とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
【女性限定!時給2100円以上の在宅バイト】ナスカ広告パートナーで広告収入を!
【オンナノコ☆コム】さっそくクリック♪| オンナノコのキレイを、ぜーんぶクチコミ!ナスカグループが運営する安心のコミュニティ「オンナノコ☆コム」

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。
[味に深み!厳選された世界各地のナチュラルチーズ!] [■外資系企業転職希望者の強力な武器-U.S.CPA資格-を取ろう!]
[■外資系転職必携の米国資格取得は、こちらからどうぞ。] [【ほのぼのレイク】審査結果を10秒でメール回答!]
[ブロードバンド時代はここから始まる。今すぐクリック!] [あなたも広告収入を得ませんか?子サイト集めてさらに報酬アップ!]

[ 41 - 60 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[712] 山登り、ほんとに楽しい!  投稿者:touko  投稿日:2004/02/19(木) 00:27:21 [返信]
I P:202.247.99.245
皆さん、すごい岩山に行ってらっしゃるんですねえ。
わたしは土曜日は揖保川町の黍田富士、日曜は北神戸の「こうもり谷〜帝釈山〜丹生山」。付録に、岩尾根の馬の背で知られる紅山! どれも山友にお任せでついていきました。変化があってとても良かったです。そしてきょうは一人で加西市の善防山〜笠松山を歩きました。これも岩尾根がステキですごく良かったです。
伊勢山の写真、見せていただきましたm(__)m  本やhpで見て行きたいなと思ってます。すごい岩ですね。


Re: 山登り、ほんとに楽しい! 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/19(木) 11:39:31 [HOME]
I P:219.106.95.28
 山歩きを楽しんでおられるご様子、まったくうらやましい!

 何年か前に善防山〜笠松山へ行ったときのことを思い出しました。おっしゃるとおり立派な岩尾根で、244mとは思えない高度感でした。「ふるさと50山」に名を連ねた理由が分かったような気がしました。善防山では満開のツツジをかき分けて進みました。


Re: 山登り、ほんとに楽しい! 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2004/02/29(日) 22:33:03
I P:219.116.105.47
善防山の岩尾根を歩いていると、すぐ北側の斜面に白い案内板のようなものが見えたので、双眼鏡で覗いてみると”死の谷”と書かれていました。
いかにも怖そうな岩場の急斜面ですが、一度上れるところまで挑戦してみたいと思っています。
笠松山の岩尾根は、高御位山、七種槍の岩尾根とでマイベスト3になっています。

[711] 知らなかった!  投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/02/18(水) 21:28:46 [HOME] [返信]
I P:218.228.180.61
昨日登った山
伊勢山(353m)と言うのだが姫路市と夢前町の境だよ。
車で15分登り一時間ほどでこんな場所に!
上に立つと足ブルブル。 巨大な自然洞窟も有りました。

http://www3.ezbbs.net/11/eeytak/img/1077000528_2.jpg

最近地元の人が道を整備して登り易くなったようです。
でも道の跡はシッカリしているから昔は登る人が多かったのでは?
昨日は誰にも出会いませんでした。



Re: 知らなかった! 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/19(木) 11:42:01 [HOME]
I P:219.106.95.28
 伊勢山のこと、私もまったく知りませんでした。ありがとうございます。Googleで検索してみたら、たくさんのサイトが抽出されました。

 その中に、洞窟や岩の写真が見事なレポートがありました。こいつはすごい、本格的な修験道の行場だ、こんなのが姫路にあったのか! とページをめくったら、どうも説明文がおかしい。三重県松坂市の「伊勢山」のページでした。
(注:姫路の伊勢山のレポートも、勿論たくさんありました)


[710] むべなるかな  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/13(金) 10:37:46 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.117
 「トピックス」のメニューに「むべなるかな」を加えました。

 年末年始に取り込んでいたため、いささか旧聞になってしまいましたが、昨年12月に日本経済新聞の文化面に掲載された記事のご紹介です。

 「ムベ」で町おこしを推進している滋賀県近江八幡市北津田町のお話です。


追伸 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/13(金) 12:34:34 [HOME]
I P:219.106.94.154
 次のURLをクリックすると、該当(新設)ページが開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/mubenarukana.htm

 関連して、「花便り」の「ムベ」のページに、新設ページの内容を追加しました。


Re: むべなるかな 投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/02/18(水) 22:22:33 [HOME]
I P:218.228.180.61
むべ読みましたよ、
自然を守るが何か、難しいねー。

常緑樹を除いて落葉樹だけにしている森も有るよ。
南側の照葉樹林、北側の落葉樹林が自然だがねー。

毎年山焼きして守る自然もあるねー。
これって自然かなー。


TAKさん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/19(木) 11:12:07 [HOME]
I P:219.106.95.28
 読んでいただいてありがとうございます。
ムベの新聞記事は、いつか役立つことがあるかもと思って、残すことにしました。

 私の場合、山を歩くのは個人的な道楽です。世のため、人のためにやっているとは思っていません。したがって、「自然保護」を標榜するのは気恥ずかしいですね。

[709] センブリの種まき  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/11(水) 10:32:07 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.64
 昨年12月に天下台山で採取したセンブリの種子を、さきほど10号鉢に播きました。首尾良く発芽したらこの掲示板でご報告します。音沙汰がなかったら、失敗したものとご賢察ください。

[708] とんがり山から天下台山を眺める  投稿者:龍野 K・M  投稿日:2004/02/09(月) 22:30:51 [返信]
I P:219.116.104.78
今日、石倉のとんがり山から天下台山、的場山、片山を眺めてきました。天下台山は、我が家の前から見る姿と同じように、少し左肩上がりの台形とそのすぐ右に位置する左右対称の少ピークの形で、反射板は肉眼では見えませんでしたが、直ぐにそれと分りました。掲載写真・壷坂から見た天下台山、をちょうど左右反対にした形です。
天下台山からとんがり山を見るとどう見えるのかな、また確認したいと思っています。掲載写真・龍野市方面の眺望、に写っているのかどうかよく分りませんでした。
一度上った山を別の山から眺めるのも楽しいものです。
とんがり山を南側から神岩を経て上るのも面白いコースでした、またその先の峰相山への尾根道も楽しめました。
神岩からとんがり山の三角錐の形を見ていて、先日上った桶据山を連想しました。



Re: とんがり山から天下台山を眺める 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/10(火) 10:58:46 [HOME]
I P:219.106.94.6
 とんがり山からも天下台山がみえるのですね。とんがり山は、以前から気にはかけているのですが、まだ登ったことがありません。私の場合、揖保川から東の低山へ足を伸ばす機会は少ないですね。

 ご投稿を一読したとき、「掲載写真・壷坂〜」の意味が分かりませんでした。読み返して「壺坂」が「壺根」の間違いだと気付きました。

 「龍野方面の眺望」に「とんがり山」が写っているかどうかは、私もハッキリしません。 


Re: 天下台山からとんがり山を眺める 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2004/02/10(火) 18:36:13
I P:220.145.79.181
壷根でした、坂が好きなので間違えてしまいました。
今日さっそく天下台山に上って、とんがり山を確認すべく、北東方向にみえる龍野クラシックG、笹山の後方を一生懸命探しましたが、周辺の低山にまぎれ込んで特定できませんでした。
あたりまえのことですが、山の姿の特徴も見る方向によって変わってしまいます。
北尾根を上りましたが、烏帽子岩方向への障害は何もありませんでした、またとんび岩からささゆり苑分岐までの道も、利用する人が増えたためか前回より大分歩きやすくなっていました。
今日は天気も良く、頂上は登山装備の人や、軽装の地元の人達でにぎわっていました。



Re: とんがり山から天下台山を眺める 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/11(水) 20:54:17 [HOME]
I P:219.106.94.83
 えぼし岩方向に障害物はなかったと伺ってホッとしました。その後どなたかが撤去されたのでしょう。捨てる神あれば拾う神あり。多神教万歳!

 とんび岩からささゆり苑分岐までの踏み分け道が歩きやすくなっていたのは、ご指摘の利用者増や整備の進捗のほかに、季節要因もあるかもしれません。2〜3月は草が枯れ、落葉樹に葉がないので、1年中で最も歩きやすい季節です。

 4月になるとあちこちでツツジが咲き始めます。そのころが天下台山の最も華やかな季節です。特に那波野墓地からとんび岩へ登る道々は、ツツジのトンネルが出来ます。またお越し下さい。


Re: とんがり山から天下台山を眺める 投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/02/12(木) 09:46:49 [HOME]
I P:218.228.180.30
悪意で閉鎖したのではないのでは?
私も縦走中岩の所まで行って気が付いた事も。
他の人が間違えないように親切心では?

世の中親切過ぎる人もタクサンです。


TAKさん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/12(木) 13:24:29 [HOME]
I P:219.106.95.198
 私も、「悪意」はなかっただろうと推測します。
でも、「軽率」だったかもしれません。
善悪の基準は、人や場合によって変わると思います。
それが上のレスで「多神教」と書いた所以です。


Re: とんがり山から天下台山を眺める 投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/02/12(木) 17:45:31 [HOME]
I P:218.228.180.30
私も多神教万歳です。 一神教は人間より神様のほうが大事になってしまって困ります。 悪い奴もあるから世の中面白いと思っていないとやっていけません。

[707] カリン(花梨)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/09(月) 14:08:29 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.216
 「花便り」4月メニューの「カリン(花梨)」のページを更新しました。花は季節外れですが、苗木の植え付けには適期だと思います。

 昨秋に撮影していた果実の写真と、その果実を使って仕込んだ花梨酒のレシピを追加しました。

 次のURLをクリックすると該当(更新)ページが直接開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/karin.htm


[706] 一寸お伺いします  投稿者:シバナ  投稿日:2004/02/07(土) 19:41:59 [返信]
I P:211.129.181.164
先日掲示板の704に投稿したのですが、削除されたか?、投稿ミス
かは判りませんが、2回目705投稿がUPされてました
704の投稿ページは何処へ行ったのでしょうか?お知らせ下さい



Re: 一寸お伺いします 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/08(日) 06:13:25 [HOME]
I P:219.106.94.203
 704の投稿者はシバナさんではなかったと記憶しています。

 半日ほど掲示されて消えましたね。
おそらく投稿者自身が削除されたのでしょう。

[705] とんび岩について  投稿者:シバナ  投稿日:2004/02/06(金) 22:40:01 [返信]
I P:61.214.117.61
今晩は久しぶりの書き込みです
掲示板も其れなりに賑わっていますね

少しお知らせ下さい、バナーの中にあります「とんび岩」の
由来についてお知らせ下さい、私の子供の頃の呼び名と
少し違いが有るものですから?、私が子供の頃は「おしがさん」
と 呼んでいましたが。。。。。


Re: とんび岩について 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/07(土) 10:19:10 [HOME]
I P:219.106.94.28
 まず「おしがさん」の由来ですが、
古池には、4月3日に子供たちだけで山登りをする「しがさん」という行事がありました。4月3日なので「四が三」です。これに敬称の「お」がついて「おしがさん」になったものと考えます。

 シバナさんのご近所(那波野?)では、「おしがさん」に「とんび岩」へ登っていたので、いつしか目的地のとんび岩のことを行事の名前で「おしがさん」と呼ぶようになったのではないかと推測します。

 1980年から1994年にかけて「相生ライフ」紙の一面下段に連載されていた「雀の声」というコラムをご記憶でしょうか? 執筆は古池生まれの表谷正美氏(故人)です。その第1回(昭和55年5月22日)は「しがさん」をとりあげ、次のように紹介しています。

 「5月5日は子供の日である。然し、私達の子供の思い出は4月3日の山登りだ。四ヶ三といった。
 小学6年生にもなると子供の大将である。この行事の企画立案から準備、実施に当っての統率、後始末に至る迄この子供の大将によって行われた (後略)」

 私は、「しがさん」に「えぼし岩」へ登っていました。最近その「えぼし岩」へ行く道を、わざわざ封鎖する人があると知って悲しくなりました。私の記憶では、「しがさん」の風習は昭和30(1955)年ごろに廃れました。

 一方「とんび岩」の名前は、相生市史によると、江戸時代の赤穂藩と龍野藩の境界紛争を扱った古文書にすでに「鳶ヶ平居石」と記されているようです。古くから、鳶に似た巨石として知られていたと思われます。

[703] 最後のメッセージ  投稿者:天ヶ台  投稿日:2004/02/03(火) 13:22:23 [返信]
I P:219.163.76.221
 私はパソコンを持っていませんので,図書館を利用しています。
 市のOBでもなく、代弁者でもありません。

 下記2点、連絡しておきます。

  仝翊纏殻のTさんより伝言
   御津山脈を宣伝してくれることは、ありがたいと思っています。
   ただ、女郎坂云々の件は、御津山脈とはまったく関係がないので、切り離して頂きたい。

 ◆)深劼茲蠅離灰瓮鵐
   栗山よりの天下台山望見の写真、意図がよくわからない。
   当社敷地内からのものであれば、処置を考えねばならない。



Re: 最後のメッセージ 投稿者:TAK  投稿日:2004/02/03(火) 18:33:35
I P:218.228.180.238
いまどきパソコン持っていない人の発言は無視してもいいよ。


Re: 最後のメッセージ 投稿者:yu  投稿日:2004/02/04(水) 16:02:16
I P:219.106.107.62
 初めてお邪魔いたします。上のTAKさんの発言に、ちょっと引っかかるものを感じたので・・・。「いまどきパソコン持ってない人」という言い方は良くないのではないでしょうか。私は最近購入しました。確かにあるといろいろ便利なものではありますが、無くても別に生活できないわけでもないし、買えるけど買わない人だっていると思います。優越感に浸った言い方はやめてください。管理人さんは、どう思われますか?。


yuさんへ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/04(水) 19:02:27 [HOME]
I P:219.106.94.232
 短い書き込みということもあり、TAKさんの真意がどこにあるかは、分かりません。すくなくとも、この短い文章の「字面」だけで判断してはいけないと思います。

 私はTAKさんが、No.700〜702のやりとりをふまえて、「パソコンを持っていないと称している天ヶ台とかいうようなやつの発言は無視していい」というような意味でおっしゃったのではないかと思います。なお私は「天ヶ台」氏が本当にパソコンを持っていないかどうか疑問に思っています。その意味では「しゃあしゃあと、見え透いた言い逃れを言うようなやつの発言は無視していい」というような意味も込められているかも知れません。


Re: 最後のメッセージ 投稿者:TAK  投稿日:2004/02/06(金) 17:57:05 [HOME]
I P:218.228.180.40
優越感などという問題じゃなくて、
NET事情に詳しくないだろうという意味も有ります。
検索して出て来るHPの情報は単独で信用するものではありません。

あくまで参考です。 タクサンのHPが同じことを書いていてもネタが同じの事も有ります。
また故意に流した誤った情報も有ります。 小言を言うほうが異常です。 親切心から教えるのは結構ですが。



Re: 被害者意識 投稿者:赤穂御崎  投稿日:2004/02/07(土) 12:27:18
I P:218.44.131.229
 最近、某所へ苦情を言ってこられた人がいるようです。
 
 知人より、某HPと違うか。
 別に、掲示板あらしというほどのことでもあるまいし。

 狭戸の人へ
 沈黙は金、雄弁は銀ですか。

 元町議のお仲間へ
 事実かどうか、女郎は尻見の間違いでは。

 今、赤穂に住んでいます。
 おうの人間なら、みな天ヶ台と言ってますが。

 

 

[702] 馬場坂は揖保川町域?  投稿者:夢追人  投稿日:2004/02/02(月) 20:04:13 [返信]
I P:219.162.231.171
 おもしろいので、熟読して見ました。

 馬場坂は揖保川町域?

 読みようによっては、何もおかしくはないのでは。
 市の担当者(おそらく広報だろう)は、路の整備について、
同じやるなら揖保川町までが望ましいと考え、揖保川町にも打診したのでは?
 揖保川町としては、某社とのからみもあり、計画なしと答えた。
 ただそれだけでは。
 文章の帳尻だけをとらえて、どうのこうのと言う前に、おかしかったら何故訂正を求めなかったのですか。

 私ならそうする。現に、自治会活動の中で、何回も経験している。
 
  参考)

 知人からの報告(1月31日)では、
 天下台山北尾根のテープ等の数は、
  ビニールテープなど 79ヶ 
  ビニール紐など   129ケ
 外されたものは、入っていないとか。
 えぼし岩への分岐部は、枯れ木で封鎖されていた。

 






Re: 馬場坂は揖保川町域? 投稿者:はやさか  投稿日:2004/02/03(火) 01:21:19
I P:61.120.172.178
はやさかです。

北尾根にはテープ類が200も有るのですか、
ちょっとびっくりです。
目印のテープは全然いらないとは言いませんが、
少し多い感じがしますね。

個人的には、分岐点(ささゆり宛、三段岩、えぼし岩へ等)
に目印が欲しいと思います。

後、遊歩道以外の道をあまり整備し過ぎると、半袖、半ズボン、サンダル履きの人が入り込まないとも限らないので、
出入口はちょっと判りにくく、中には入ると適度に目印が有ると良いと思います。

遊歩道から北尾根への分岐にはこんな表示
"整備された遊歩道では有りません。未経験単独行の方は十分注意して通行してください。"
を付けたいくらいです。(景観を損なうので苦情が来るかな)

えぼし岩への分岐は先が行き止りなのでわざと封鎖されたのでしょうか?
それとも自然な倒木なのかな?



Re: 馬場坂は揖保川町域? 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/03(火) 08:33:16 [HOME]
I P:219.106.95.234
 この件、1年ほど前にも夢追人さんと意見交換したように記憶しています。4年前の話でもあり、そのころと違って今は多忙なので、私としては今更どうこうするつもりはありません。ただし、記録としては残します。

 夢追人のこのご投稿で、4年前の駄文が多くの人の目に留まることになれば、それはそれでありがたいことです。興味のある人は次のURLをクリックしてください。話題のページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/teian.htm

 「何故訂正を求めなかったのですか」というご指摘ですが、私としては、同ページ末尾のメールでそれなりに指摘したつもりです。役所には「無謬性」の壁があると思っています。

 北尾根へはしばらく行っていないので最近の様子はよく分かりません。えぼし岩への分岐部の封鎖は、倒木ではなくおそらく人為的になされたものでしょう。縦走の妨げになるとの判断でしょう。まさに十人十色です。烏帽子岩は、私にとってはとんび岩と同様に懐かしい場所なのですが。


Re: 馬場坂は揖保川町域? 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/03(火) 21:40:33 [HOME]
I P:219.106.95.121
 次のURLをクリックすると、表題の件に関する夢追人さんの約1年前のご投稿と、それに対する私のレスが記録されたページが開きます。該当スレッドはNo.462です。
No.468とNo.475も、今回の天ヶ台氏の投稿(No.700)と関係があると思われます。

http://tonbiiwa.finito-web.com/log/nazca038.htm


[701] 質問  投稿者:夢追人  投稿日:2004/02/02(月) 19:00:34 [返信]
I P:219.162.231.171
 IP(219.163.76.221)とは、何のことですか。


Re: 質問 投稿者:はやさか  投稿日:2004/02/02(月) 20:31:27
I P:61.120.172.178
はやさかです。

ip 219.163.76.221をwhoisで検索して見ました。
相生の図書館からの書き込みの様です。
(下記参照)

以下 whois の内容

219.163.76.221 を whois.nic.ad.jp で検索しました
[ JPNIC & JPRS database provides information on network administration. Its ]
[ use is restricted to network administration purposes. For further infor- ]
[ mation, use 'whois -h whois.nic.ad.jp help'. To suppress Japanese output, ]
[ add'/e' at the end of command, e.g. 'whois -h whois.nic.ad.jp xxx/e'. ]

オープンコンピュータネットワーク (Open Computer Network)
SUBA-131-84D [サブアロケーション] 219.163.76.0
相生市立図書館 (Aioi City Library)
AIOILIB-SYS [219.163.76.216 <-> 219.163.76.223] 219.163.76.216/29


はやさかさん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/02(月) 22:28:33 [HOME]
I P:219.106.95.132
 ありがとうございます。
そうではないかと思っていました。やっぱりそうですか。

 直近200件の投稿の中で、このIPが使われているのは次の7件です。投稿者欄はいずれも「夢追人」となっています。
NO.700  No.691  No.667  No.584  No.582  No.546   No.514

 なおこの掲示板の投稿は、サーバーに保存されているのは100件だけですが、次のURLのページを開くと、過去のすべての投稿を見ることが出来ます。


追伸 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/02(月) 22:29:26 [HOME]
I P:219.106.95.132
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/loglist.htm


Re: 質問 投稿者:はやさか  投稿日:2004/02/03(火) 00:51:12
I P:61.120.172.178
はやさかです。

同じIPだから同じ人からの書き込みと言う証拠には成りませんよね。
(公共施設の端末なので特に)

夢追人さんの書き込みは、
山歩きのために勝手に道を切り開く為に木の枝を払ったり
目印をつけたりするのはどこまで許されるのかを
議論する良い機会だと思うのですが如何でしょう。








はやさかさん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/03(火) 07:53:03 [HOME]
I P:219.106.95.234
 IPの件、おっしゃるとおりです。

 私が「やっぱり」と思ったのは、予想通り図書館(公共施設)の端末だったという意味です。発信者の特定を避けるために意図してあそこを使ったのだろうと思います。「なりすまし」も充分考えられます。

 こんなことを書くと、模倣の「なりすまし」が増えるかな?


Re BIG DEAL ! 投稿者:夢追人  投稿日:2004/02/03(火) 15:28:11
I P:218.44.131.229
 知人より聞いて、赤穂から発信。

 はやさか氏は、私の顔を知っている。
 とんびは私の素性を知っている。
 私はとんびの素性を知らない。

 投稿文が気に入らないなら削除すればいい。
 いいたいことがあるのなら、素性をはっきりさせろ。 


Re: 質問 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/04(水) 18:37:26 [HOME]
I P:219.106.94.232
 インターネットの掲示板(BBS)は「匿名」を前提としたシステムです。

[700] 天ヶ台はメジャーになりうるか  投稿者:天ヶ台  投稿日:2004/02/01(日) 12:09:38 [返信]
I P:219.163.76.221
 天ヶ台は、いつのまにか天下台山となっている。
 
 山の高さにしても、低くなったわけでもないのに変わっている。

 とんび岩通信は、あたかも天ヶ台を自分一人の山のように扱っている?

 市があげている案内板をけなすなんて、大層の自信家ですね。
 
 いつまでも、馬場坂のことを掲示しておくなんぞ、やめられないのですか。何のメリットがあるのですか。


忙しいのですが 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/01(日) 22:28:28 [HOME]
I P:219.106.94.169
 家業の確定申告(青色申告)を自分でやっているもので、今、忙しいのですが、ちょっとだけお付き合いします。

>天ヶ台は、いつのまにか天下台山となっている。 
> 山の高さにしても、低くなったわけでもないのに変わっている。

 だからどうだというのですか?私が変えたわけではありません。ご意見がありましたら国土地理院へどうぞ。
江戸が東京に変わったように、地名が時代の変遷とともに変わるのはよくあること。変わらないものこそ正しいという価値判断では時代の変化に取り残されるだけです。
 三角点の標高は山の高さではありません。標石の上面の高さです。山の高さが同じでも標石の設置場所が変われば変わります。

> とんび岩通信は、あたかも天ヶ台を自分一人の山のように扱っている?

 とんび岩通信は私の個人的なホームページ(私物)です。その中で、私にとっての天下台山、私と同山との個人的な関わりを扱っています。山で実際に他人が付けたマーキングを外して回るような「管理行為」と比較してどうでしょうか?

> 市があげている案内板をけなすなんて、大層の自信家ですね。

 この文章が何のことを言っているか分かる人は、かなりヘビーな「とんび岩通信ウオッチャー」でしょう。これは市が作った案内板に対する私の正直な感想に対するご批判です。お上の仕事にケチをつけるとは不埒である、ということですかね。市民の意見を行政に反映しようとする流れに逆行する発想です。投稿者の年齢を感じます。

>いつまでも、馬場坂のことを掲示しておくなんぞ、やめられないのですか。何のメリットがあるのですか。

 何故消す必要があるのか理解に苦しみます。このHPは私の個人的な活動記録でもあります。これを消しては、その昔、市役所とこのようなメールのやりとりがあったという記録が失われてしまいます。市役所とのやりとりの記録を「公開」しているもので、公的情報公開の趣旨に反しないと思います。公開されては困る人があるのでしょうか?

 全体的な印象から、投稿者はかなりの年配(私より年長)で、公務員OBかその代弁者のように思われます。IP(219.163.76.221)は、夢追人さんが過去に何度かお使いになったものと同じです。

[699] 理想と現実のはざま  投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/31(土) 10:52:17 [返信]
I P:221.190.175.76
 ある地権者のぼやき。
 一体誰が、何の目的でしるしをつけ、山の木を切っているのか。

 山歩きを楽しんでいる我々からみれば、
 入会権をたてに? 人さまの山に立ち入っています。
 中には、面白くないと思っている地権者もいることでしょう。
 
 兵庫森林管理署(元の営林署)から、注意を受けたこともあります。
 入山届を出して下さいね。
 こんなこと、あまり知られていませんね。
 音水、赤西国有林。近くでは、揖保川町の伝城山国有林など。
 

[698] 三濃山  投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/30(金) 15:35:35 [返信]
I P:218.224.57.199
 テクノより山頂付近へ行ってきました。
 山頂から感状山への取り付き辺りの状態確認をしてきました。
 最近、尾根沿いに歩かれる方が増えているやに聞いていたので。
 地権者の了解のもとに、案内板(コースガイド)を再確認、迷わないようにしてきました。
 ついでに、
 某著では、三濃山の山頂部を納経山と書かれていましたが、
 経納山が正しいのですぞ。
 また、三濃山(みのうさん)は「さんのうさん」とJRは書いていたが、勝手に呼び名をかえないでね。


Re: 三濃山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/30(金) 22:27:26 [HOME]
I P:219.106.95.200
 迷わないように案内板を再確認する行為は、
No.696の下の方に書かれている「私たちは、低山歩きこそルートファインディングの学習の場ととらえているだけです。人生と同じように、紆余曲折を経るのも一興」という夢追人さんのポリシーに反するのではありませんか?


Re: 三濃山 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/30(金) 23:08:32
I P:221.190.175.76
 反するかどうかは、考えようです。
 旧三濃山村のほとんど及び、山域の多くは某社の持ち物となっています。
 そのため、市内にいらしゃる管理人より入山の許可を取っています。
 こういった特殊事情下にあることを理解した上での行為です。
 (案内ガイド等は、地権者の許可をとって行政がつけたものと思われます。ハイキング路より外れると問題となります?)。


Re: 三濃山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/31(土) 07:54:28 [HOME]
I P:219.106.94.183
 上のご回答の意味がよく分かりません。
私の質問の趣旨は、人が迷わないように標識等を整備することは、他人のルートファインディングの学習を妨げたり、紆余曲折を楽しむ機会を奪うことになるのではないか、という意味です。地権者や管理人の許可の有無とは関係ないと思うのですが・・・。


Re:山歩きの楽しみ方 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/31(土) 10:09:29
I P:221.190.175.76
 ルートファインデイングといっても、大層なものでもありません。
 山々毎に、地形も異なります。
 ただ、先達(先輩または経験者)に連れられて、歩いてきたといった類から、自分の力で達成したといった方が、より喜びが湧くものと理解して下さい。

 三濃山については、そういった楽しみ方は制限されているし、出来ないと思います。

 天下台山については、地権者のからみはどうなっているのか、調べていませんのでよくわかりませんが。
 遊歩道の整備は、やりすぎだと苦言を呈する人もいると聞いています。ただ、善意のもとに、上郡農林事務所のお墨付きでやっている?

 要は、十人十色です。




[697] ウィルスメールにご注意  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/30(金) 09:36:30 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.7
 最近、送信者が私(tonbiiwa)であるかのように偽装したウィルスメールが送信されているようです。

 これは、ウィルスに感染したどなたかのコンピュータがメール送信者を私(とんび岩)のメールアドレスに偽造し、ウィルスメールを送信しているものと思われます。

 もし不審なメールが届いたときは、直ちに削除してください。

 なお私がHPで公開しているメールアドレス(tonbiiwa@yahoo.co.jp)は「受信専用」のアドレスです。私がこのアドレスを用いて発信することはありません。


Re: ウィルスメールにご注意 投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/02/03(火) 16:56:38 [HOME]
I P:218.228.180.238
私の所へも私のアドレスでウイルスメールが来ました。
他のHPオーナーにも来たそうです。

送信失敗を装ったウイルスメールも来ました、
困ったものですねー。


Re: ウィルスメールにご注意 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/02/04(水) 18:35:25 [HOME]
I P:219.106.94.232
 うちだけではないと分かって少し安心しました。私のところへは、不達通知を装ったもの、Webmasterを騙ったもの、ウイルス対策のバージョンアップになりすましたものなどが1日平均20通ほど届きます。日曜祭日に少ないのは、事業所のパソコンが感染しているからでしょうかね?

[696] 岩尾根がステキな鶴嘴山  投稿者:touko  投稿日:2004/01/30(金) 06:49:37 [返信]
I P:202.247.99.245
こんにちはm(__)m
きのう、鶴嘴山に登りました!とてもステキな岩尾根の連続で、楽しかったです。
とんび岩さんのhpや掲示板での情報、他の皆さんのhpなどをみて、行きたいなと思っていたんです。


嘴崎橋東詰めの古宮神社からスタートし、
墓地を、
「ごめんなさいごめんなさい、お安らかに」と抜けて
すぐに、揖保川側がまっすぐ切り立った岩尾根の登りに。
屏風岩のあたまだと思います。
岩の感じがとってもよく、眺めもすばらしくて、いい尾根道でした。

行ってみて一人では無理なら引き返そうと思っていたのですが
黄色や赤のテープがずっとついていて、一人でも問題なく登れました。
大きな一枚岩や急な岩場もあり、面白かったです。
これを引き返しておりるのはちょっと怖いかも、と思いましたが
岩場は振り返らないようにして、進みました。

西側の裾を揖保川が流れ、姫新線を2両編成の緑色のローカル列車が走り、のどかな眺めでした。
揖保川上流には遠くに白い嶺も見えました。

岩尾根や明るい雑木林のアップダウンをくりかえし
大きな岩の積み重なった素晴らしいピークに。
ここで最後かと思ったら、その向こうにさらに高い岩山があり
登山者らしい姿が2、3人見えます。
わー、登山者がいる、はやくあそこまで行こう、と
走るようにして約10分。
5人の中高年グループが展望の利く岩場でお弁当を食べていました。
いつものように大きな声で元気に挨拶。
十年来の仲間のように打ち解けて受け入れていただきました。

皆さんは地元の人たちで、この山は子供のときから登っているという男性がリーダーでした。
鴨池のほうへ下山予定とのことで、私の車には遠くなりますが
来た道を一人で引き返すよりずっと楽しいに決まっているので、仲間に入れてもらいました。

下山道は、登りと違って枯葉と砂土のとても滑りやすい道で
小ピークを3つぐらい上り下りしました。
テープは分かりにくく、分岐もあって一人では不安な道だったので
ついて下りて良かったです。
昭和の中ごろまで使われていた(男性談)という峠の道を南にとり、胸まである笹を踏み分けて歩き(でも1本道なので迷わないですけど)、不法投棄防止のためか鹿害防止のためかのゲートを開けて出て、車道を、鴨池や皿池を左に見て、住宅地のあたりで皆さんと別れて嘴崎橋東詰めまで帰りました。

山歩き2時間半、車道歩き30分。充分満足した山行きでした。また行ってみたいと思います。


Re: 岩尾根がステキな鶴嘴山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/30(金) 10:33:27 [HOME]
I P:219.106.94.7
 詳しいレポート、ありがとうございます。
鶴嘴山へはまだ登ったことがありません。屏風岩や地形図から推測して、私好みの岩尾根だろうとは思っていますが、なかなか出かける時間がありません。

 夢追人さんのご投稿(No.690)によると、黄色いテープがたくさん付けられて話題になっているとのこと。toukoさんの印象はいかがでしたか?


Re: 岩尾根がステキな鶴嘴山 投稿者:touko  投稿日:2004/01/30(金) 14:29:07
I P:202.247.99.245
黄色いテープについてですが、私は山の経験がごく浅いので、多いか少ないか比べようがないのです。そんな初心者の私にとっては頂上まではテープのお陰で不安なく歩けて、ありがたかったです。頂上からご一緒した地元グループのリーダーの男性は「最近オリエンテーリングがあったみたいや」と言っておられました。



Re: ポリシー 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/30(金) 18:41:34
I P:218.224.57.199
 テープが多いか少ないか、それは人さまざま。
 私たちは、低山歩きこそルートファインディングの学習の場ととらえているだけです。人生と同じように、紆余曲折を経るのも一興では?

 ところで、この山系へ行かれたのであれば、
 寝釈迦の渡し、屏風岩、磨崖仏など、見るべきものが沢山あります。
 対岸の城山(亀山)あたり、歴史をひもとけば又楽し。

 「嘉吉の乱」て何だったけとか。
 赤松一族の盛衰を理解すると、この辺りの山歩きが病みつきになってしまうのでは???



Re: 岩尾根がステキな鶴嘴山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/30(金) 22:39:00 [HOME]
I P:219.106.95.200
 嘉吉の乱は、赤松氏が天下人になる絶好のチャンスだったと思います。惜しむらくは、時の頭領に器量が無かったこと。円心だったらなあ!

 嘉吉の乱の参考書として、八瀬久著の「嘉吉の乱始末記」を推薦します。発行所は姫路のSSP出版(電話 0792-36-3631)です。亀山(きのやま)から菖蒲谷、光明山、白旗山あたりの山歩きが一段と興味深いものになるでしょう。


Re: 岩尾根のスリルと展望が魅力なら 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2004/01/30(金) 22:47:09
I P:61.210.180.6
天下台山には最近ご無沙汰です。
鶴嘴山は地元でもあり、ほぼ同じコースを一度、登山回数の2番目に多い寝釈迦を振返りながら、上りました。最後にマーキングを見失い強引に大正池に下りました。
登山暦1年未満の私ですが、岩尾根のスリルと展望に魅せられた山といえば、先ずは七種槍です、奥池からの岩尾根ルートはスリル万点です。次いで明神山のAコースも良いです。今は高御位山にはまっています、4日レンチャンですがまだまだ楽しめます、さすが評判の山です。あとは伊勢山の西尾根の神座窟手前の尾根や、高巌山、鶴嘴山、苫道国主神社からの苫編山が印象に残っています。


龍野 K・M さん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/31(土) 07:47:37 [HOME]
I P:219.106.94.183
 雪彦の地蔵岳が抜けていませんか?


Re: 難所といえば 投稿者:龍野 K・M  投稿日:2004/01/31(土) 23:23:40
I P:218.229.20.68
雪彦山の地蔵岳は、足がすくんで上ることが出来なかったので、抜けてしまいました。
ところで今まで経験した中で急坂の難所といえば、先ずは雪彦山の大天井岳の天狗岩のところからの虹ケ滝方面へのクサリ場、次いで板馬山行者コースのロープ場、それと今日経験した明神山大明神コースの中ほどにある上り、ここはロープがなくほぼ垂直の壁を6メートルほど張りついて上るという感じでした。怖かった。
明神山は8つほどコースがありますが、熱心な方がおられて(多分昨年お会いした安富の方と思いますが)何れのコースもいろいろ整備されています。今日も一部大胆に木が切られて様変わりしていた部分があり驚きました。その様子また機会があれば、参考のため報告したいと思います。

[695] 天下台のポスト・・  投稿者:がんさん・・  投稿日:2004/01/29(木) 11:28:31 [返信]
I P:219.26.200.80
初めまして・・姫路の がんさんです。
昨日 久し振りに水子地蔵から登ってきました。 馬場分岐までの谷川沿いの道は シダや藪竹で覆われていて 少し歩き難かったです。 このルートで登る方は少ないのですね。 次回登る時は 釜持参が必要ですね。
頂上に立派なポストが設置され 感想ノートが置かれていました。三十日会の皆さんに感謝・・
最近 近辺の里山でもポストが置かれていて 登山者の情報交換などに活用していますね。 的場山や檀特山、京見山などでは 回数登山帳も置いており 常連登山者の目標登山に活用しています。
これから私も 天下台山を愛しつつ何回も登りたいと思っていますので よろしくお願いします・・



Re: 天下台のポスト・・ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/29(木) 18:37:59 [HOME]
I P:219.106.95.220
 夢追人さんのご投稿(No.691)によると、ポストが設置されたのは今月の18〜19日ごろのようです。最近いろんなものが次々整備(?)されている様子で、私は浦島太郎になりそうです。

 その一方で、水子地蔵から入る馬場坂ルートが手入れされていないのは、寂しいです。昨年の今頃は快適だったのですが、ひと夏過ぎるだけでかなり荒れるのですね。

 馬場墓地から入るルート(馬場坂東半分)は、たぶんもっと荒れているでしょう。仕方がないのかなあ。

 今後とも、宜しくお願いします。

[694] 黒蔵行きの準備  投稿者:Bチャン  投稿日:2004/01/26(月) 22:26:57 [返信]
I P:61.112.175.129
 黒蔵に田畑を幾つか持っていた、という女性から聞いた「山ではヒルが飛びついてくる」という話しを思い出しました。ネットで調べてみると、どうもヤマビルのようです。
 水中でヒルに吸いつかれた経験は何度かありましたが、木や草の上から動物に飛びつくヒルがいる事を初めて知りました。野生の動物(シカ)が増える事でヤマビルも広範囲に広がっているようですね。

 黒蔵ではハチ、イノシシなどから身を守る為に防虫ネットを頭からかぶり、虫取り網とナタを持ってラジオを鳴らしながら進みましたが、問題は起きませんでした。暖かくなってヤマビルが活動する時期には肌の露出を極力なくし、時々は付着していないかチェックしたいと思います。

 黒蔵周辺は携帯電話の通話サービスエリアになっていません。
尾根に上がれば通話できるかもしれませんが谷間では無理のよう。
何とか通話可能とする方法が無いか考えています。



Re: 黒蔵行きの準備 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/27(火) 10:19:36 [HOME]
I P:219.106.95.152
 宍粟の山にはヤマビルがいると聞いていましたが、黒蔵にもいるのですか! 鹿などが増えて広がっているのだとしたら、そのうちに光明山や駅北あたりでも見つかるかも知れません。黒蔵へ入るには、やはり3〜4月が良さそうですね。

 携帯が通じない地域での単独行は確かに不安で危険だと思います。昔はそれでも、「今日はどこそこで何々をする。もし何時までに帰らなかったら〜」などと、妻に言い残して出かけていました。


Re: 黒蔵行きの準備 投稿者:Bチャン  投稿日:2004/01/27(火) 21:26:11
I P:210.227.211.177
 話しをされた女性の田畑はゴルフ場を作るという会社に売ったとの事です。でも会社は計画通りにはいかなかったようですね。
 この近くで山菜取りを楽しみにしていたが、ご主人からヒルがいるから山にいくな、と止められているそうです。

 私が「自然が好きで山に登るが、田畑の泥棒に間違えられるのでは?」と尋ねると「マッタケのことだね」と答えられました。この近くには知り合いのマッタケ山があり、見張りが大変だったようです。でも11月になれば終了しているので自由に登っても問題無いと言われました。



Re: Bちゃんへ 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/28(水) 19:52:35
I P:218.224.59.177
 始めまして。
 ヤマビルは、テクノの東側、二柏野(ふたつがいの)にもいます。吸われていても、即痛いと感ずかないのが難点です。
 私も、黒蔵村へ行ってみたいと思っています。
 新宮町の教育委員会の知り合いより、湿地が出来ているとか。
 また、親戚筋にここの出身者がいるもので。
 ただ、榊からは入れないし、
 釜出からは、どうなっているのでしょうか。
 新宮町善定側は、出入りは自由。
 


Re: 夢追人さんへ 投稿者:Bチャン  投稿日:2004/01/29(木) 01:42:42
I P:210.227.211.167
 夢追人さんの書込み、いつも参考にさせてもらっています。
黒蔵へは昨年の夏に間違って進みかけました。榊鉱山跡に行きたく計画しています。

 釜出から1km位なら自動車で、さらに1km先はオートバイなら北上できますが、路面状態が悪いので注意が必要です。
あとは歩きになりますが、私は500mほど進んだ地点で引き返しました。地図で釜出から榊に進むコースの最北です。草がかなり茂っており進むのが困難でした。

[693] 悪かったな  投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/26(月) 14:41:15 [返信]
I P:220.107.56.232
 今日、山で会ってきました。
 他意があって外したのではない。
 必要がないから外させて頂いた。あとからつけた安富町の方のもので、十分だろう。
 路の整備等にしても、ああいった路の場合、時期がくればウラジロ等がはびこってくる。歩かれる人は公設の遊歩道と区別して歩かれるているはず?

 此処の山にも、モータバイクトライアルで上がってきだした。
 路の整備をしている人は、カンカンだ。


十人十色 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/26(月) 17:59:09 [HOME]
I P:219.106.95.226
 伝言ありがとうおざいます。
まさに十人十色ですね。

 常連の経験者や「岳人」の愛読者から見れば「必要がない」し、「公設遊歩道と区別して歩いて」当然なのでしょうが、現実はそういう「理想的な」登山家ばかりではないと思っています。市外から初めてやってきた未経験者が北尾根を歩かないとは限りません。

 問題の場所に、わざわざたくさんのテープを付けようと思ったキッカケは、地元の小学生ばかり4人のグループが、あそこで道を間違えたからです。夕闇の迫る時刻だったので、悪くすると遭難しかねないケースでした。しかし私は、「小学生だけで北尾根を歩いてはいけない」とは言いたくない。小学生にこそ親しんでもらいたいと思っています。

 北尾根が、マーキングテープを必要としないような立派なルートになったということは喜ばしいことです。私としては、ほかにもいろいろ気になっている場所があるので、これを機会にそちらへ比重を移し、煩わしい人の少ない新天地で、一人遊びができればいいなあ、と考えています。

[692] 1月後半からの相生港  投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/23(金) 19:52:55 [返信]
I P:219.162.227.94
 今日、長らく係船されていた新日本海フェリーのニューしらゆりが舞鶴へ出港した(航路通報では、24日、備讃瀬戸8時10分通過になっていたが)。
 25日には、ぱしふいっくびいなす(客船)が神戸に向け出港する。一応、9時スタンバイと聞いているが、明石海峡は16時通過となっている。
 27日〜 2月3日、らいらっく(または、ゆうかり)
 2月14日〜24日、すずらん(または、すいせん)。
 これらは、IHIが建造したフェリーです。

 この時期、船ファンは相生詣でに忙しいとか。


Re:訂正 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/23(金) 19:58:28
I P:219.162.227.94
 ぱしふいっくびいなす、25日→24日に訂正。


Re: 1月後半からの相生港 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/01/24(土) 09:59:00 [HOME]
I P:219.106.95.184
 「この時期〜」ということは、今の季節は「毎年」フェリーの入港が多いのですか?


Re: 1月後半からの相生港 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/25(日) 13:04:44
I P:221.190.186.132
 12月より3月頃までは、客船、フェリー等が定検等で入港しているようです。

 どの世界でもそうですが、熱心な愛好家は、各地を訪ね歩いています。
 


Re: 船舶の情報源は 投稿者:夢追人  投稿日:2004/01/25(日) 13:21:48
I P:221.190.186.132
 「フェリー・旅客船・貨物船・港のページ」というH.Pあり。
 略して、港のページで検索すればよい。
 続いて、航路通報等は、
 「大阪湾海上交通センター」
 または、「備讃瀬戸海上交通センター」のH.Pを見れば、1万トン以上の船舶の入港情報がわかります。

< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK