とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
【PCオペレータ・オープン系プログラマ急募!】ナスカ広告パートナーで広告収入を!

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。
[今ならまだ間に合います。薄着になる前に、ハーブを使って簡単ダイエット ] [ナスカが気に入ったら今すぐココをクリック!]
[100%儲かる裏技教えます ] [お酒タバコを良く飲む人に肝臓を守るオオアザミ、デトックスケア ]
[● 体感できます!私のう○こが臭くな〜い!! ] [美容と健康に★話題の深海鮫肝油♪キャンペーン価格3000円! ]

[ 61 - 80 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[648] 低山を侮るな  投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/07(日) 11:59:32 [返信]
I P:219.162.240.191
 感状山から三濃山へのルート中、NO.56の鉄塔からの分岐コースで遭難もどきがあったらしい。
 このコースについては、「はりまハイキング」神戸新聞総合出版センター発行で紹介され、かつ地元の「ばくの会」作成のルート図もあります。
 一般にハイキングというと軽い気持ちで取り組まれる傾向にあります。
 ルート図が実線で書かれていたといっても、谷沿いの道はれっきとした市道、山の路と同一視してはいけません。
 天下台山北尾根以上にウラジロが繁茂しているので、ルートを踏み外すと大変です。
 この本も発行されて3年はたっていますし、あまり歩かれないコースを紹介されているのもちょっとね。
 


Re: 低山を侮るな 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/07(日) 12:22:26
I P:221.190.188.251
 補足

 NO.56の鉄塔からは、感状山、三濃山方向への路ははっきりとしているが、羅漢の里への尾根コース、谷沿いのコース(2ルート、うち1ルートは関電巡視路でモータバイクトライアルの連中のコースとなっている)があります。
 今回のもどきは、羅漢の里へのコースと聞いています。



天下台山でも遭難 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/07(日) 16:56:17 [HOME]
I P:219.106.94.240
 古い話(15年ほど前?)ですが、天下台山でも遭難騒ぎがありました。

 場所は馬場坂地蔵のあたり。遭難者は産婦人科の老医師(当時80歳ぐらい)。自分が手に掛けた水子の霊を弔うために、各地のお地蔵さんを訪ね歩いていたという「うわさ」でした。

 山中で夜になって道に迷ったようです。当時は、岩屋谷からの道は現在のように整備されておらず、天下台山の表玄関は西側(現在の東部墓園口)でした。馬場坂も荒れていました。

 消防団が山狩りをし、新聞でも報道されました。消防団の山狩りのおかげで、馬場坂の西半分がずいぶん歩きやすくなったことを思い出します。

 風の便りによると、件(くだん)の老医師は、懲りずにその後も山歩き(巡礼?)を続け、佐方(さがた)西方の山へ入ったのを最後に、消息が途絶えているそうです。


Re: 低山を侮るな 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/08(月) 22:12:16
I P:61.121.89.250
龍野市大倉山近辺でも数年前遭難もどきがあったそうです。親子連れが夜になっても降りてこず、翌朝8時から龍野警察と消防署が合同対策会議を持ち、9時に捜索に着手しようとしたところ、向こうの谷に下りたと民家を透して連絡が入ったそうです。時々ハイキングに出かけていたようですが、その日は暗くなったので山で過ごしたとのことでした。中垣内の人の話ではヘリコプターが出たといっていましたが、そこまではいかなっかたようです。
中垣内の別の人の話では、新宮に下りるつもりだったのに中垣内に下りてきた人があり、バスで帰るよう案内したそうです。

[647] 天下台山のポール  投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/06(土) 19:22:14 [返信]
I P:219.162.227.181
 天下台山頂のポール、そろそろくたびれる時期?
 現在、維持管理等 どうなっているのでしょうか。
 那波野地区のボランティアーの管理下にあるのですか。
 それにしても、日の丸あがりませんね。


Re: 天下台山のポール 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/06(土) 21:10:44 [HOME]
I P:219.106.94.184
 作った福居泰治さん(元相生市長)たちは那波野の人ではなかったと思います。現在、那波野地区ボランティアーの管理下にあるかどうか、知りません。誰も管理していないのではないかと思います。

 あのポールに日の丸が揚がっているところは一度も見たことがありません。見たいとも思いません。景観を損ねていると思うので、更新よりは「撤去」に賛成します。

[646] 明日登るよ  投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2003/12/06(土) 09:10:59 [HOME] [返信]
I P:218.228.181.145
明日は清掃の日、掃除終わってから出かけます。
11時過ぎからでしょう。

別の場所だけど昨日センブリ咲いていたよ。
やっぱり種は無かった!


Re: 明日登るよ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/06(土) 12:10:54 [HOME]
I P:219.106.94.129
 センブリの種子、少しだけ採取出来ました。花のあとに長さ1cmほどのくさび形の「さや」が出来ていて、その中に小さな種子が入っていました。熟しているとちょっとした衝撃で種子が散ってしまうので、広口の空き瓶で受けながらハサミでさやを切り落として集めました。

 「清掃の日」とは、どこかの山の清掃ですか? 八丈岩山かな?


Re: 明日登るよ 投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2003/12/07(日) 07:17:30 [HOME]
I P:218.228.180.153
姫路市一斉、住んでる近所だよ、溝掃除と皆さん言います。
近くの山の斜面が主です。

[645] 教えて下さい(2)  投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/05(金) 23:50:06 [返信]
I P:61.124.117.8
今日 西の峠池(龍野市)周辺で「まむしに注意」の看板がやたら目につきました。大正池(原)、仙人滝(傘形山)でも見かけました。
私は今年6月ごろから山歩きを始めた素人で、それもほとんど単独行です。山には危険がつきものとのことで怖さ半分です。
「まむし」に関しての注意事項、対策があれば教えて下さい。今の時期は大丈夫なのでしょうか。
また他の動物など(くま、イノシシ、ハチなど)で気をつけるところがあれば教えて下さい。 
よろしくお願いします。


Re: 教えて下さい(2) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/06(土) 12:03:51 [HOME]
I P:219.106.94.129
 マムシなどの爬虫類は寒くなると冬眠するので11月末〜4月末は心配ありません。冬季に要注意なの人間(ハンター)です。狩猟期間中はトランジスタラジオを携行するなどして「誤射」されないよう、気を付けましょう。なお天下台山は「休猟区」で、銃猟は禁止されています。

 マムシは太短くて動きの遅い蛇です。頭が普通のシマヘビなどよりも大きなエラ張った三角形で胴も太いので首の部分が細くくびれているように見えます。ツチノコに似た体型です。ふだんの動きはのっそりしていますが、いざというときは全身のバネを使って1mぐらいは飛ぶので不用意に近づくと危険です。

 マムシの牙は毒液の注射針のような構造で、一度使うと抜け落ちるようになっています。ですから、長い棒などに無理にかみつかせて、牙を抜いてしまうと、その後は咬まれても大丈夫だそうです。マムシはまた「卵胎生」という珍しい特性があり、卵を自分の腹の中でふ化させます。そして子どもは母親の口から生まれるのですが、その際、牙が残っていると子どもがひっかかって毒で死んでしまうので、子どもが生まれる季節(旧盆のころ)になるとマムシは、牙を抜くためにやたらに噛みつこうとするので、特に危険だと聞いています。

 ヤマカガシという蛇も要注意です。子どものころ「無毒」と聞いていたのですが、その後マムシを上回る毒性を持つことが分かったそうです。マムシと比べて俊敏、どう猛で、派手な模様が目立ちます。


Re: 教えて下さい(2) 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/06(土) 12:33:15
I P:219.162.228.34
 私は,蜂ですね。

 趣味の関係上、蜂との遭遇がいやですね。
 特に、山歩きするときなど橋の下は要注意です。
 巣があるとわかればまず避けること。
 やむをえず通らねばならないときは、静かに通る。
 蜂が群がってきたときは、手で払わないこと。

 要するに危害を加えなければよいのです。
 されど人間も弱い動物ですので、つい手を出したりして酷い目に
会います。


[644] 龍野 KーMさんへ.  投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/05(金) 19:49:48 [返信]
I P:219.162.228.34
 はじめまして。

 坂本一路(さかもといちろ)さんは、矢野町能下(のうげ)の人でした。
 すでに亡くなっています。


 


Re: 龍野 KーMさんへ. 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/05(金) 23:10:57
I P:61.124.117.8
どうも有難うございます。
”如月や 母は寝たきり お念仏”一路、”超短躯 造悪無善に 御座候” 坂本一路 1998年 90才 などの句碑が立っていました。

今日は井関三神社から、長坂の集落を抜けて西の峠池経由で大倉山に登り、大成池、新池、亀池を経て中垣内川沿いに下りてきました。
大倉山は520.1mありますが、展望が良くないことも有ってか地元龍野でもあまり人気がありません。しかし中垣内川(谷)の盃流しは鍛冶屋川のそれに比べても優劣つけがたい素晴らしいものでした。


Re: 龍野 KーMさんへ. 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/06(土) 11:36:30 [HOME]
I P:219.106.94.129
 「盃流し」はいいですね。私は亀山へ登るとき、中垣内のキャンプ場に車を止めて、盃流し→水争いの地→亀池→亀山→台亀スカイライン→キャンプ場とぐるっと一周するコースをよく使います。台亀スカイラインからキャンプ場へ直接下るルートは関電歩道で、よく整備されていますが、キャンプ場側の入口が分かりにくく、ハイキングにはあまり使われていないようです。


Re: 管理人(とんび岩)さんへ. 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/06(土) 19:08:21
I P:218.229.23.117
台亀スカイラインから中垣内へ降りるルートがあるとは楽しみです。早速探してみます。(どこかに降りるルートが有りそうとは思っていましたが分りませんでした)。新宮の佐野から登ったスカイライン上の鉄塔から中垣内長坂から西の峠方面に少し登った所の鉄塔へ電線が繋がっていましたのでこの近辺を探してみます。
今日は龍野市誉田町福田の笹山(H=167m、L=2km強/片道)を歩いてきました。奇妙岩女明神は真近くで見るよりも、少し遠方から見る方がエロチックに感じるのですかね。男明神は憐れな姿でした。


Re: 龍野 KーMさんへ. 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/06(土) 21:19:24 [HOME]
I P:219.106.94.184
 台亀スカイラインから中垣内へ降りるルートの、中垣内側入口は非常に分かりにくいですが、スカイライン側はすぐ見つかりますのでスカイラインから下って中垣内の入口を確認することをお薦めします。鉄塔の巡視路なので、鉄塔の位置を見ていただければ、ルートはおよそ推測できると思います。

 誉田町福田の笹山というのは、まったく知りません。


Re: 誉田町福田の笹山 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/06(土) 22:39:14
I P:61.121.88.117
姫路バイパスの阿層・福田ランプ間直線部の正面、福田トンネルの北に位置する裾の部分はマダケ-モウソウダケ群集の167mの山です。南面中腹の手前(西)に女明神、その900m東方向に男明神という奇妙な形をした岩が覗えます。中腹に鉄塔も建っていました。私も延べ2kmほど道をはじめて歩きましたが、道・案内板はほぼ整っており、南はさえぎるものがほとんどありませんので、揖保川下流、播磨灘が展望できます。(あいにくかすんでいましたが)
龍野市の主な観光地の案内の最後に申し訳程度に下記の説明があります。「奇妙岩:男奇妙岩は風雪のため折れましたが、女奇妙岩は今もエロチックな姿態をはっきり残しています」



Re: 誉田町福田の笹山 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/07(日) 20:32:46
I P:221.190.185.33
 里山林整備事業として県が作ったところです。
 「龍野笹山見晴らしの森」といいます。
 女明神はバイパス上り線からよく見えます。

[643] 教えて下さい  投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/03(水) 22:48:02 [返信]
I P:61.124.217.24
”ウラジロがひっくり返っている”理由を教えて下さい。
天下台山の北尾根〜ささゆり苑の登山道などに、真新しいウラジロ
が多数切り取られてひっくり返って白い裏面を見せています。感状山〜三濃山コースもそうでした。矢野の権現山では見られませんでした。
 なお感状山〜三濃山はハイキングコースでした。


Re: 教えて下さい 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/04(木) 22:14:48 [HOME]
I P:219.106.94.22
 民間信仰とかで、そのようなことをするという話は聞いたことがありません。

 天下台山では、年末になると、近隣から正月のしめ飾りに使うウラジロを採りに来る人をよく見かけます。その時期にはまだ早いのですが、子どもたちは山へ登りながら遊び半分でウラジロを摘んで、下山するときに捨てていくというような行動をするようです。
 「ひっくり返っている」様子が今一つよく分かりませんが、単に歩道の整備で道の両側に生えていたウラジロが刈り取られているというような状態とは違うのですか?


Re: 教えて下さい 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/05(金) 18:47:39
I P:220.107.59.114
 今日(5日)感状山より鉄塔、立木如来を経て羅漢の里へと歩いて来ました。
 質問されているウラジロの件ですが、現場の状況よりみて、単に通行に支障が有るから刈ったのではないかと思います。
 ところで、今日の目的は鉄塔廻りの道路状態の観察です。
 これは私の興味本位で申し訳ありませんが、最近この辺りで路を間違える人が多いと聞いていたので。
 確かに、歩きなれていないと間違えそうですね。
 ガイドが不適切です。
 いずれ地権者にことわり、設置を考えたいと思います。

 磐座神社から高巖山へのコースには、むやみにガイド的なものを設置することを嫌っています。 神様のいる山でもあります?



Re: 教えて下さい 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/05(金) 23:23:26
I P:61.124.117.8
ウラジロの件理解できました。どなたか親切な方が道の整備をされておられるのですね。


龍野 K・Mさん 、 夢追人さん  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/06(土) 11:27:10 [HOME]
I P:219.106.94.129
龍野 K・Mさん

 「親切な方」というよりも、おそらく関電さんが鉄塔保守ルートを整備されたのでしょう。天下台山の北尾根〜ささゆり苑間は「関電歩道」で、一般者はほとんど歩きません。

夢追人さん

  感状山〜三濃山の縦走路で間違え易い場所というと、5〜6年前に「犬塚」からの道が合流する地点の少し下のところで間違えたことを思い出しますます。右へ直角に曲がるべきところを、まっすぐに行ってしまったのです。登りの場合は問題ないのですが、下りのときに間違えやすいと思いました。

 磐座神社〜高巖山間は、おっしゃるとおり、よそ者が勝手なことをしていると、地元の人にしかられそうな気がしています。磐座神社はもともと、権現山の天狗岩を御神体とする自然信仰の祠だったと、どこかで読んだような気がします。

[642] 感状山〜三濃山  投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/03(水) 20:50:46 [返信]
I P:61.210.182.78
今日は瓜生羅漢(9::00)から石仏、立木如来、感状山、救福教寺を経て三濃山へ登り、帰りは西回りで三濃別れを経て、鍛冶屋川沿いに帰ってきました(13:00)。
石仏までのもみじが赤、黄、緑と混在してきれいでした。立木如来へは石仏の裏手に登り道があるとは知らず(降りる順路なのかな?)、一旦引き返してしまいました(ほんのわずかですけれど)。
感状山登山口の記録帖には、12月に入ってからは平日なのに1日3人、2日2人、そして今日2人(私とその後に大阪の人)の記録があり人気振りをうかがわせていました。
感状山から救福教寺までは予想以上に距離があり、また途中最初の鉄塔からわずか入った所に、立ち入り禁止のテープが張られており、MFJとか4secOUTとかよく分らない表示があり戸惑いました、バイクが登るのですかね、そこから次の鉄塔まで幅広のタイヤの轍が残されていました。
三濃山山頂付近には猪or鹿は出るようですが、熊はいないでしょうね(民家?があり電気も引かれている様子ですし)、熊の足跡らしきもの??があり不安でした。
鍛冶屋川沿いで初めて、登ってくる男性1人と夫婦らしき二人連れに出会いました、瓜生からの三濃山はこちらのコースが一般的なのでしょう。


Re: 感状山〜三濃山 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/03(水) 21:18:12
I P:221.190.188.171
 瓜生鍛冶屋谷から山頂への谷沿いは、モータバイクトライアルの
コースとして我が物顔で走り回っています。
 熊については、何年か前に目撃情報があり注意喚起の掲示がなされたこともありました。
 三濃山へは、テクノから20分ほどで登れるので最近はこのコースが主流のようです。
 以上、僭越ながら。


Re: 感状山〜三濃山 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/04(木) 13:53:23
I P:61.124.117.141
そういえば辺ぴな頂上にそぐわない「←新都市」の案内板があり、”これ何?”とおもったのですが、それがテクノのからのコースなのですね。


Re: 感状山〜三濃山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/04(木) 22:02:27 [HOME]
I P:219.106.94.22
 頂上に立つこと(いわゆる peak hunt)が目的なら、夢追人さんご案内のように、テクノの南端にある貯水池から登るのが最も簡単でしょう。
 私はまだサラリーマンだったころ、テクノの「支援センター」で開かれたセミナーに業務上で出席したとき、昼の休憩時間に車で貯水池まで行って、三濃山の頂上で弁当を食ったことがあります。下山中にすれ違った登山者は、私が背広に革靴で革鞄を下げて降りてくる姿を見て驚いていました。

 三濃山は相生市の最高峰だけれども、頂上の眺望はたいしたこと無いと思います。私は鍛冶屋谷沿いを植生などを見ながら散策する方が好きです。

[641] あこう河鹿の森をたずねて(1)  投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/03(水) 19:48:58 [返信]
I P:221.190.188.171
 きょう都合がついたので、かねてより行ってみたいと思っていたあこう河鹿の森へ行ってきました。
 すでに、「moutain&cycling]で紹介されていますので、概略述べておきます。
 コースを赤穂市西有年(横山)、有年大池(横山池)より入りました。
 現地にはこれといったガイドはなく、ただ歩くこと。
 驚いたことは、20渉(うち土橋1ヶ所含む)もさせられたことです。
 ようやくにして、登山口とかかれた標識に出会い、ほっとしました。
 山頂からは、東部方面は展望悪いがまずまずといったところです。 
 西宮勤労者山岳会の登頂記念の木札がついていましたが、黒鉄山431メートルとなっており、誰かが百間岳435メートルと訂正
されていました。赤穂市からは無名峰と聞いていましたが、山麓部
にある百間滝(落差3メートル位)から勝手につけたものと思われます。
 因みに、この山は黒鉄山より北西方向に3つ目のピークです。
 
 


Re: あこう河鹿の森をたずねて(1) 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/04(木) 08:30:46
I P:221.190.188.171
 追記
 帰りに赤穂市の農林水産課により、下記申し入れをした。

 20回もの渡渉があり、雨後は渡れなくなる。
 土橋は一部穴があき破損の恐れがある。
 滝まわりの歩行(特に雨後)は危険である。
 要するにガイド等はすべて中途半端である。
 貴重な動植物がいた(あった) 等。

 


Re: あこう河鹿の森をたずねて(1) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/04(木) 21:47:01 [HOME]
I P:219.106.94.22
 この新聞記事の場所ですね? 現在は「あこう河鹿の森」と呼ばれているのですか。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9711/2001/k010520.htm

 私も記事の直後(2001年)に一度行ったことがあります。当時は整備途上の様子で、どこがどうなっているのか分からないし、あまり時間も無かったので、30分ほどウロウロして途中で引き返しました。

 「20渉」というと、六甲山の「Twenty cross」を連想します。あれをマネて、意図的に作られたものではないですか? 

[640] 「弁当とケガは自分持ち」の高巌山  投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/02(火) 22:35:46 [返信]
I P:61.121.87.85
最近は“とんび岩通信”の情報をもとに探索しています。
今日は光専寺駐車(9:15)〜磐座神社〜龍王山〜権現山〜高巌山〜能下八幡神社〜光専寺(12:00)のコースを辿りました。
磐座神社は銀杏の落ち葉が敷き詰められてきれいでした。
龍王山から高巌山南峰まではさすがにハイキングコースとは言えませんでした。高所恐怖症の私は南峰は岩の中腹で遠慮させて頂きました。今日の読売新聞に「弁当とケガは自分持ち」と警句も有りましたので(雪彦山の地蔵岳も頂上はパスしています)。
坂本一路という人は能下住まいなのでしょうか、数ヵ所に句碑が見うけられました。
 光専寺出口からの大ムクの木を手前にした権現山、能下と森の中間くらいからの高巌山の二峰は立派な絵になりますね。デジカメ故障で撮りっきりで撮りましたが、残念ながら遠景はダメでした。
 明日は感状山〜三濃山を考えています。


Re: 「弁当とケガは自分持ち」の高巌山 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/02(火) 22:40:34
I P:61.121.87.85
南峰は北峰の間違いでした。高所恐怖症の上、方向音痴の私です。


Re: 「弁当とケガは自分持ち」の高巌山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/03(水) 10:45:12 [HOME]
I P:219.106.95.253
 山歩き三昧のご様子、うらやましいです。磐座神社は今が一番綺麗だろうと想像します。

 私は戸隠山(長野県)の「蟻の戸渡り」など、修験道の行場だったようなところが好きです。播磨地方で一番は雪彦山の地蔵岳頂上、その次が高巌山北峰かな。とんび岩は3番目ですが、何しろ手近なので「別格」です。

 「龍王山から高巌山南峰まではさすがにハイキングコースとは言えませんでした」とありますが、これは「荒れていて〜」という意味でしょうか?私が初めて歩いた3年半前は、インターネットの検索エンジンで抽出される記事はありませんでしたが、ここ1年ほどでかなり増えています。それでルートもそれなりに踏まれて「しっかり」してきているのだろうと思っていました。マダマダですか?

 光専寺出口からの権現山を背景にしたムクの木の写真は、常々ムクの木の新緑と黄葉の盛りに撮りたいものだと思っています。ここ数年、日々の生活に追われていて、なかなかタイミングが合いません。

 感状山〜三濃山も4〜5年前、未だ整備が十分ではなかったころに歩いたきりです。現在は、立派なハイキング道でしょう(いろんな記事からの推測)。 


Re: 「弁当とケガは自分持ち」の高巌山 投稿者:夢追人  投稿日:2003/12/03(水) 21:30:39
I P:221.190.188.171
 奥の院から権現山、権現山から東山(高巖山南峰)へは踏跡があり、そこそこに歩けると思いますが。
 この山域を歩くときは、磐座神社よりが無難だと思います。


Re: 「弁当とケガは自分持ち」の高巌山 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/03(水) 22:32:44
I P:61.124.217.24
「ハイキングコースとは言えませんでした」と書きましたのは、四つん這いでないと登れない箇所が(私のレベルで)2〜3有りましたのでそう言う表現になりました。
 雪彦山の登山届け記帳所に”ここはハイキングコースでは有りません、云々”、という注意書きがしてあると聞いたことがあります。
 大峰弥山の行者還トンネルからの道が一番厳しいと、どなたかが書かれていました。


龍野 K・M さん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/04(木) 21:30:58 [HOME]
I P:219.106.94.22
 ハイキングコース云々の件、ご主旨分かりました。

 「大峰弥山の行者還トンネルからの道」は行ったことがありません。その手の場所で心残りなのは北海道の大沼公園にある駒ヶ岳です。頂上は確か剣が峰と言ったと思います。当時すでに登山禁止だったのを霧の中、強引に登りました。確かに、いつ頭上に岩が落下してもおかしくないようなもろい岩が頭上に覆い被さってくるような迫力でした。畳2畳ほどの頂上に立ったのですが、霧が濃くて、証拠と言えるような写真が撮れなかったのが残念した。その後火山活動が活発化して、「入山禁止」になりました。

 坂本一路という名前は聞いたことがありません。榊に一字違いの知人がおります。榊には坂本姓が多いと思います。能下のことは分かりません。

[639] 2度目の天下台山  投稿者:龍野 K・M  投稿日:2003/12/01(月) 22:40:35 [返信]
I P:61.121.89.254
初めまして、龍野在住のK・Mと申します。全て初心者ですが宜しくお願い致します。

  前回の天下台山初挑戦は公園Cを登ったが、下りは雨も降り出し北尾根Cを途中ささゆり苑へ逸れ、古池水源地からとんび岩へ行きそこで引き返してしまい、三段岩、鳥帽子岩は未踏破となった。

 そこで今日は北尾根Cを登った(岩屋谷公園駐車9:00)。とんび岩、三段岩、鳥帽子岩、それに踏み分け道と共に楽しめた。鳥帽子分岐の少し先に濃い赤色のつつじが3輪ほど咲いていたのには驚かされた(後ほど馬場の亀石大展望台への道でも紫のつつじが一輪咲いていた)。
 北尾根Cでは出会いは無かったが、水戸大神(10:05)でお参りしている男性と、頂上付近で榊を手にするご婦人と、頂上(10:20)で単独行の男性二人に出会った。

 なお山中でチェーンソウらしき音が響いていたが、これは駐車場で出会った男性から「これから枯れ松を伐採に行く」と聞いたその作業と推察できた。枯れ松の伐採は美観を目的に“国の事業”として行なわれているとのことだった。

 帰りは馬場坂地蔵を拝み、沢と鉄条網に平行して笹藪を掻き分け馬場墓地へ降りた(11:30)、笹薮と水流による足もとの悪さには閉口したが、起伏はなだらかで山を降りたという実感は無かった。

 馬場から大正池へコースを取ったがこの道はきちんと整備されており、途中でも降りてこられる二人のご婦人とも出会った。
 途中亀石大展望台への道を取ったがなかなか大展望台に行き当たらず時間の関係も有りしかたなく大正池方面に引き返した。
 大正池は初めてだが、何等かの理由で水を抜いているのか水位が通常の半分くらいになっているように水跡から推測された。
 原から30分車道を歩き岩屋谷公園に到着(13:00)。

 龍野的場山から亀山方面へのコース“台亀ライン”という呼称は、コース上の古びた案内板以外では今のところ見かけたことがありません。
 新宮の馬立(大手道C)、下野田(兵糧C)の登山口の案内板には“つつじ尾根コース”(新龍アルプス)と記載されています。
 新宮町は城山城、亀山、祇園嶽のラインのPRに力を入れているようですが、龍野市は城下の方に力が入り、山方面はせいぜい鶏籠山、野見宿袮までで、的場山、、大成池、大蔵山方面にはあまり力が入っていないように感じます。



龍野 K.M.さん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/02(火) 18:58:46 [HOME]
I P:219.106.95.84
 さっそくのご投稿ありがとうございます。

 枯れ松伐採の作業は、昨年末は東部墓園側(西側)でやっていました。今年は岩屋谷側(東側)ということでしょうか。昨年聞いた話では、県の雇用創出事業(失業対策事業)のようです。

 馬場坂地蔵から馬場墓地へ下る道は、初めの部分は関電さんが整備していますが、関電歩道がダイセルの敷地(鉄条網内)へ入る地点から下は保守する人もなく、通る人も少ないので、年々荒れているようです。3年ほど前に多少整備したのですが、ちかごろは多忙で、手が回りかねています。

 大正池周辺は、揖保川町が「水と緑の余暇利用ゾーン」として整備を進めているようです。大正池の水が少ないのは、揖保川町のホームページに、「のり面の浸蝕が進んで決壊の恐れがあるので修理する」旨のことが書いてあるので、そのためだろうと思います。

 相生市の天下台山や岩屋谷池は揖保川町の大正池、御津町の室津街道や御津山脈とごく近い距離に位置しています。行政区画を超えて、これらを結ぶルートが整備されると、いいアウトドア地域になるのになあ、と思っています。そのプランでまず必要なのは、上述の馬場坂地蔵〜馬場墓地間の整備でしょう。

 “台亀スカイライン”というのは、あの案内板を作った人が個人的に付けた名前かも知れませんね。しかしあの尾根は本当に見晴らしが良くて、「スカイライン」という感じがピッタリだと思います。

[638] 続、瀬戸大橋について  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/30(日) 13:25:24 [返信]
I P:220.107.63.240
 20万図、岡山及丸亀を都合してきて検討して見ました。
 讃岐富士ではないかと思っていましたが、富士山状の山の左に石油会社のフレアスタックの火があり、どうも大槌島ではないかと。
 落日は玉野市の金甲山の右側あたり、冬至には鷲羽山近くに来るはずです。
 12月にはあまり登っていないのですが、金ヶ崎での観察では午後3時頃より日没にかけて、遠望がよくきくようです。
 今回の撮影も、日没前でした。
 剣山の遠望も、山が高い(1955メートル)ので壮観です。



Re: 続、瀬戸大橋について 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/12/01(月) 11:50:27 [HOME]
I P:219.106.94.30
 夢追人さんはどうやって目標物を見分けるのかなあ。ランドマークの写真データが揃っているからかな?と思っていましたが、最後はやっぱり、地図の方位で調べるのですね。

 夕暮れに遠望が利くのは何故でしょうか?気温が下がって水蒸気が減るのでしょうか?

[637] 瀬戸大橋について  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/28(金) 20:07:21 [返信]
I P:219.162.224.54
 ようやく現像(ポジ)があがりました。
前回のレポを訂正しておきます。
頂上の水戸大神の碑の左側より望んで、赤穂市大泊にあるアース製薬の建物の上部に讃岐富士とおぼしき山があります。
 その右側、直島の上部に南備讃瀬戸大橋の主塔の頂部とケーブル
の一部が、そして直島の精錬所の鉄塔と煙突,さらに玉野市日比の
精錬所の煙突(3本)といった具合です。


Re: 瀬戸大橋について 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/29(土) 10:46:59 [HOME]
I P:219.106.95.224
 貴重で分かりやすい情報をありがとうございます。
私も機会があれば確認してみたいと思います。
しかし、かなり天候に恵まれないと見えないのでしょうね。

[636] チャ(茶)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/27(木) 11:58:38 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.51
 「花便り」の11月メニューに「チャ(茶)」を加えました。
若葉を摘んでお茶にする木です。サザンカの仲間で、同じ季節に似た花が咲くのですが、あまり知られていないようです。

 次のURLをクリックすると該当(新設)ページが開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/cha.htm

[635] 忘れていた  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/24(月) 21:14:34 [返信]
I P:219.162.231.198
 今日、坂越へ行ったのは、

 鍋島のハゼノキの紅葉がすばらしい。

 それから大避神社でサクラが咲いていると家内から聞いていたのを思い出したから。

 その足でハイキングをしてきたといったところです。

 この時期、家内は牡蠣の仕事で坂越へ行っていますので。



Re: 忘れていた 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/25(火) 11:36:35 [HOME]
I P:219.106.94.84
 この秋は、あちこちで桜が咲いているようですね。

 鍋島というのは、行ったことがありません。地図で見ると坂越の小島の海岸端にありますね。簡単に渡れるのですか?
海と空の青を背景にすると、ハゼノキの深紅が一段と引き立つかな?などと想像します。興味はあるのですが、いろいろ多用で、訪ねられそうもありません。

[634] おすすめハイキング  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/24(月) 16:55:30 [返信]
I P:219.162.231.198
 デジカメのことはよくわかりません。300ミリでもプリントすれば見れると思いますが、500ミリ以上であればバッチリ。
 今日もまた赤穂市の定番コースを歩いて来ました。
 コースは、赤穂市の小島より坂越の大避神社までの尾根づたいの
遊歩道です。ただし、関電敷地内には入らないでね。
 詳しくは「mountain&cycling]にて紹介されています。
 途中で西宮から来たという団体さんに遭遇。中高年のおじさん、おばさんたちでした。整然とリ^ダに導かれて歩き慣れているようでした。
 海の見えるコースとしては手軽で最高です。


Re: おすすめハイキング 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/24(月) 19:57:27 [HOME]
I P:219.106.94.204
 ご案内のコースは私も以前歩いたことがあります。記録を調べてみたら7年前の1996年12月でした。ホームページ開設の3年前です。
 大避神社側から登って、児島高徳の墓や宝珠山の八十八カ所巡りなども立ち寄りました。東半分(小島側)は山火事の後で、焼けこげた立木の続く異様な雰囲気の中をを歩きました。火力発電所の煙突の先端が目線近くに見えて迫力があったように記憶しています。当時は、小島側の入り口は民家と民家の間の細い路地でした。現在は、ちゃんとしたハイキング道が出来ているようですね。

[633] 天下台山の魅力  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/23(日) 22:28:53 [返信]
I P:218.224.55.234
 こんばんわ、毎回お世話になっています。
 高巖山の件は、ちょっと調べてみたい事があります。
 さて、本日も午後より天下台山へカメラを持って登って来ました。那波野墓地より北尾根を経て、頂上より岩屋谷公園へ。
 途中で1組の夫婦連れに会いました。
 関電歩道(巡視路)の一部は、ウラジロが刈り取られ歩きやすくなっていました(4番の分岐から北尾根のかかり口手前まで)。
 頂上にたどり着いたときは誰もいませんでしたが、しばらくして4組の登山者に会いました。
 その中の一人の男性と展望談義をしました。
 都合よく双眼鏡とデジカメを持ってこられていたので、ときおり
双眼鏡を拝借させて頂くことが出来ました。ありがとう。
 ターゲットとしていた瀬戸大橋が見えたのです。
関電の相生発電所の煙突と向かって右側の鉄塔の間に、南備讃瀬戸大橋の主塔の頂部とケーブルの一部が島越しに見えたのです。
 ついでに、小豆島の東端に四国の剣山もくっきりと見えました。
 山多しと言えども360度の展望がきき、3橋が望める。
 まさに天下台万歳といったところです。


Re: 天下台山の魅力 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/24(月) 15:53:56 [HOME]
I P:219.106.94.201
 いつもいろいろな情報をありがとうございます。

 そうですか、瀬戸大橋も見えましたか。「主塔の頂部とケーブルの一部が島越しに」というと、どのあたりに、どのように見えるかが、あらかじめ分かっていないと見過ごしそうですね。私はまだ見たことがありません。光学10倍ズームのデジカメで写せますか?望遠なら何mmぐらいが要るでしょう?

 この連休中は天下台もにぎわったようですね。東部墓園の前を何回か車で通りましたが、登山口に駐車している車が多かったです。私もできれば北尾根の整備状況を確認しに行きたかったのですが、結局は時間がありませんでした。北尾根ルートの「関電歩道」部分は、関電さんが定期的に整備されているので心配ないのですが、とんび岩手前(北側)の鉄塔から「ささゆり苑ルート分岐点」までと、頂上側入口50mほどは関電の整備対象から外れているので、油断すると消えてしまう恐れがあります。

 高巖山の件、何か分かりましたら、また教えて下さい。期待しています。

[632] 彩りの季節  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/22(土) 18:19:29 [返信]
I P:61.199.123.43
 今日の午前中は三濃山へオオムラサキ等の越冬幼虫の観察に、
午後より磐座神社より権現山、高巖山へと登ってきました。
磐座神社では色ずいたもみじ等の紅葉を撮るために4名のカメラマンが訪れていました。
 今年はオオムラサキの越冬幼虫は少なく、ゴマダラチョウの越冬幼虫が多く見つかった。
 山も段々と様変わりしていっているようです。
 頂上よりコナラの黄葉越しに瀬戸内海を展望、今日は大鳴門橋は見えなかった。
 変わって、高巖山からは剣山がかすかに望めた。



Re: 彩りの季節 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/23(日) 10:39:08 [HOME]
I P:219.106.94.245
 日々眺める天下台山も急に黄色が増えました。

 高巖山は、「山と自転車」のレポートによると、能下では「東山」と呼ぶようですね。私は榊のK先生に高巖山とうかがったので、「高巖山」を使っています。確かに能下の東にありますが、榊ら見れば西側にあたります。また、榊のお寺の山号は「高巖山西教寺」です。

 磐座神社の紅葉も、だいぶ有名になってきたようですね。でもまだ少し早いのではないかな?私はイチョウの落葉が地面を覆っている季節が好きです。5〜6年前は今よりもっと風情があったような気がします。

 権現山〜高巖山の縦走ルートの踏まれ具合はどんなものでしょうか?簡便に「高度感」を楽しめるコースで、遠からず知名度が上がるだろうと思っています。

[631] むかご  投稿者:はやさか  投稿日:2003/11/18(火) 13:05:43 [返信]
I P:61.120.173.201
はやさかです。

16日に天下台山にむかごを採りに行って来ました。
むかごは、山芋の葉の付け根に出来る、褐色の丸いかたまりです。
時期が遅かったのか、山芋のつるは沢山見付かりましたが、
むかごは、ほんの少ししか採れませんでした。
炊き込ごはんにして食べました。



Re: むかご 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/18(火) 22:21:30 [HOME]
I P:219.106.94.59
 むかごは我が家でも、炒ったりご飯に炊き込んだりして食べたことがあります。パチンコ玉ぐらいの大きさで、小さなジャガイモみたいな感じでした。食べるとジャガイモより粘りがあって、モチモチしていたと記憶しています。
 10月19日だったかに天下台山に登ったとき、長命水の下のあたりで少し見かけたような気がします。


[630] 三濃山のアカガシ  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/17(月) 17:17:03 [返信]
I P:221.190.184.110
 興味が余りなかったもので、詳しくは観察しておりません。
 要は、人工構造物です。
 鋼管でやぐらを組み、300リッター位の塩ビ製のタンクを載せ屋根部の塩ビ製の波型板より雨水をパイプにてタンクに注ぎ込むといったものです。
 求福教寺廻りのアカガシの大木がかなり切り倒されているのを見て,枯れゆく老木に情けをかける人の気心が理解できないといった人たちもいたという風に前文を補足しておきます。


Re: 三濃山のアカガシ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/17(月) 18:16:19 [HOME]
I P:219.106.94.57
 お話から察すると、三濃山の頂上はかなり殺風景になっているようですね。タンクに集めた雨水は人の手でアカガシに供給されるのでしょうか?ご苦労様です。
 すでに競争力を失った大手金融機関を、なんとか倒産させないようにと、官庁や業界がテコ入れする世相と、どことなく似ているような気がします。

 前文の「お任せしておきたい」は、「かかわりたくない」のニュアンスを含みます。

[629] 三濃山のアカガシ  投稿者:夢追人  投稿日:2003/11/16(日) 21:32:42 [返信]
I P:221.190.184.110
 今日、知人に誘われてある団体の行事に参加し、山に登ってきました。   
 山頂部のアカガシの横には雨水貯槽設備が新たに設けられていました。
 誰が設置したのかと、「緑の募金によるふるさと巨樹保存事業」(社)兵庫県緑化推進協会、平成15年7月 となっていました。
 一体いくらかかったのだろうか。
 ○○万円らしいですよ。
 へー、あるところにはあるんですね。
 それにしても、遅まきながらいいことですね。
 いや、もったいないとの声もかなりあった。


Re: 三濃山のアカガシ 投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2003/11/17(月) 06:55:08 [HOME]
I P:218.228.180.148
あの水槽見ましたぞ、
でも水不足の問題かなー?

まだ段々葉が少なくなっているねー。
私とどっちが残り寿命が長いかなー?


Re: 三濃山のアカガシ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2003/11/17(月) 12:32:12 [HOME]
I P:219.106.94.240
 三濃山へは4〜5年登っていないこともあって、「雨水貯槽設備」がどういうものなのか、今一つ想像できません。
溜め池のようなものですか?それとも大型のバスタブのような人工構造物ですか?人工構造物なら、ちょっと目障りではないかと推測します。
アカガシへはどういう仕組みで給水されるのでしょう?

 あのアカガシについては、専門家を含めて、たくさんの人たちがいろいろと手がけておられるようです。お任せしておきたいと思います。

< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK