐座神社の裏山は、3年ほど前に伐採されました。
そのおかげで、神社は尻をからげたようになり、紅葉時の風情も以前ほどではなくなりました。石の鳥居の更新も、いただけないですね。

 座光石の横に立派な木が残っているのなら、「コヤスノキ」の表示板をそちらに移せば如何でしょう。

 磐座神社は、以前は矢野町全体の郷社だったのが、今は森の集落だけで管理をしているようで、かなり負担のようですね。

[552] 西尾根で登って着ました。  投稿者:はやさか  投稿日:2003/06/30(月) 21:41:39 [返信]
I P:61.120.173.166
今日は、仕事も休みだったのと例によって天気も持ちそうだったので、
西尾根ピストンで天下台山に登って来ました。

行き止まりの看板の先の倒木は、
斧か、なたの様な物で叩き折って地面に落として有りました。
おかげでかなり通りやすくなっていました。
(これまでは、リュックをからって居る時はまたいで、そうでない時は下をくぐっていました。)

それから、下山するときに、
例のまっすぐ行くと鉄塔の所で行き止まりになっている分岐点に、
”この先鉄塔行き止まり、西尾根下山口右折”の表示をたてて来ました。
後になって、表示が有ったほうが良い所がもう一箇所有ったなと思いましたが、
ここは、宿題に取っておく事にします。

頂上には、お昼少し前につきました。
山頂で30分程休んで長命水で弁当を食べて、西尾根経由で帰りました。

やまももは、日当たりがよい所の物は赤黒くなっていて、
口にしても十分甘く感じました。
個人的には少し酸い方が美味しい気がします。

それから、例の分岐点より少し下ったと所に有る。
水が流れている所に、ビール(発泡酒のカン)を2本デポしてきました。

流されないように石を乗せているので、ちょっと見には見えませんが、
有ると思って探すとすぐに見つかると思います。
見つけた方は、自由に飲んで頂いて結構です。
(空き缶はお持ち帰り願います)












Re: 西尾根で登って着ました。 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/07/01(火) 16:49:51 [HOME]
I P:219.106.95.196
 はやさかさんは月曜が定休日ですか?

 私は、定休日がなくて、都度、おてんとうさんと相談です。
きのうおとといは久しぶりの晴れ間で、田植えのために遅れていた畑仕事に追われました。
あと、ジャガイモを掘らなければならないのですが、なかなか畑の土が乾くときがありません。昨年はタマネギの収穫が遅れて、半分ほど腐らせてしまいました。ジャガイモが済んだら少しは時間の余裕が出来るかな?と期待しています。

 倒木がさっそく除去してあったとのこと。ひょっとして、この掲示板を見て、どなたかが処置して下さったのでしょうか。ありがたいことです。

 「表示が有ったほうが良い所がもう一箇所有った」とは、馬場坂十字路(交差点)から南(ダイセル内)へ続く道のことでしょうか? あるいは、行き止まりの鉄塔ということでは、岩屋谷ルートから馬場坂地蔵に下る道の途中で、左(東)へ入る巡視道のことでしょうか?

 発泡酒は、私が行くときまで残っているかな? 天候次第ですが、できれば1週間以内に、と思っています。


Re: 西尾根で登って着ました。 投稿者:はやさか  投稿日:2003/07/02(水) 02:50:11
I P:61.120.173.166
はやさかです。先ほど順夜勤から帰って来ました。

休みは、仕事が5週間サイクルのシフト勤務なので、
その都度休みが変わります。
7月半ばから8月いっぱいは、装置が止まりメンテナンス期間になりますので、
土日が休みになります。

表示が有ったほうが良いと思った場所は、西尾ねから馬場坂十字路に、
下るのと山頂に向かう分岐です。

発泡酒残っていたらいいですね。
前にデポしたものはこないだ台風が接近したときも流されなかったので、大丈夫と思います。




[551] ザクロ(石榴)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/24(火) 18:36:18 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.246
 「花便り」6月のメニューに「ザクロ(石榴)」を加えました。

 写真の出来は「不本意」です。雨や台風で花が散ってしまって、撮り直しも出来ません。

 次のURLをクリックすると該当ページが直接開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/zakuro.htm

[550] はやさかさんへ  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/23(月) 18:42:27 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.199
 西尾根ルートの「この先行き止まり」の標識の件、今日(23日)の午後、現場を確認してきました。

 はやさかさんのレポートのとおりで、今も、同標識の30〜40m先(頂上側)に、直径30cmぐらいの倒木(松)がルート上に横たわっていました。妻が何故、「倒木は無かった」と言ったのかよく分かりません。

 ただし、状況から考えて、あの倒木と標識は関連性は無いと思います。倒木は他所から持ってきたものではなく、あの場所で枯れたもののようです。また標識の背面のブッシュを見ると、踏み分け道のような痕跡があります。あの道が、以前はもっとハッキリしていて、関電の巡視員がルートを間違える恐れがあったので、あの標識が立てられたのではないかと感じました。前に書いた「誰かが別の場所の標識を移動した」可能性は小さそうです。


Re: はやさかさんへ 投稿者:はやさか  投稿日:2003/06/24(火) 00:11:06
I P:61.120.172.105
はやさかです。

どうも有り難うございます。
梅雨入り以降には西尾根は通って居ませんが、
倒木はまだ有りましたか。
ちょうど、またいで通るか下をくぐるか微妙な感じですね。





Re: はやさかさんへ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/24(火) 20:03:40 [HOME]
I P:219.106.95.246
 私は背が高いので「またぐ」方ですね。あれをくぐるのはつらいです。

 今回は時間が無かったのと、ノコギリを持ち合わせていなかったので、倒木はそのままにしましたが、次回は撤去しておきます。尤も、1年に1度(もっとかな?)は関電さんが巡視道の整備をしておられるので、私より先に関電さんが処置されるかもしれません。

 あの「この先行き止まり」の標識は、できれば、例の行き止まりの鉄塔の分岐点へ移動したいですね。誰かにとがめられるかな?

 あの標識の少し下で、久しぶりに「ウスノキ」の赤い実を食べました。デジカメに収めたかったのですが、時間切れでパスしました。此の次、シャラノキの撮影のとき、ウスノキの実も撮れるといいんだけど・・・。

[549] シャラノキとヤマモモの情報  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/23(月) 18:20:54 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.199
 今日の午後、天下台山へ、シャラノキ(ナツツバキ)とヤマモモの様子を見に行ってきました。

 シャラノキはまだ「つぼみ」でした。咲くのは1〜2週間後と見ました。今年は「花便り」に載せる予定です。

 ヤマモモの今年の「作柄」は、「まずまず」のようです。昨年は全くダメで、一昨年は大豊作でした。今年はその中間です。まだ青く、生で食べられるようになる(赤黒く熟す)には、あと2週間ぐらいかかりそうです。ヤマモモ酒にするなら、ちょっと早(酸っぱ)めの、赤いぐらいがいいかも知れません。


Re: シャラノキとヤマモモの情報 投稿者:はやさか  投稿日:2003/06/24(火) 00:17:19
I P:61.120.172.105
はやさかです。

今日23日は、仕事も休みで天気も持ちそうだったので、
午前中にやままももをおすそ分けしてもらいに天下台山に行っていました。
おっしゃる通りまだ少し早い様でしたが、果実酒様に少し採ってきました。
やまももの木にはメジロがたくさん来て居ました。
やまももは早速焼酎に漬けました。
夏の盛りには美味しく飲めるようになるかな?



Re: シャラノキとヤマモモの情報 投稿者:マッシュ  投稿日:2003/06/24(火) 10:11:21
I P:219.166.6.226
中央公園のテニスコート周辺にも、ヤマモモなってますね。そちらも、まだちょっと早いようですが。
子供の頃、木登りして熟した実をよく食べました。最近の子どもは、食べられる事も知らないようですね。
ユスラウメとか、よく食べました。
公園のは、採取してもいいのかなぁ?ジャムにしたいけど・・・。


Re: シャラノキとヤマモモの情報 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/24(火) 18:56:22 [HOME]
I P:219.106.95.246
 はやさかさんは午前中ですか。私が登ったのは午後2〜3時ごろなので、「同時」ではないですね。時間が無かったので頂上まで行きませんでした。

 マッシュさん、中央公園にもヤマモモがあるのですか。それは気がつきませんでした(あの近辺へはめったに行かないので)。公園のヤマモモは、枝を折ったりして樹木を傷つけなければ、採っても誰の迷惑にもならないと思いますが、他人が採っているのを見ると、「タレ込む」人がいないとも限りません。管理者(市役所)も、なるべく黙認したいけど、タレ込みがあると放置できないということになるのではないか?と予想します。

 私の見た限りでは、街路樹(姫路上郡線)や庭木として植えられているヤマモモは果実が小さいですね。天下台には、ひとまわり大きな実を付ける木があります。比較的若い木で、東部墓園側のハイキング道沿いに多いです。人の手で植えられたものではないかと考えています。なんでしたら天下台山へお越し下さい(山の管理者ではありませんが)。

 

[548] ムギワラギク(麦藁菊)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/19(木) 19:00:45 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.152
 「花便り」の「ムギワラギク(麦藁菊)」のページを更新しました。

 写真8枚を、すべて今月撮り直したものと差し替えました。
その関連で、月分類を5月から6月に変更しました。
新しい写真はサイズが従来より大きいので、
ブロードバンド化していない回線では「重い」かも知れません。
今後は、このぐらいのサイズの写真を増やそうかと考えています。
ご意見、アドバイス等、お知らせ下さい。


追伸 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/19(木) 19:36:02 [HOME]
I P:219.106.95.152
 次のURLをクリックすると、ムギワラギクのページが直接開きます。http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/mugiwaragiku.htm


Re: ムギワラギク(麦藁菊) 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/19(木) 23:51:43
I P:61.112.175.237
 見せていただきました。
下段左端と上段右から二つ目(0923、0934jpg)の花が特に輝いて見え、幻想的な世界に導かれるようです。

下段左から二つ目(0927jpg)も同様に感じられますが、何か照明か露出に工夫をされたのでしょうか。それとも特別の処置でも。

 私の目には人工レンズが入っており色調にズレがあるかもしれませんが、上段右から二つ目(0934jpg)の写真で左下の蕾の色合いが大変気に入っています。


Re: ムギワラギク(麦藁菊) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/20(金) 10:36:22 [HOME]
I P:219.106.94.39
 照明とか露出で「特別な」工夫はしていません。
我が家の畑に生えている状態のまま、自然光で撮りました。
この日は撮影に適した天候(薄曇りで風が弱い)で、花も丁度見ごろでした。

 「輝いて見える」というのは、ムギワラギクの特徴で、現物も写真のように「光沢」があります。白い花のツボミは「真珠色」をしています。その様子が、まるで貝細工か、麦藁細工のようだということで、麦藁菊とか帝王貝細工と名付けられたようです。

 画像のサイズを大きくしたことについては、如何でしょうか?
大きい方が「迫力」があっていいかなと思ったのですが、古いモニターでは画面に入りきらないとか、ナローバンドでは「重い」といった弊害も考えられるので、思案しています。なお私のデジカメ写真のオリジナル画像は、すべて1600×1200ピクセルで、これまでHPには、トリミング、あるいは縮小したものを発表しています。


Re: ムギワラギク(麦藁菊) 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/20(金) 23:34:45
I P:210.227.211.183
撮影の件
 わかりました。

画像サイズの件
 私は大きな方が良いと思います。
 画面に入りきらない、重い。私の端末機がそのものですが、それほど問題としておらず、鮮明な画像の方を選びます。

 画像の全体を見たい時はデジカメのアルバムに移しますが、とんび岩さんの作品ですからご迷惑にならぬように扱います。
 「ムギワラギク」の画像は早いもので15秒程、遅いものは22秒程で表示します。ちなみに「ジャガイモ」の画像は10〜15秒でした。

   

[547] 鐘をつく犬  投稿者:夢追人  投稿日:2003/06/19(木) 09:48:15 [返信]
I P:61.207.234.159
 「ニセぼだいじゅ」と言われた意味を探ってみました。
お釈迦さんが菩提樹の下で悟りをひらいたと伝えられていますが、インドにはしなのき科のボダイジュはないそうです。お釈迦さんが悟りをひらいたのはくわ科のインドボダイジュだそうです。
 仏教が中国に伝わり、この木が菩提樹に化けたのですがその経緯は不明となっていました。数珠をつくる菩提樹は、さらにまた別の樹木でほるとのき科のインドジュズノキだというからややこしい。また、シューベルトの歌曲に出てくる菩提樹はセイヨウシナノキ(リンデンバウム)で、たまたまボダイジュの仲間なので、「菩提樹」と訳したにすぎない。
 以上は、北隆館(1991)の樹木大図鑑よりの受け売りです。
 
 犬が鐘をついている〈鐘突き棒についているロープくわえて走り鳴らしていた〉のを見たことがありますか。ここ、福生寺で昨年出会いました〈大内の住人がいかつい顔をしたブルドッグみたいな犬を散歩がてらに連れてくる。鐘が鳴るたび短い尻尾振って喜んでいた)。

 ところで、大瀧山福生寺の菩提樹は境内に2本あります。18日現在、つぼみの状態である。昨年の今頃は、アジサイと共に咲いていたが今年は遅れているようです。

 問い合わせ
       大瀧山 西法院 備前市大内995
               0869−66−9619


Re: 鐘をつく犬 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/19(木) 22:23:35 [HOME]
I P:219.106.95.152
 ニセ菩提樹の件は、朝日新聞の「花おりおり」でも同様の解説がありました。シナノキ科のボダイジュがクワ科のインドボダイジュの代用にされのは、「葉の形がハート型で先がとがって(似て)いたからのようだ」と書いてあります。

 「鐘をつく犬」は、もちろん見たことがありません。
夢追人さんは福生寺さんとご懇意なのですか?
いろんなことをご存知ですね。


[546] 菩提樹  投稿者:夢追人  投稿日:2003/06/17(火) 13:56:20 [返信]
I P:219.163.76.221
 神戸新聞で見ましたが、
 この樹は岡山県備前市の福生寺の境内にもありました。
 住職の奥さんはニセぼだいじゅとかいっていましたが。一見、エゴの花とよく似ていましたが、色が薄黄色をしていて、匂いがいいのかチョウなど虫がたくさん飛んできていました。
 因みに、ここはアジサイでも有名なお寺さんで、鑑真和上ゆかりのお寺でもあります。
 山に登る人ならご存知と思いますが、熊山(熊山遺跡)の南麓に
位置しています。


Re: 菩提樹 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/17(火) 22:54:12 [HOME]
I P:219.106.95.105
 情報ありがとうございます。
そうですか、熊山の福生寺にあるのですか。それなら、船津町よりもそっちへ行く方がいいですね。熊山へは一度だけ登ったことがあります。そのときは北の熊山駅(山陽線)から登り、南の伊部駅(赤穂線)へ下ったので、福生寺へは寄れませんでした。
問題は花期ですね。毎年田植えシーズンと重なるわけで、来年も時間のヤリクリができるかどうか分かりません。

 やはり、エゴノキの花に似ているのですね。神戸新聞の記事にはカラーの大きな写真が付いていました。それを見て、花の付き方ががエゴノキみたいだと思っていました。

[545] シカの話し  投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/16(月) 21:56:02 [返信]
I P:210.227.211.188
 シカによる被害の記事を読ませていただきました。
被害が多くでているんですね。
とりあえず捕獲と駆除で被害を最小限に押さえ、長期的には数をコントロールするしか方法がないのでは、と思います。

 古池で狩猟の免許を持っているという人からシカの話しを聞いた事があります。(たしか今年の2月ごろ)
若狭野あたりで自動車とシカの衝突事故が何件か発生しており、その後始末が大変だとの事でした。
更にシカの肉について、イノシシと違って冬場より夏の方が美味しいと教えてもらいました。シカには狂牛病に似た病気があるのでは、と聞いてみましたが、あまり問題にされていませんでした。

シカ以外ですが、こちらの武庫川でタヌキ、キツネ、キジをかなり近い位置で見る事ができました。相生でもタヌキ、キツネを何とか見たいと思っています。

 


Re: シカの話し 投稿者:マッシュ  投稿日:2003/06/17(火) 12:53:50
I P:219.166.6.226
 先日、私の実家近辺(相生市内某所)では、鹿がネットに係り猟友会に引き取ってもらったそうな。
 夜向かうと、きつねやたぬきも見ます。昨年は、ヌートリアもとれたそうな。もちろん、少し山へ入ると猪の糞もございます。
 大自然に囲まれて育ちました・・・。


Re: シカの話し 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/17(火) 22:36:24 [HOME]
I P:219.106.95.105
 Bチャン、住宅街の中の龍野小学校校庭でフンの始末が大変ぐらいだから、相生駅北にシカがあらわれても、おかしくないですね。

 あの記事は、(里へ現れる頭数ではなく)生息絶対数が増えているかのように読めるのですが、絶対数が増える原因はどこにあるのでしょうか。何か不思議な気がします。

 子供のころ、天下台で野ウサギのフンをよく見かけたのですが、近頃は目に付きません。野犬が多かった時代に絶滅したのかな?などと考えています。



マッシュさんへ 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/17(火) 23:33:28
I P:61.112.175.130
 マッシュさん はじめまして。
野生の動物を色々と見ておられるのですね。

 私の場合は小学校時代に天下台山周辺で遊んでいたのですが、残念ながら見る事はありませんでした。
 その後、山にほとんど登らなかったのですが、4年前に下半身の麻痺が発生し、そのリハビリが高じて山歩きを始めました。

 昨年、岩屋谷公園で散歩している飼い犬に近寄ってくるキツネと古池で犬と鬼ごっこ(?)するキツネの話しを聞いた事と、私自身も岩屋谷公園でタヌキらしき動物が近寄って来た経験があるのでこれらの動物に関心があるところです。
何か関連する話題がありましたらお聞かせ願います。



Re: シカの話し 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/18(水) 00:10:15
I P:61.112.175.182
 シカの数が増えていることを聞いた事があります。
野生動物の調査と関連する行政へのコンサルを行なっている会社の講演からですが、原因は人工林の増大と温暖化で死亡率が低下し、総数が増加しているとの事です。
 ここ4、5年急激に総数が増えていると説明がありましたが、記録できなかったので数値はわかりません。
 人工林が増大(西日本では森林の80〜90%)し、伐採によりそこに草木類(やわらかい植物)が発生してシカその他の餌場になる、と説明されましたが、私にはあまり理解できませんでした。
色々聞きたかったのですが、質問は講演会終了後の食事会で、との言葉にそのまま帰りました。


Bチャンへ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/06/18(水) 07:42:41 [HOME]
I P:219.106.94.211
 ということは、最近のシカの被害は、従来よくいわれた、
自然破壊 → エサ不足 → 人里へおりる というメカニズムとは違う(むしろ反対の)因果関係で増えているということですね。


Re: シカの話し 投稿者:マッシュ  投稿日:2003/06/18(水) 16:42:17
I P:219.166.6.226
そうですね。
 実家近辺では、山仕事(芝刈りなど)をしなくなったので、鹿が増えたと聞いた事があります。
 山へ入らなくなったので、境界が人里近くになってしまったのでしょうか。不思議です。
 竜泉では、鹿が田畑を荒らして困るとも聞きました。


Re: シカの話し 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/18(水) 23:09:38
I P:61.112.175.247
 数が増えすぎて、力の弱いシカが山に縄張りを持てず田畑にきてるのかな、と思っています。

 林野庁と環境省の統計データを見ると、最近の森林被害面積と狩猟による鳥獣の捕獲数は共に大きな変化が無くほぼ一定です。
増えた数のシカが田畑を荒らしに来ているのでしょうか。
総数のデータが無いかネットで探していますが、まだ見つけていません。

 昨年、相生駅から撮影した動物の写真を拡大して他の写真と比較し、シカに間違いないと判断しました。


Re: シカの話し 投稿者:Bチャン  投稿日:2003/06/19(木) 22:41:07
I P:61.112.175.237
 兵庫県のシカの保護と管理をする計画書がありますので興味ある方は見てください。

 「兵庫県環境局 HP」
   ・兵庫の自然
     ・野生シカとの共生をめざして
       ・資料:シカ保護管理計画
 昨年秋に、シカの角で刺され亡くなった人がいた事をニュースで知りました。災難が起こらないよう願っています。




< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK