とんび岩の掲示板
画面の下方に、これまでの書き込みがあります。
無料C言語BBS | HOME | 記事削除 | 管理用 | 女性に優しい♪出会い | 掲示板を気に入ったらクリック!
カードローン比較無料HP出会い:無料:愛してる?日本最大級出会いランキング出会い系サイトの真実とは?本物の攻略ストーリー
オンナノコ☆コムキャッシングPC・ケータイ!スベテ無料で写メ見放題!今すぐ来てね【大好評!】デート日で恋人を選んで会おう

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
( タグの使用不可 )
文字色 他の色 #色参照
関連URL
削除用パスワード (半角英数字で4-6文字以内)
印は、必須項目です。

[ 61 - 80 件を表示 ]
< 前のページ 次のページ >
[778] 家島の石  投稿者:Bチャン  投稿日:2004/07/20(火) 19:27:44 [返信]
I P:61.207.233.80
 「新聞(西播磨)」の「コウナイの石」に興味を持ち、国民宿舎あいおい荘の近くから家島群島の西島にある石を双眼鏡(倍率8)で見ようとしましたが、よく分かりませんでした。最も高い山(標高270m)の西側中腹あたりに塔のごとく突き出た物が見えます。これがその石なのか写真と地図を見比べていますが、はっきりしません。

 コウナイの石が「夜に光る」と書いてあるので関係ありそうな本を借りてきましたが「光る」ことは書いてありませんでした。
 ・「家島群島総合学術調査報告書」(昭和37年 家島群島総合学術調査団)
 ・「コウナイの石」 (1999年 上野忠彦)
また家島町観光協会に問い合わせましたが、光るという事は知らない、との返事でした。外部の光を反射したとか発光生物が付いていたのかな。

 同協会には蝋石(ろうせき)の採掘跡についても尋ねてみましたが分からないとの事。これは知人の父親が太平洋戦争中に家島で蝋石の鉱区権を取得し、飾磨の製鋼所などに出荷していた事を聞いたからです。この蝋石は耐火煉瓦の原料になっていたようです。

 この父親は人造米の研究、満州で馬賊、神戸でヤクザの親分、工務店経営、鉱山業と仕事を変えて、戦後は妻の実家の赤穂で戦災者、海外引揚者の救済活動をしたという興味ある人です。残念ながら体調を崩し、昭和23年にできたばかりの町立赤穂病院で54歳の若さで亡くなられたそうです。
自ら山を歩いて探した鉱石、ヤクザについて知人からもう少し聞いてみたいと思います。


Re: 家島の石 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/07/21(水) 22:33:16
I P:219.106.94.229
地図で見るとコウナイの石は、西島の最高峰の北側になっていますね。あいおい荘から見るとほとんど真南で、最高峰の山の手前側になるので分かりにくいと思います。私も実際に見たことはありません。

 「夜に光る」というのは、月明かりが反射して光って見える場所(海上)があるということかもしれません。

 私が高校生のころ姫路市長だった石見元秀さんも元満州馬賊だったと言っておられました。高校で行われた講演会で、本人から聞きました。

 神戸でヤクザの親分をしていたのはたぶん戦前でしょうね。
戦後は3代目の田岡さんが神戸を仕切っていたはずです。


Re: 家島の石 投稿者:Bチャン  投稿日:2004/07/22(木) 21:17:06
I P:61.207.232.130
 天下台山から見える明石海峡大橋の主塔の視角は約19.8分、あいおい荘から見るコウナイの石は約2.3分と計算したので8倍程度の双眼鏡を使うと石は見えると思ったのですが、やはり背景が問題ですね。

 知人の父親は大正4〜5年に満州で馬賊となりましたが、大正9年に争いで捕らえられていたところを日本軍に助けられ、神戸に送還させられたそうです。
 着いた神戸で当時、勢力の大きかった中山組の親分に気に入られて小頭として組に入り、その後、大正11年に独立。しかし大正末期に行われた暴力団狩りで検挙されたのを期に昭和の初期には仕事の内容を変えたそうです。


馬賊の唄 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/07/23(金) 13:16:38
I P:219.106.94.242
 「馬賊」と聞くと、若い頃に読んだ諸々の本を思い出します。Bチャンのご参考になるかどうか分かりませんが、ちょっとご紹介します。

 馬賊は元々は現地農民の集団自衛組織(傭兵)のようなものだったようです。

 日露戦争のころから、対露諜報などを目的にして、頭山満(とうやま みつる)の玄洋社や内田良平(映画俳優とは別人)の黒龍会などの右翼政治結社が、国の後押しもあって、いわゆる大陸浪人を満州へ送り込み、その中から用心棒として馬賊の仲間に入った人が多かったようです。

 「馬賊の唄」という流行歌があります。次のような歌詞で、たぶん当時の世相を反映しているのでしょう。

 俺も行くから君も行け
 狭い日本にゃ住みあいた
 海の彼方にゃ支那がある
 支那にゃ四億の民が待つ

 私が馬賊に興味を持ったキッカケは壇一雄の小説「夕日と拳銃」です。奥州の名門伊達家の御曹司で拳銃の名手、伊達麟之助が馬賊の群れに身を投じて活躍する話で、川島芳子や甘粕正彦も登場します。実在の伊達順之介をモデルにしています。

 もうひとつ忘れられないのが「馬賊戦記」です。小日向白朗という日本人が大陸浪人から馬賊の頭目、小白龍(シャオパイロン)になり、敗戦後、かつての子分が手配した密航船で帰国を果たすという、自伝的小説です。鉄人28号の横山光輝が題名を変えて劇画にしていたのを見たことがあります。

 なお立雲、頭山満は、日本の歴史教育では抹殺されていますが、中華民国台湾省では、日本亡命中の国父孫文(孫中山)を助けた偉人として、木堂、犬養毅とともによく知られています(いましたかな?)。


Re: 家島の石 投稿者:  投稿日:2004/07/24(土) 07:12:00
I P:219.162.235.51
 あまり興味が無かった歴史ですが、時代背景を知るために遡ってみたいと思います。

 知人の父親は、馬賊の任侠や仁義を求めて満州に渡ったようです。後にヤクザの親分として子分たちにも教育しようとしたらしいのですが、理解されなかったとか。
太平洋戦争の混乱期には「馬賊同士の付合いはいいぞ。一緒に満州へ行こうか」と冗談のように言ったことがあるそうです。


Re: 家島の石 投稿者:かたつむり  投稿日:2004/10/06(水) 14:53:44
I P:221.170.44.35
西島の「コウナイの石」は、あいおい荘や、赤穂御崎の御崎レストハウスの100円望遠鏡で、ヨク見えますね。西島の最高部の東側の高台にあります。


かたつむり さん 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2005/02/01(火) 09:54:41
I P:219.106.94.54
 情報ありがとうございます。
機会があれば一度見てみたいと思います。
あいおい荘は2004年末で休止(閉鎖)となりましたが、
100円望遠鏡は今も使えるのかな?


Re: 家島の石 投稿者:まみりんこ  投稿日:2005/02/05(土) 13:21:08
I P:60.38.158.10
コウナイの石が光るということですが、故上野忠彦医師の文献によると、石の中央部一帯にホルミシス(太陽光エネルギーを蓄えた岩が何らかの刺激によって発光する)現象によるものと思われるとの事です。そしてその光は青く光り人間の健康に極めて有効な効力を持っているらしいです.


まみりんこ さん 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2005/02/06(日) 10:53:57
I P:219.105.246.228
 ホルミシスという言葉をGoogleで検索してみましたが、上野医師の文献にあるというような意味合いの情報は見つかりませんでした。

 同医師ご指摘のようなメカニズムで発光するのだとすれば、むしろルミネッセンスとか、フォスフォレッセンスの方が近いように思います。

 ホルミシスにこだわった解釈をすれば、コウナイの石から微弱な放射線が出ていて、それが人間の健康に良い効果をもたらす。微弱放射線がそのような効果を示す現象のことをホルミシスという、と言いたかったのではないかと推測します。

 その前に石が「発光する」という現象は、実際に(科学的に)確認されていることでしょうか?


Re: 家島の石 投稿者:まみりんこ  投稿日:2005/02/06(日) 15:10:22
I P:220.107.62.206
「発光する」現象は残念ながら科学的には証明されていないと思います.放射能に関しては放射能測定器により通常の数倍の自然放射能の放出が記録されているらしいです。

[777] トリカブトの暑さ対策  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/07/12(月) 12:43:15 [返信]
I P:219.106.95.253
 最高気温が30度を超える日が続き始めたので、
トリカブトの鉢を涼しい場所に移しました。
当初は冷房の入った屋内へ入れるつもりでしたが、
屋外で格好の場所が見つかったので、そちらにしました。
現在、高さ99cmで順調に成長中です。
こちらのページの「末尾」に、写真を載せています。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/torikabuto.htm

[776] 久しぶりの天下台山  投稿者:龍野KM  投稿日:2004/07/07(水) 22:54:02 [返信]
I P:61.210.183.247
ご無沙汰しています。新たに東尾根コースが開通したということで、先日遅れ馳せながら上ってみました。
最初の鉄塔から一端北方向に向って神戸若宮神社を確認しました(一等水準点なるものがありました)。引き返して220mピーク、黒糞池分岐までは、見え隠れする頂上の反射板がドンドン遠ざかり、けっこう急坂や起伏の多い、曲がりくねったコースで思っていたより上り応えがありました。
このコースの開設には大変なご苦労があったことだろうと感じます。むかし岩屋池の北東端から踏み跡を少し上ったことがありますが、もう少し無理に上ればこのルートに行き当たりそうです。
帰りは北尾根コースを笹、シダ、ヒサカキなどの繁りをズボンでかき分けながら下りました。
今度は黒糞池、雄鷹台山へのコースを歩かねばと思っています。 



Re: 久しぶりの天下台山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/07/08(木) 09:43:35 [HOME]
I P:219.106.94.121
 若宮神社の一等水準点は、石垣のすぐ下の道路脇にありますね。道路の拡幅だったか、新幹線の工事だったかで、昔の位置から少し山側に移動させられたはずです。「一等」の水準点でも動かされるのか、と当時思った記憶があります。

 野瀬奥山経由で御津山脈(雄鷹台山)へつながる道と、黒糞池を経てヤッホの森へ続く道は、私も情報をいただいただけで、まだ現地確認していません。夏場の低山は暑いし、マムシがいないとも限らないので、出かけるのは、稲作が一段落する11月ごろになりそうです。


Re: マムシ酒 投稿者:龍野KM  投稿日:2004/07/08(木) 23:12:24
I P:61.121.87.241
きょう菖蒲谷の西の峠から、トンボ池、楓池方面をウロウロしましたが、西の峠の池の周辺に、マムシ注意の看板がやたらに多く、いい気持ちはしませんでした。
いつか的場山の常連さんから、マムシの捕まえ方、焼酎漬けする前のマムシの処理の方法を聞いたので一度挑戦してみましょうか。いやいや別の常連さんからは、ヘビ(動物)を虐めるとタタリがあるとのこと、止めにしておきましょう。
家の裏山にネジバナが自生しており、誘惑に駈られるのですが、育て方が難しい様ですし、植物の持ちかえりもルール違反的なところがあり、これも止めておきましょうか。


Re: 久しぶりの天下台山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/07/10(土) 08:33:20 [HOME]
I P:219.106.94.9
 昔は楓池北西隅から北西方向に、廃村になった黒蔵の集落へ生活道路があったようです。5年ほど前に行ったときは、367mの標高点付近にある鉄塔から送電線沿いに、関電歩道を西へ下りました。整備された良い道でした。

 マムシは先方から襲ってくることはありませんが、動作が緩慢で、うっかり踏みつけたりすると噛みつかれるので、路面が見えないようなブッシュの道は、夏場は避けるようにしています。

[775] ネジバナ  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/06/26(土) 18:43:46 [返信]
I P:219.106.94.61
 「花便り」6月メニューの「ネジバナ」のページを更新しました。

 写真(8枚)をすべて今年撮影のものに差し替えました。

 次のURLをクリックすると該当(更新)ページが直接開きます。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6286/nejibana.html


Re: ネジバナ 投稿者:kamii  投稿日:2004/07/02(金) 22:25:06
I P:210.165.225.35
ネジバナ、見せていただきました。
立派に育っていてきれいですね!  
知り合いさんが二度ほど下さいましたが、うちでは育ちませんでした。
彼女は放っておいても育つって言うのですが…
今では諦めて、どこかで見かけたら眺めています。
今ここでも楽しませていただきました。


Re: ネジバナ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/07/03(土) 08:20:32 [HOME]
I P:219.106.95.156
 我ながら、今年のネジバナはよく育ったと思っています。
さきほどメジャーで実測したら、一番高い花は地面からちょうど50cmありました。
自然に生えているものでこんな大きな(高い)のは見たことがありません。
庭に植えていたものを昨年、鉢に移したのですが、
通気性の良い土を選び、日当たりの良いところに置くように心がけました。肥料はやっていません。
ネジバナを植えたけれど、いつの間にか消えてしまったという話をよく聞きます。
我が家も来年はどうなるかわからないと思っています。


Re: ネジバナ 投稿者:風ちゃん  投稿日:2004/07/03(土) 12:34:13
I P:211.13.45.207
見事に育てていらっしゃいますね。素晴らしいな。
自然の色や、形って本当に感動します。素敵なお花見せていただいてありがとうございました。
育ててみようかな。無理だろうな。枯らせてしまうだろうな。

[774] 巨大三角点が行方不明  投稿者:はやさか  投稿日:2004/06/23(水) 21:58:23 [返信]
I P:61.120.173.218
はやさかです。

仕事の休みと天候が合わず3週間振りに天下台に登って来ました。
台風の雨の影響か、長命水の水量はかなり豊富でした。

ところで、
天下台山頂に旗竿が有りますが、その南側に有った、
大きい三角点の様な石票が無くなっていました。
理由有りで撤去されたのか、誰かが持ち去ったのか?

どなたか顛末を御存じの方がいらっしゃいましたら、
教えて下さい。




Re: 巨大三角点が行方不明 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/24(木) 09:05:06 [HOME]
I P:219.106.95.103
 えっ、あの大きな標石が無くなっているのですか?
しばらく登らないうちに、いろんなことが起こっているんですねえ。

 あの標石は、そもそも何だったのか、というところからはっきりしませんが、当サイトでは一応、昭和53年以前の旧標石の根元に埋められていた盤石ではないかと推測しています。しかし2等三角点の盤石より寸法が少し大きいし、表面がま新しいので、誰かが酔狂で設置した可能性もあると思っていました。

 厚さがどれくらいだったかは分かりませんが、仮に10cmの板状だったとしても、重量は40kg以上でしょう。それを持ち去るにはかなりの努力を要します。単なるイタズラではないような気がします。旧標石の名残だとすれば国土地理院の関係者が撤去した可能性もあると考えます(あくまで推測です)。

 次のURLをクリックすると、問題の標石の写真が載っているページが開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/sankakuten.htm

[773] はじめまして  投稿者:風ちゃん  投稿日:2004/06/20(日) 19:30:51 [返信]
I P:220.209.237.43
これから、赤穂からの書き込みです。皆さん、唐船山をご存知ですか。今、ボランティアで唐船をよみがえらせたいと少しずつ活動しはじめている、風ちゃんです。いろいろたいへんなこと多いですが、がんばろうと思っています。声援よろしくお願いします。何かアドバイスがあればお願いします。


Re: はじめまして 投稿者:はやさか  投稿日:2004/06/23(水) 22:04:27
I P:61.120.173.218
風ちゃんさん、はじめましてはやさかです。

唐船山を検索してみたら、兵庫県で一番低い山だとか、
赤穂は時々買いものに出かけるので、今度登って見ます。

# だれか登山証明書みたいな物を発行してくれないかな(^^)




Re: はじめまして 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/24(木) 09:18:55 [HOME]
I P:219.106.95.103
 唐船山(からせんやま?)は赤穂海浜公園の南西隅にある標高19mの山(?)ですね。「からせん」へは、子供の頃に海水浴で何度か行きました。

 兵庫県で1番低い山だとは知りませんでした。
大阪では、天保山が日本一低い山ということで、山歩きマニアに結構人気があるそうです。三角点で撮った証拠写真を持って行くと登山証明書を発行してくれる場所があると、テレビが紹介していました。喫茶店のような構えでした。

[772] 天下台とヤッホの森がつながった?  投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/19(土) 17:05:28 [返信]
I P:219.106.95.216
 きのう、天下台山東尾根コースの最高地点(286m)で、「→黒屎池→ヤッホの森」の案内板を見たとの報告をいただきました。黒屎池(くろくそいけ)は同最高地点の東側約500mにあるため池です。どうやら最高地点からそこまで道が出来たようです。

 問題は、黒屎池からヤッホの森までのルートです。
谷沿いに既存の道を北上して大正池の西岸を通り、自動車道路に出て左折し、自動車道路を神部小学校まで(約500m)歩けばヤッホの森に行き着きますが、
それとは別に、自動車道路に出ずに、黒屎池から東側の尾根にとりついて、そのまま尾根伝いにヤッホの森の黍田富士まで道が出来ている可能性もあります。
報告してくれた人も、そのあたりはまだ確認していないとのこと。どなたかご存知でしたらお知らせ下さい。


追伸 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/19(土) 19:37:04 [HOME]
I P:219.106.94.193
 「自動車道路に出て左折」は「〜右折」の間違いです。


Re: 天下台とヤッホの森がつながった? 投稿者:21会  投稿日:2004/06/21(月) 09:35:46
I P:210.145.82.229
黒糞池の堰堤からすぐの旧荷車道の峠から東へ尾根をたどればヤッホの森の亀岩に抜けられます。揖保川21会で立てた標識があります。整備してから5年以上たっています。


揖保川21会 様 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/21(月) 11:33:30 [HOME]
I P:219.106.94.185
 さっそくのご連絡、ありがとうございます。

 そうですか。黒屎池の北の峠から亀岩へ抜けられるんですか。黍田富士から亀岩までは約6年前に歩いたことがあります。そのコースを、黒屎池から天下台山まで伸ばすことが可能ということですね。

 天下台山と御津山脈を結ぶコースも開かれたので、健脚の人は、さらに御津山脈まで縦走することも出来ますね。

 現在は多忙でなかなか山歩きができないのですが、いつか機会を見つけて自分の足で訪ねてみたいと思っています。

 ところで「整備してから5年以上たっています」の表現ですが、「5年以上前からちゃんと整備された道があります」という意味なのか、「5年以上前に整備されたものなので、現在は荒れているかも知れない」というニュアンスなのか、どちらの解釈が正しいでしょうか?


Re: 天下台とヤッホの森がつながった? 投稿者:21会  投稿日:2004/06/22(火) 18:25:13
I P:210.145.82.248
説明不足で申し訳有りません。
現在大正池の堰堤及び取付道工事で荷車道が通りにくくなっています。3/20に整備で歩いてからは通っていません。
亀岩隠田周遊コースに比較して通る人が少ないので、蜘蛛の巣が多いですが、荒れてはいないと思っています。
今、隠田からの沢沿いにかけては カキラン、野花菖蒲が咲いています。
ささゆり はほとんど落花しました。



21会 様 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/23(水) 10:30:33 [HOME]
I P:219.106.94.143
 補足情報ありがとうございます。
カキランやササユリは天下台山にもありますが、
昔に比べると少なくなったように感じています。
今後とも、宜しくお願いします。

[771] 東尾根ルート  投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/06/19(土) 08:00:20 [HOME] [返信]
I P:218.228.180.138
昨日初めて下りました。
見通し悪くてあまり面白くないね。


Re: 東尾根ルート 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/19(土) 19:34:07 [HOME]
I P:219.106.94.193
 おっしゃるとおり、上半分は見通しが悪くて退屈ですが、
220mのピークから下は、北尾根や岩屋谷公園などが眺められて、私はそれなりに楽しめました。あのときはツツジもたくさん咲いていました。

 220mのピークの西側あたりから、岩屋谷池の湖岸へガレ場(沢?)伝いに下れないかとか、東尾根の東側の谷はなかなか急峻で面白そうだな、あるいは北尾根の三段岩を登るルートを開くとしたらどこを通すのがいか、などと考えながら歩きました。

[770] 回線トラブル  投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/17(木) 18:26:22 [返信]
I P:219.106.94.248
 6月16日の午前9時半から午後5時頃にかけて、当掲示板にアクセスが出来ませんでした。レンタル元のNazcaの調査によると、原因はインターネットIP網を構成する上位機器の故障だったようです。Nazcaの説明の一部を下にご紹介します。

☆作業時間-16:30
どうやらルータ機器の問題ではなく、上位回線のIP網全般に障害が発生しているようです。
弊社以外にも、大手プロバイダの一部顧客に接続トラブルが発生しているとの報告が入りました。

当方が保有するサーバやルーターなど、機器には全く問題ございませんので、皆様のデータは保全されます。どうぞ復旧まで、今暫くお待ち下さい。

☆作業時間-17:00
ひとまず復旧致しました。
インターネットIP網を構成するための業務用機器が故障していることが判明しました。
いったん予備の機器に差し替えて一時的な応急措置を執り、後日、本番の機器に差し戻す段取りを進めています。
断続的に接続が不安定になることもあるかと思いますが、システムを安定させるべくスタッフ一同鋭意作業中です。
どうぞよろしくお願い致します。

[769] タニウツギ  投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/17(木) 18:10:44 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.248
 「花便り」5月メニューの「タニウツギ」を更新しました。

 きのうの日本経済新聞(春秋欄)に載っていた記事を説明文に追加しました。写真は以前と変わりません。

[768] 忠臣蔵  投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/17(木) 09:16:11 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.49
 「相互リンク」に「忠臣蔵」を加えました。

 新聞等で何度も紹介されている有政先生のホームページです。

[767] はじめまして  投稿者:元靖  投稿日:2004/06/13(日) 05:10:59 [返信]
I P:218.222.64.131
こんにちは。市内在住だった元靖という者です。今年から大学への通学のため遠くに住むようになったのですが、郷愁から何気に見つけたこちらへふらっと立ち寄らせていただきました。こちらに載ってる画像などを拝見さしていただいているうちに懐かしい気持ちになれてとても嬉しかったです。僕も小さい頃、天ヶ台へはよく友人と探索に登ったりしてましたが、あそこにこんなにも道があったり、とんび岩なる場所があるとは全然知らなくて、とても興味深く拝見さしていただきました。今度帰省した時にでも登ってみようと思います。


Re: はじめまして 投稿者:管理者(とんび岩)  投稿日:2004/06/13(日) 11:08:28 [HOME]
I P:219.106.95.137
元靖さん、はじめまして。
ご投稿ありがとうございます。
今年から大学通学のため相生を離れてお住まいとのこと。
新聞(相生市)のコーナーは、もともとは自分のスクラップブックのつもりで始めたものですが、いろんな事情で相生を離れている人たちのお役にも立てるのでは?と考え、公開しています。そちらも覗いてみてください。

 そして天下台やとんび岩へ是非また登って、レポートをお願いします。

[765] 天下台山と御津山脈がつながった  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/06/02(水) 12:10:57 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.237
 天下台山の馬場坂地蔵と、御津山脈の最高点(310.6mの三角点:点名「奥山」)を結ぶ縦走路が開通したとの情報をいただいたので、取り急ぎ、お知らせします。詳細は、現地確認後に、別途ご紹介します。

 東尾根コースを開かれたMさんから伺いました。今回もお友達のFさんとお二人で取り組まれたそうです。

 ダイセル播磨工場の西側有刺鉄線柵に沿ったコースです。

 お2人(MさんとFさん)は同コースを「南尾根コース」の呼んでおられるようですが、コース中に天下台山より高い328mのピークがあるので、ここを天下台山の南尾根とみるのは難があるのではないか、とMさんにはお伝えしました。

 328mのピークの名前が分かれば、その名前をコース名にすればいいのですが、それが分かりません。どなたか、あのピークの名前をご存じないですか? 「うまばうまれ」さん、いかがですか?

 御津山脈最高点の三角点(310.6m)の所在地は、国土地理院のデータによると、相生市大字相生字奥山1013番地の1となっています。そこで、あの辺の字名ということで、「奥山コース」という呼び名も一案かな?と考えています。


328mのピークの名前 投稿者:うまばうまれ  投稿日:2004/06/03(木) 00:54:59
I P:218.40.84.56
残念ながら、知りません。
三方の山に囲まれて、外輪山の内側に住んでいるようなもので
ピーク名を呼ぶ必要性はあまりないですね。
  南を向いて左から、東山、碇岩(峠)、岩見の坂(峠)、
  お宮の山(麓に賀茂神社の分社がある)、室坂(峠)、
  西山(あるいはダイセルのところの山)、
  野瀬へ行く坂(峠)
  と呼べば、日常の会話は用が足ります。
知っている人がいないか、調べておきますが、少しお時間を。
                          以上



うまばうまれ さん 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/06/06(日) 11:37:56 [HOME]
I P:219.106.95.82
 その後、Mさんが野瀬の人たちに聞いたところ、ダイセルが出来るまでは野瀬から薪などを採りに登っていたが、名前は分からないとのことでした。

 今のところ、「野瀬奥山」と呼ぶつもりです。
新しい情報がありましたらお知らせ下さい。


ピーク名調査状況 投稿者:うまばうまれ  投稿日:2004/06/09(水) 01:12:55
I P:218.40.84.192
いくつかの地名辞典を調べましたが、
明確に説明しているものは見つかりませんでした。
参考情報になるのか、混乱情報になるのか分かりませんが
紹介します。
1.角川日本地名大辞典(28)兵庫県 昭和63年
  P1975 「馬場」
  「南部は相生市境の標高310m級を最高峰として、
   東へ尾津坂、鳩ヶ峰を経て、・・・」
  <これでは、328mのことを最高峰と言っているのか
   310.6m(奥山)のことをさしているのかも
   分かりませんね。>

2.平凡社 日本歴史地名大系 兵庫県の地名供複横広供
  1999年
  付録の、輯製二十万分一図 兵庫県全図(明治20年前後に
  作成)に、
  野瀬、馬場、室津の集落をつなぐ道が記載されており、
  馬場−野瀬の道の南側で、馬場−室津の道の西側の山に
  「九山」(あるいは「丸山」?)と表示されている。
  また、馬場−野瀬の道の北側の山に「金剛山」と
  表示されている。
  集落の「金剛山」の表示もあるが、山の「金剛山」の表示は
  馬場の集落の西側の位置であり、集落の「金剛山」とは
  大きく離れています。
  <天下台山の付近に位置しているようにも読めます>

3.冨山房 増補大日本地名辞書 中国四国 昭和45年
  P159 揖保郡の「金剛山」
  「河内村の西嶺にして、室津の北嶺とす。
   標高三百米突、・・・」
  <現在の地図では、河内村は揖保川町の馬場、
   金剛山地域のことで、
   その西嶺は馬場集落地域では300m級、
   金剛山集落地域では200m級のピークであり、金剛山が
   馬場集落の西嶺にある山のことのように読めます>

いずれにしても、現代の山歩きコースの命名に関する
情報としては、お役に立たないですね。        以上
  


[764] ペーロン祭りと花火大会の模様のアルバム  投稿者:とりむ  投稿日:2004/06/01(火) 19:11:17 [HOME] [返信]
I P:219.25.88.26
相生市で本年平成十六年五月29〜30日に行われた、兵庫県西播地方の
相生市のペーロン祭りと花火大会の模様のアルバムが出来上がりました、観て下さい。

(アルバム)
http://photos.yahoo.co.jp/aioi_city

(home)
http://member.nifty.ne.jp/kyoto-saisiki/aioi.html

[763] 相生、龍野  投稿者:Bチャン  投稿日:2004/05/24(月) 23:39:25 [返信]
I P:219.162.229.8
 23日にMTBで相生西部から龍野へと走ってきました。
今回の主目的は携帯電話の通話確認。
釜出から旧黒蔵村に進む途中の位置で、外部アンテナを付ける事により通話不能から可能となりました。今後さらに場所を変えて確認したいと思います。ただしメーカーが認定していないアンテナですので法的に問題があるかもしれません。この点については調べていきます。

・宝台山の無線中継所に行きたかったのですが、浅野陣屋跡横からの道は途中の門がしまっているので先に進めず。別の道を探してみます。

・釜出地区の方に有害鳥獣駆除とヤマビルの事を尋ねたところ、本日はハンターが来ないので大丈夫だが、ヤマビルには注意するように、とのことでした。更に靴と足の隙間を無くすこと、服装は淡い色が良いとアドバイスをいただきました。

・龍野公園のオスジカ1頭は、まだ角がついたまま。昨年11月に職員から繁殖防止の為に去勢したと聞きましたが、その影響で角が落ちないのかもしれません。

・その他
 今月の連休に東尾根コースを歩いてきました。ガンビは切り取らずに残していますね。一年前に教えていただいた食虫植物のイシモチソウも確認することができました。


Re: 相生、龍野 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/25(火) 10:28:13 [HOME]
I P:219.106.94.71
 宝台山は、西播変電所から送電線がたくさん出ていて、それに沿った関電歩道がいろいろありそうです。MTBに乗れるかどうかは別ですが。

 「服装は淡い色」というのはヤマビル対策のアドバイスですか? ヤマビルは色に反応するということですか?

 イシモチソウ、東尾根にもありましたか。花が終わると地上部は枯れてしまうので、存在を確認出来るシーズンが短いようです。天下台山系には当初思っていたよりたくさんありそうです。

 先日、能下のT先生(元教育長)に榊鉱山の場所を地図に書き込んでいただきました。それによると、思っていたよりずっと手前で、榊から黒蔵へ入る道のほんの入口、257.9mのピークの南側にある送電線の少し北側の道路ばた(東側)でした。Bチャンの情報と一致しますか?

 そのとき同時に、能下にも銅山があったということで、その場所を教えて頂きました。こちらはテクノライン沿いで、車で乗り付けられそうなので、時間を見つけて行ってみようかと思っています。


Re: 相生、龍野 投稿者:Bチャン  投稿日:2004/05/26(水) 05:24:23
I P:221.190.177.79
 ヤマビルの件
 淡い服装であれば、はい上がってくるヤマビルが見つけやすいだけのことです。話をした男性は手をやられたと言って左手の甲を出しましたが、直径1cmほど赤くなっている程度で傷口は分かりませんでした。
 山歩きの本などでは、皮膚に付いたヤマビルを手で引き離そうとすると傷口が大きくなるので、ライターやタバコの火を押し付ける事により簡単に落とせると書かれていますが、この方がどのようにしたのかは聞き漏らしました。

 榊鉱山の件
 私は龍野市史の付図「竜野市とその周辺の地質図」に示された位置により、同ピークの北にある送電線から更に北に進んだ歩道の東と思っていました。

 能下の銅山の件
 銅山があったことは知りませんでした。市の北部には釜出、金坂の地名が付いていることから鉱山がもっとあったのかもしれませんね。
 「兵庫県地質鉱産図説明書」(昭和36年 兵庫県)には榊鉱山の事と、釜出の北あたりから花崗岩の石材が算出という二点のみ簡単な内容しか書かれていません。まだ発見されていない貴金属の鉱床が・・・・と想像してしまいます。


Re: 相生、龍野 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/26(水) 22:29:28 [HOME]
I P:219.106.95.77
 淡い服装の理由、よく分かりました。しかしヤマビルを剥がすのに、タバコの火はともかくライターの火は、自分がやけどをする危険が大きいのではないですか?

 榊鉱山のことは、T先生がご高齢で、記憶違いがあるのではないか?と思っています。

 小学高学年のころ、あいおい荘の東の柏にあった鉱山跡の洞窟にコウモリを採りに何度か入りました。羽根を広げると30cm以上ある大きなコウモリが天井からたくさんぶら下がっていました。私達に気づくと一斉に洞窟内を飛び始め、ホラー映画そのままの光景が展開しましたが、血を吸われたことはありませんでした。道路の北側にあった大きな洞窟の方は埋め立てられて現在はありません。海岸側の小さい方は今でも入れるのではないでしょうか?(最後に覗いたのは10年以上前)。洞窟入口の上面に幅5cmほどの何かの鉱脈も残っていました。

[762] ウツギ(空木)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/23(日) 11:52:53 [HOME] [返信]
I P:219.106.95.107
 「花便り」の5月メニューに「ウツギ(空木)」を新設しました。

 旧暦4月(卯月)に咲くのでウノハナ(卯の花)とも呼ばれます。

 次のURLをクリックすると、該当(新設)ページが直接開きます。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/utugi.htm

[761] コヤスノキ(子安木)  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/21(金) 19:02:48 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.140
 「花便り」の5月メニューに「コヤスノキ(子安木)」を新設しました。

 国内では西播磨から岡山県南東部にかけての狭い地域にしか生育していない珍しい植物で、県指定天然記念物です。写真は相生市の磐座神社のものです。

 次のURLをクリックすると該当(新設)ページが直接開きます。

http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/koyasunoki.htm

[760] 天下台山  投稿者:たかお。  投稿日:2004/05/16(日) 21:59:39 [返信]
I P:218.42.207.187
はじめまして。網干のたかおと申します。
先日、とんび岩さんのここのHPの地図を頭にいれて
古池水源地に降りてくるルートで行ってまいりました。
最後の岩のむき出しを降りるのは少し怖かったです?
するっと滑ると、わりとヒヤッとしますね。

嫁の兄貴が子供にときにこの岩場から急降下でころげて、
怪我したときいたことがあったので、じゃあ
挑戦だあ〜と思い、行ってきました。
意外とこんな近くに、いいとこがあったんだと。
うれしく思っております。
ありがとうございます!
またカキコさせていただきます。


Re: 天下台山 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/17(月) 10:34:12 [HOME]
I P:219.106.94.128
 たかおさん、はじめまして。

 古池水源地のすぐ上の岩場の部分は、高度とか斜度はさほどではないですが、最近のように雨が多いと、滑りやすくなって、確かに危険だと思います。

 あそこへ降られたということは、登りは東部墓園口で、頂上から北尾根経由→とんび岩→古池水源地のコースでしょうか?例年今の季節、そのコース上の某所に、イシモチソウが咲くのですが、お目にとまりませんでしたか?

 天下台山系の岩場というと、三段岩を登るコースがあるといいなあ、と考えています。岩谷池の西岸あたりからの直登です。道のないところを強引に下ったことはあります。

[759] 有害鳥獣駆除  投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/16(日) 18:44:59 [HOME] [返信]
I P:219.106.94.139
 相生市の公式ホームページに、次のような記事がありました。佐方、若狭野、矢野町方面の山へ登る人は気を付けましょう。

 農作物に被害を与える、猪・鹿等の有害鳥獣駆除が、佐方・若狭野町・矢野町で5月23日(日)から7月11日(日)まで行われます。この期間、狩猟者・入山者の方は山間部において次のことに注意し、狩猟による事故防止にご協力ください。
 ○無用の入山は控える。
 ○入山時には、明るい色の服装で。なお、白いタオルは鹿と間違われやすいので注意。
 ○複数で入山し、会話等で存在を知らせる。
 詳しくは、産業振興課へ 23−7133

[758] 庭で見つけたオトシブミ  投稿者:TAK.ECHO  投稿日:2004/05/15(土) 07:00:38 [HOME] [返信]
I P:218.228.180.99
サルスベリの葉を巻いて作ってありました。
誰が置いていったのでしょう、何が書いてあるか読んで見たい!

http://www3.ezbbs.net/11/eeytak/img/1084537260_2.jpg

『サルスベリ』『オトシブミ』で検索すると、置いていったのはヒメクロオトシブミなのだ。
これって4年前にクヌギの葉にオトシブミを置いていったのと同じお方だ!

http://homepage2.nifty.com/Parasite/otosi.htm



Re: 庭で見つけたオトシブミ 投稿者:管理人(とんび岩)  投稿日:2004/05/16(日) 18:37:51 [HOME]
I P:219.106.94.139
 ご案内の画像、見せていただきました。ありがとうございます。
葉っぱをきっちり巻いた巣のようなものは、時々見かけましたが、犯人の名前は知りませんでした。
昨年は、我が家の畑で夏野菜のオクラの葉を巻いていました。
オクラは今年も植え付けたので、時々観察してみます。

< 前のページ 次のページ >

  vtB[  PR:HP  h  AoCg YQ  X|g}bL  zC[   ^C PRC`  Q[ wZ  oCNp[c   i  uXbg  w  y wZ   ^COK