とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
ナスカ無料HPスペース出会いの老舗「愛してる?」オンナノコ☆コム恋人募集中の女の子情報だけ集めてみた
PC・ケータイ!スベテ無料で写メ見放題!今すぐ来てねキャッシング

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。

[ 41 - 60 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[757] 登山地図 再更新  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/09(日) 11:48:27 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.22
 4月29日に更新したばかりの「天下台山登山地図」を「再更新」しました。今回大きく変わったのは次の2点です。

 (1) ベースの地形図が白黒からカラーになった。
 (2) ファイル形式が「jpg」から「png」になった。

 ファイル形式が「png」になったため、ブラウザーのバージョンが古い場合は表示されないことがあるかもしれません。

 不具合など、お気づきのことがありましたら、当掲示板やメールなどでお知らせ下さるようお願いします。該当(更新)ページは次のURLをクリックすると開きます。

http://tengadai.hp.infoseek.co.jp/linked/tozan-map.png



[756] クサイチゴ(草苺)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/04(火) 22:30:19 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.94
 「花便り」5月メニューに「クサイチゴ(草苺)」を加えました。

 先日、天下台山の「いわいだに」側の登山道で見かけたものです。

 次のURLをクリックすると該当(新設)ページが直接開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/kusaichigo.htm

[755] タツナミソウ(立浪草)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/02(日) 11:41:58 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.168
 「花便り」5月メニューの「タツナミソウ(立浪草)」のページを更新しました。

 今年撮影した写真4枚を追加しました。昨年に比べて花の色が薄く感じられます。

 次のURLをクリックすると該当(更新)ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/tatunamisou.htm


Re: タツナミソウ(立浪草) 投稿者:kamii  投稿日:2004/05/04(火) 22:32:57
I P:210.165.224.41
タツナミソウ、見せていただきました。
環境が良かったら薄くなるのですか!濃くなるのかと思ってしまいました。

我が家のライラック、長年咲いていた親木が昨年枯れてしまいました。
親木と同じくらいの大きさになった子供の木が今年も咲きましたが、少し弱っているような気がします。
たぶん虫のような気がします。小さい穴が開いています。
近くの山の松が枯れたりするのと同じ?ではないでしょうが…
毎年自慢だったのですが…… 
園芸店に行って聞こうと思っているうちに花が終わってしまいました〜 



Re: タツナミソウ(立浪草) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/05(水) 10:33:49 [HOME]
I P:219.106.94.234
 日当たりや水はけが良くなることが、タツナミソウにとって好都合かどうかは分かりません。また、直射日光が当たると、紫外線で脱色するのかな?とか、花の色も年によってある程度バラつくだろう、などとも考えます。そのあたりの含みを持たせて、同ページの説明文を少し変えました。

 そういえば我が家では、今年はライラックも、例年より青みが弱く、赤紫からピンクがかった色でした。花芽の様子から、もっとたくさん咲くだろうと思っていたのに、数も案外でした。
ハナミズキも花が少なく、赤色が薄かったように思います。
春先のコブシは例年になくきれいでした。

[754] 天下台山登山地図 改訂!  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/29(木) 11:05:32 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.85
 4年ぶりに「天下台山」の登山地図を改訂しました。
大きく変わったのは次の2点です。

 (1) 東尾根コースの追加
 (2) 登山口を2カ所追加(東尾根口と石角口)

 関連ページを同時に改訂しましたが、見落としがあるかもしれません。お気づきの方はお知らせ下さい。
 新地図に対するご意見等もお寄せください。管理者判断で、次回改訂に反映させていただきます。

 次のURLをクリックすると改訂ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/tozanguchi.htm 


追伸 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/29(木) 12:13:05 [HOME]
I P:219.106.94.23
 上掲のURLが何故か開かないので、再度貼り付けます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/tozanguchi.htm


馬場墓地入口 投稿者:うまばうまれ  投稿日:2004/05/02(日) 14:13:51
I P:218.40.84.14
いつも楽しみに閲覧させていただいています。
馬場墓地コースの追記文への補足情報を連絡します。

  >馬場墓地入口の石碑の脇にあった「小さな祠」は
  >無くなっていました(石碑は残っています)。
まつられているのはお地蔵さんで、2003年か2002年に
別の場所に移されました。
現在の場所は、前の場所から馬場墓地に向かって
約70m進んだ道沿いの右手(墓地の中にある六地蔵さんの
手前)の新しい祠です。          以上


うまばうまれ さん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/02(日) 22:22:54 [HOME]
I P:219.106.95.253
 情報ありがとうございます。
あれはお地蔵さんでしたか。
移転先の様子などを確認してから、
説明文を改訂したいと思います。


再改訂 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/05(水) 08:34:15 [HOME]
I P:219.106.94.96
 国土地理院のHPで、カラー版の地形図が利用できるようになっていることを、昨日教えていただきました。

 改訂直後ですが、直ちに、カラー版地形図をベースにした「再改訂」に着手します。

[753] 白い穂状の花はコバノトネリコ?  投稿者:touko  投稿日:2004/04/26(月) 08:19:57 [返信]
I P:203.136.171.97
 ご無沙汰していますm(__)m 先日から和気アルプスへ4回、きのうは小野アルプス。アルプス三昧です(^_^;) 和気アルプスでは4月21日、しろい小さなツツジに出会い大感激。hp何十も調べてどうやらシロバナウンゼンではないかと。葉っぱも小さく、花の付き方や木の姿がエレガントかつ可愛いのです。「天使のツツジ」と勝手に呼ぶことにしました。24日にもういちど一人で確かめに行きました。たぶんシロバナウンゼンで間違いないと思いました。
 柏原・氷上町境の五の山のヒカゲツツジは春の森に舞いあそぶ妖精でしたし、山に行きだして感動の連続です。
 ところできのうの小野アルプスで、白いもわーっとした穂状の花を何度もみかけました。いい加減にニワトコでは、と友達に言ったけど、hpを見ていたら、とんび岩さんのアオダモ(コバノトネリコ)に行き当たりました。ほぼこれだろうと思います。小野アルプスへは遠いので天下台山でもう一度近くから見て確かめたいと思います。小野アルプスではジュウニヒトエ(アジュガ)や花の終わったショウジョウバカマの群落もみました(^_^)


Re: 白い穂状の花はコバノトネリコ? 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/26(月) 21:07:47 [HOME]
I P:219.106.95.162
 アオダモは天下台山にたくさん生えています。「花便り」に載せている写真は、頂上側から北尾根縦走路へ入ってすぐの岩場の上のあたり(水戸大神奥社の裏手)で撮ったものです。縦走路の岩屋谷側に5〜6本あったはずです。

 天下台山にもツツジが何種類かありますが、図鑑と首っ引きでも、どれがどれなのか判別できる自信ははありません。

 アジュガ(セイヨウジュウニヒトエ)は、日本に昔からあるジュウニヒトエに似ていますが、外国から入ってきた植物のはずです。最近あちこちで増えているようですね。

[752] 北尾根近道の近況  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/25(日) 10:35:21 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.29
 東部墓園登山口と北尾根縦走路を結ぶ「近道」は荒れていて経験者でなければ通行は困難だと思っていましたが、
先日通った妻の報告によると、その後どなたかが整備されたようで、現在は北尾根縦走路と同等に歩ける状態のようです。

 近日中に現場を確認して、「とんび岩通信」の該当部分を訂正します。

 

[751] リラの咲く頃  投稿者:lune  投稿日:2004/04/24(土) 15:06:49 [HOME] [返信]
I P:202.233.32.49
はじめまして、リラを検索しているうちに漂着しました。

リラも色々な種類がありますね。
淡いピンク、濃い紫そして白など。

春の優しげな香りがします。




Re: リラの咲く頃 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/25(日) 10:23:15 [HOME]
I P:219.106.94.29
 はじめまして。ご投稿ありがとうございます。

 そういえば我が家のリラ(ライラック)は、本来「薄紫」ですが、今年はピンクがかっていました。例年より早く、もう散り始めています。

 白い花は見たことはないです。技術的には比較的容易に作れそう。黄色は難しいかな?
いろんな色のライラックが出来ると「ライラック色」などという表現が使えなくなりますね。

 学生時代、北海道には「ライラック」という急行列車が走っていました。それで私は、ライラックと聞くと北海道を、リラの場合は上海を連想します。

[750] サーバーメンテナンス  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/22(木) 21:07:56 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.168
 本日(22日)午前10時半から午後8時半ごろまで、
当掲示板へアクセスができませんでした。

 これはサーバーのメンテナンスによるものでトラブル等ではありません。

 当方へ連絡が入ったのが午前11時で、すでに不通のため、事後のご報告になってしまいました。

[749] ダンジ  投稿者:PRICE  投稿日:2004/04/18(日) 23:35:01 [返信]
I P:221.92.184.4
はじめまして、こんばんわ。
私の掲示板でダンジの話題になり、ダンジのお写真、見せていただきました。
イタドリを「ダンジ」という言い方、結構範囲が広いのですね。因みに私は佐用です。


はじめまして 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/19(月) 17:09:36 [HOME]
I P:219.106.94.215
 ご投稿ありがとうございます。

 そうですか、佐用でもダンジというのですか。
掲示板で話題になったとのことですが、若い人は知らないのではありませんか?

 上郡町でもダンジと呼ぶようです。同町では町の特産品として、「上郡だんじ」という漬け物をテスト販売していると、昨年の新聞に書いてありました。



こんばんわ 投稿者:PRICE  投稿日:2004/04/19(月) 21:19:01 [HOME]
I P:221.92.184.4
お返事、わざわざありがとうございました。

どの辺の世代まで、ダンジが知られているのか、考えてみると面白いですね。
実は、関東の方から"ダンジ"についてのお尋ねがあり、検索でとんび岩様のホームページを発見し、ダンジのお写真を紹介させていただいた次第です。

上郡の「上郡だんじ」、食べてみたいです。
ありがとうございました。

[748] 東尾根コース ”大満足でした”  投稿者:網干の やすさん  投稿日:2004/04/18(日) 22:49:23 [返信]
I P:219.26.200.121
はやさかさんと管理人さんの投稿に刺激され 今朝7時より東尾根コースにチャレンジしてきました。
お二人は 下りコースでしたが 私は 岩屋谷公園から登りました。 お地蔵さんの分岐まで1時間20分 頂上まで1時間30分でした。 最初の鉄塔までは 急登できついですが 220Mのピークに行く間 公園 池や北尾根の東斜面を眺めながらの歩きは 快適でした。 その後は アップダウンを繰り返しながらの尾根歩きですが 満開のツツジと木々の新芽のコントラストが素晴らしく 大満足でした・・
それにしても 3キロの長いコースを切り開いた方々の ご苦労に感謝します・・ 




Re: 東尾根コース ”大満足でした” 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/19(月) 15:06:19 [HOME]
I P:219.106.94.178
 東尾根コースを開かれたMさんと直接お話しする機会がありました。あの縦走路は2人で取り組まれて、1ヶ月かかったと言っておられました。
 「歩く人が少ないと消えてしまうので、せいぜい使ってください」とのことでした。

 東尾根を登って北尾根を下るというようなコースもいいかもしれません。駐車場やトイレもすぐそこにあって、本格登山に向けての格好のトレーニングコースになるのではないかと考えます。

[747] 天下台山 東尾根縦走路  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/15(木) 22:27:19 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.64
 今日、はやさかさんのNo.744の報告と同じ順路で天下台山の東尾根縦走路を歩いてきました。全体的な印象は、はやさかさんご報告の通りです。

 ルートの確認が主目的なので、写真を撮ったり、見通しの悪いところでは木に登って周囲の地形を確認したりしながら歩いて、ぐるっと一周(頂上へは行かない)が2時間15分でした。普通に歩けば2時間ぐらいでしょう。

 縦走路の上半分は眺望がほとんどありませんが、220mのピークから下は北尾根の東斜面がよく見えて興味深かったです。特に三段岩を正面から見ることができたのは収穫でした。トイレのすぐ上の鉄塔へ下る急斜面は、下るよりも登った方が危険が少ないかもしれません。

 通路の整備レベルは全体に予想より良く、北尾根と同じぐらいでした。ちょうどツツジが満開で、きれいでした。

 東尾根縦走路を記載した新しい地図を、今月末までにアップしたいと思っています。

[746] 地図  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/08(木) 22:43:58 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.19
 今日久しぶりに天下台山の頂上に登ったら、最近設置されたらしいポストに、「とんび岩通信より」と書かれた「地図」がぶら下がっていましたが、あれは私が置いたものではありません。誰かが無断でやっていることです。お間違いなく。


追伸 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/13(火) 19:48:20 [HOME]
I P:219.106.95.13
昨日(12日)、東尾根縦走路を開いたMさんから、
同縦走路の開通案内に付ける地図に「とんび岩通信」の地図を使わせてもらいたいとの連絡があり、了解しました。

 Mさんの地図と私が8日に天下台の頂上で見た地図が同じものかどうかは分かりません。Mさんのものには当然、東尾根縦走路が書き足してあるのですが、私はそれがあったかどうか、見ていませんでした。

[745] 獅子岩  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/08(木) 22:40:37 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.19
 はやさかさんへ

 今日、No.735でレポートいただいた獅子岩(らしき岩)へ行ってきました。
 位置や形などから、東部墓園口の案内板に書いてある獅子岩はあの岩に間違いないと思います。
 上に立ってみましたが眺望はそれほどではないと思いました。
 獅子岩へ行く手前にある、東屋のすぐ西側の岩場からは相生(おお)地区が一望出来ました。展望台としてはこちらの方が魅力があると感じました。下のURLをクリックすると、その岩場から見た「おおの町並み」の写真が開きます(ただし今月末までの期間限定)。

http://tengadai.hp.infoseek.co.jp/linked/aioikou1595.jpg


Re: 獅子岩 投稿者:はやさか  投稿日:2004/04/09(金) 21:32:39
I P:61.120.172.243
はやさかです。

東屋の西側の岩場もがさごそ入り込んで見ましたが、
確かに獅子岩(と思われる)より展望は良いですね。
文章で場所は説明が難しいですが、
西側の岩場の先の方に、今にも崩落しそうな岩(1m四方位)
が有りました。
触るとぐらぐらしていました。

歩かれる方は、お気をつけ下さい。


[744] 東尾根コース  投稿者:はやさか  投稿日:2004/04/06(火) 20:33:21 [返信]
I P:61.120.173.146
はやさかです。

今日4月6日に天下台山山頂に登って見ると、登山ポストの所に、
東尾根コース(3Km)開通の御案内と言うコースマップがぶら下がっていた。

早速降りに歩いて来ました。
岩屋谷公園への遊歩道から、お地蔵さんへの分岐の所に
東尾根コースの案内があり、その通に進む。
鉄塔から一度下って286mのピークに登り返す結構しんどい。
途中の展望はほとんど無い。
振り返ると、天下台山頂が見える程度。

次の220mピークには、220Mの看板がぶら下げてある。
しばらく進むと、
岩場があり向側に北尾根が見えてやっと展望が開ける。
三段岩の所に4人程登山者が見えた。
ここでお茶にして休憩する。
何に使ったのか、直径5センチ程のワイヤーが朽ちている。

さらに進んで岩屋谷公園の上に有る鉄塔まで来ると。
道が二つに別れている。
右側の道は、次の鉄塔につながっているようだ。
東尾根コースの案内図は、
公園に降りるようになっているので、
左側の道を進む。

30度程ありそうな崩れやすい岩場を一部通らないといけない。
ゴールが見えていて気が緩む所で疲れもでて来る頃なので、
下りで東尾根コースを通る方は、
気を付けて欲しい。

ゴール地点は、岩屋谷公園のトイレ裏で、ここにも、
東尾根コースの案内図が付けられていた。
公園は丁度桜が見頃で子供連れの家族がたくさん来ていた。
汗びっしょりで、草むらから出てきた私はちょっと場違いな感じでした。

途中の2箇所のピークを含めあまり展望が無いのが残念だが、
歩き甲斐は有った。(下りで1時間40分ほど)
鉄塔と220mピークの間は、北尾根が見渡せて新鮮な感じでした。
道はあまり踏み固められていないので、一部滑べりやすい所があります。
草を刈った後がはっきり付いていて、潅木の間も、
適度にテープが付いているので迷いそうな所は有りませんでした。

これだけの長いコースを草を刈り、枝を払い、木を切り
大変なご苦労も有った事と思います。

ではでは。ご報告まで。



Re: 東尾根コース 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/07(水) 08:35:58 [HOME]
I P:219.106.95.187
これはすごい。コースを開いた人の熱意に脱帽します。
私も同じことを考えたことがあるので、一読してルートは分かりました。

 「岩屋谷公園の上にある鉄塔まで来ると道が2つに分かれている」とありますが、ここから先は既存の関電歩道です。岩屋谷公園のトイレの裏から石角へ続いているようです。1年余り前に当時6年生のみつ君がこの掲示板に報告してくれました。
そのログは次のURLをクリックしてNo.440〜441のスレッドを見てください。
http://tonbiiwa.finito-web.com/log/nazca037.htm

 私もなるべく早く、できれば今月中に歩いてみます。
でもその前に獅子岩へも行かなければなりません。
そして地図も更新する必要がありますね。
いつまでに出来るかな。

 発展的には、220のピークから岩屋谷へ降りずに尾根伝いに171.4
の三角点を経てゴミ焼却場のところで新幹線をくぐって西国街道へ出るというルートも考えられます。171.4の三角点のあたりには城跡があったという話を聞いたことがあります。

 220のピークから岩屋谷池に向かって谷沿いに下るコースも私好みです。

[742] サクラ情報(相生墓園)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/01(木) 22:40:14 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.240
 相生墓園(墓地公園)のソメイヨシノは、本日4月1日午後3時現在3〜4分咲きです。
上の方はだいぶ咲いていますが、下の方はまだまだです。
あいにく今夜から雨で風も強いとの天気予報ですが、
まだ咲ききっていないので、土、日まで持つでしょう。

下のURLをクリックすると今日午後3時現在の写真が開きます。相生にもこういうところがあります。

http://tengadai.hp.infoseek.co.jp/linked/bochikouen1552.jpg


Re: サクラ情報(相生墓園) 投稿者:南平台  投稿日:2004/04/04(日) 12:51:38
I P:218.227.40.52
 きれいですね。
ここ横浜でも見事に咲いています。
暖かだった昨日より一転して今日は肌寒くなりました。
小雨がぱらつく中、花びらが散る様は思わず足を止めてしまいます。
 


Re: サクラ情報(相生墓園) 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/04/04(日) 18:19:10 [HOME]
I P:219.106.95.30
 南平台さん、お久しぶりです。

 こちらも朝から冷たい雨でしたが午後にやみました。
夕方4時頃、相生墓園へ立ち寄ってみたら、気温が低いせいでしょうか、まだ7〜8分咲きでした。お花見は明日でも遅くないでしょう。


[740] ハクモクレン(白木蓮)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/03/30(火) 12:03:21 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.122
 「花便り」3月メニューの「ハクモクレン(白木蓮)」のページを更新しました。
写真をひとまわり大きいものに差し替え、今春撮影分3枚を追加しました。

 次のURLをクリックすると該当(更新)ページが直接開きます。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6286/hakumokuren.html

[738] シュンラン(春蘭)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/03/29(月) 12:59:16 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.202
 「花便り」3月メニューの「シュンラン(春蘭)」のページを更新しました。
 写真をひとまわり大きいものに差し替え、今春撮影分2枚を追加しました。

 次のURLをクリックすると該当(更新)ページが直接開きます。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/1586/shunran.htm

[737] 馬場坂  投稿者:tomo  投稿日:2004/03/28(日) 23:43:21 [返信]
I P:221.92.144.100
久しぶりにカキコします。
今日、水子地蔵横の登山口から馬場へ行ってきました。
途中までは綺麗な道でしたが途中から手入れされていない道になりました。私はその方がいいんですが・・・
廃屋、お地蔵さん、石垣、御ページのとおりです。
不思議な空間が感じられた道でした。


Re: 馬場坂 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/03/29(月) 10:07:58 [HOME]
I P:219.106.94.67
 「不思議な空間」とは、ある種、霊的な雰囲気のことではないでしょうか? 道がきれいになりすぎるとあの雰囲気が無くなりそうですが、さりとて通行に難儀するほど荒れるのも困るなあと考えています。馬場から南へ足を伸ばせば室津街道や御津山脈。北に転ずれば大正池。ハイキングには便利なルートです。

 馬場墓地に山桜の大木があったのを思い出しました。もう咲いているかなあ。

[736] 権現山  投稿者:夢中丸  投稿日:2004/03/28(日) 20:38:48 [返信]
I P:218.125.132.20
 以前とんび岩さんに教えていただいた権現山、高巌山。今日、行ってきました。
 近くでいいとこないかな?と思ってたら、友人と意見が一致。榊から入りました。
 入口は柵があり、これは人よけなのかししよけなのか?と思いながら山道を歩いていると、沢山の獣の足跡があります。深くえぐられた、とてもパワーを感じる足跡でした。
 高厳山の岩稜は鋭く尖っていますがしっかりした岩で不安なく歩けました。展望も天候も最高!いつものホルモン鍋をつつきながら2時間近く宴会を楽しんできました。


Re: 権現山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/03/29(月) 09:49:04 [HOME]
I P:219.106.94.67
 ホルモン鍋は、高巖山の岩塔の南側にある平らな岩場でつつかれたのでしょうか?ご投稿を拝見して、そんな情景が目に浮かびました。 

 動物除けの柵があちこちで増えているようですね。狩猟期間は2月15日で終わりましたが、相生市の矢野・若狭野地区では、3月1日〜28日に、シカ、イノシシなどの有害鳥獣駆除が行われていました。夢中丸さんが登られた28日はその最終日の日曜日。ご存じなかったのでは?

 あのコースはツツジの季節もいいですよ。



Re: 権現山 投稿者:夢中丸  投稿日:2004/03/29(月) 22:20:47
I P:218.125.132.20
早々のレス、有難うございます。
狩猟期はとっくに終わったものと思ってました。
以前、雪彦山で子供3人をつれて下山中に猟犬、猟師と出くわした時は生きた気持ちがしなかったです。こんな季節に散弾に注意しながらの山はかんべんしてほしいですね。

宴会をしたのはご指摘のとおり南の岩です。咲きかけのつつじはとてもきれいでした。

近場でもいい所たくさんありますね。

[735] 獅子岩  投稿者:はやさか  投稿日:2004/03/27(土) 22:21:21 [返信]
I P:61.120.173.133
はやさかです。

何時だったか、天下台山頂西側ピークの東屋から先に行くことが
出来るのか?と書き込みが有りましたが、
今日27日にMさんと、やぶの中を行ってきました。

東部墓園の登り口に遊歩道の案内板が有りますが、
それに獅子岩と言うのが載っています。
おそらく例の東屋の少し下に有る三角のとがった岩の事では無いかと、
思っていました。

案内板では、東屋への分岐の所にある、トイレの近くから、
道が有るように見えるのですが、実際はどこから入るのか解かりません。
何度か適当に入り込んで見ましたが、ずっと敗退していました。

今日Mさんと山頂で有ったときに、前に獅子岩まで行った事がある。
と言うことで、Mさんの案内で行ってきました。

東屋の先から獅子岩まで、かなり薮が深かったですが、
何とか、たどり着きました。
途中シダや枝を払い、イバラを取り除いて道を付けて来ました。
ついでに獅子岩をぐるっと一回り道を付けて来ました。

興味が有る方は、行って見て下さい。
途中数カ所赤テープを付けて有ります。
獅子岩のてっぺんには登ることが出来ます。
危険な所も有りますので、十分注意して歩いて下さい。




Re: 獅子岩 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/03/28(日) 11:33:08 [HOME]
I P:219.106.95.166
 以前の投稿のときも書きましたが、獅子岩のことはまったく知りません。
地形図で見ると、頂上西側のなだらかなピーク(東屋のあるピーク)の西斜面に岩のマークがありますが、これのことでしょうか?。道もないのに遊歩道の案内板に載せたのは、何か理由があるのでしょうか? どこから、よく見えるのですか?

 「東屋への分岐の所にあるトイレ」の近くの道(?)には少し記憶があります。10年ぐらい前までは、あそこから谷伝い(南西方向)に、ブルトーザーが通ったような幅広の踏み跡がありました。頂上に電波施設を建設するとき、馬場坂の谷側からあそこを通ってブルを上げたのだろと「推測」していました。その他、東部墓園側には、物資を運ぶための鋼索軌道(ワイヤロープ)が設けられていた時代もありました。

 昔は馬場坂の途中の廃屋のあたりから渓流を離れて左へ入る道があった、という話を相生(おお)の人から聞いたことがあります。「おお」の人は、かつてはその道を通って天下台へ登っていたので、「獅子岩」になじみがあったのかもしれないと推測しましたが、位置的には、それで説明がつきますか?


Re: 獅子岩 投稿者:はやさか  投稿日:2004/03/28(日) 22:03:13
I P:61.120.173.133
はやさかです。

遊歩道の案内板には道が付いているように書かれているので、
かつては、道が有ったのでは無いかと思っています。

ただし、周辺を歩き回った限り道が有ったような痕は有りませんでしたし、
獅子岩(と思われる)の周辺にも道らしい痕は有りませんでした。

昔は馬場坂の途中の廃屋のあたりから左へ入る道は、
良く解かりませんが、水子地蔵からお地蔵さんへの道から
の分れ道としたら、違うような気がします。

獅子岩(と思われる)岩は
天下台山の山頂から東屋の方面を見ると、
とんがった岩が良く見えます。



Re: 獅子岩 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/03/29(月) 10:38:35 [HOME]
I P:219.106.94.67
 前にも書きましたが、私は「遊歩道の案内板」の信憑性に疑問を持っている立場です。案内板に書かれているから道は在ったはず、ではなく、無いものが描かれている可能性があると考えています。
 現在の遊歩道や東屋は20年ほど前(?)に整備されたものです。頂上西側の周回コースは昔はありませんでした。遊歩道を整備する際に、役所の担当者が獅子岩と名付けた岩まで遊歩道を整備するつもりが、予算の都合か何かの手違いで実行されなかったのではないか?と推測しています。

 頂上からよく見えるとのこと。ツツジの季節にでも久しぶりに頂上まで行って、確認してみます。いろいろ情報、ありがとうございます。

< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK